プレハネで一番行きたい場所へ!

スポンサーリンク
レッドビーチ ギリシャ

皆さん、ヤ・サス(ギリシャの挨拶)!
プレハネのゆきです。

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!



今日はまなみがプレハネで一番行きたい場所のギリシャのサントリーニ島に行きます。

イスタンブールからアテネのフライトも10時と早かったですが、アテネからサントリーニ島へのフライトは朝の7時出発とかなり早いです。

朝3時にまなみに叩き起こしてもらい、3時半にはバス停に向かいます。

まなみは朝が非常に強いので、いつも起こしてもらっています。

今回は非常に早いので、1時間ほどしか寝れなかったみたいなので、申し訳ないです。


アテネ空港行きのバスは4時の予定ですが、流石と言いますか、先進国なので時間通りに運行されています。

発展途上国ばかりに行っていると、ダイヤが正確に運行されていると感動すら覚えます(笑)

5時にはアテネ空港に到着して、5時半ごろにはチェックインすることができました。


さて、恒例行事ともなっていますが、これからラウンジを楽しみたいと思います。

早朝にもかかわらずパンやお菓子が充実していましたので、久しぶりにラウンジを堪能できました。

ご飯や飲み物が充実しているラウンジは、バックパッカーにとっては本当にオアシスでしかありません(笑)



搭乗手続きの時間が来ましたので、飛行機に乗り込みます。

アテネからサントリーニ島までは1時間ほどしか掛かりませんので、8時には到着しました。

サントリーニ島の中心地のフィラまではバスでたった2ユーロで行くことができます。

サントリーニ島の全ての観光地をバスで回ることができるので、タクシーがほとんどいません。

更に、全てのバスが一律2ユーロ程で運行されていますので、バックパッカーとしてはかなり有難いです。

ゲストハウスに到着したのは8時半ごろで、オーナーは基本的に他の場所で待機しているみたいです。

近くにあるマックのWi-Fiを使って、オーナーに連絡を取ることができたので、来てもらいました。

しかし、12時以降からしかチェックイン出来ないみたいなので、荷物だけ預かってもらい、フィラの散策をします。


フィラの街自体はかなり小さいので、30分もあれば街を一周することができます。

しかし、サントリーニ島のお土産は結構可愛いので、家族や友達へのお土産としてはいいかもしれません。

サントリーニ島だけの旅行であれば沢山のお土産を買っていきたいのですが、まだまだ旅行が続くのでそういう訳にもいかないです(笑)

しかし、せっかく来たので二人とも何かは絶対に買う予定です!

街の外れまで行ってみると、少しサントリーニ島らしい景色が見えてきました。

サントリーニ島と言えば、青い屋根に白い壁の家を想像される方も多いはずです。

しかし、島全体にそのような家が建てられているわけではなく、「イア」と呼ばれる街だけになります。

なので、フィラではサントリーニ島らしい景色を見ることができませんでした。


12時頃になりましたので、ゲストハウスに戻ってみると、どうやらチェックインできるみたいです。

サントリーニ島にはドミトリーが一切ありませんので、全て個室になります。

今はハイシーズンでありませんが、最安の個室で50ドルも掛かります。

ハイシーズンのイアのホテルの最安の値段は200ドル以上という恐ろしい金額になります(笑)

個室にホットシャワーやエアコン、冷蔵庫まで完備されていますので、ゲストハウスとは言えないですね。

プレハネ史上一番ランクの高いホテルに泊まっているので、ゆっくりとしたい気持ちもありますが、それ以上にサントリーニ島の観光が楽しみです。


これからイアの観光に行ってもいいのですが、時間が微妙なので、「レッドビーチ」に行こうと思います。

フィラからバスで30分ほどで行くことができ、サントリーニ島の最南端の場所に位置します。

バス停からレッドビーチまでは20分ほど掛かりました。

ローシーズン中だからかもしれませんが、お店というお店がほとんど閉まっており、人気は全くありませんでした。

街からビーチまでの道のりはかなり険しくて、ビーチということもあり二人ともサンダルで来たことを後悔しながらも、なんとかレッドビーチに到着します。

「レッドビーチ」とは、赤い岩に囲まれたビーチのことです。

サントリーニ島ではイアの次に有名な観光地となっており、沢山の外国人が泳いでいました。

11月でも泳げる気候なので、寒いのが苦手な私には住みやすい環境かもしれません(笑)

良い気候なので、泳ぎたかったですが、レッドビーチとしては満喫することができましたので、フィラに戻ることにしました。





フィラに着いた頃にはちょうど夕陽を拝める時間だったので、海岸沿いに行ってみるとまん丸と大きな夕陽を見ることが出来ました。


サントリーニ島では至る所に猫がいます。



この日の晩御飯は物価の高いサントリーニで少しでも支出を抑えようとスーパーに行ってみましたが、私達が滞在している宿にはキッチンはおろか電子レンジもないので諦めました。

せっかくなのでギリシャ料理のスヴラキを食べました。


スブラキ(串)3本とサラダ、ポテト、ピタパンとドリンクがついて10ユーロ(1200円程)です。

正直、高い金額ではありますがサントリーニ島ではこれでかなり安い方になるので物価が恐ろしいです。

美味しい食事に満たされて帰路に着きました。


さて、明日はいよいよイアの観光をしてきます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました