【プレハネ27カ国目】中世?刺激的すぎ?なチェコのプラハを観光!

スポンサーリンク
チェコ

皆さん、ドブリーデン!(チェコの挨拶)
プレハネのまなみです!


世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

(投票されてランキングが上がります
 ※怪しいサイトには飛びません)


今日は1日かけてプラハを歩いて観光します!

プラハは中世の街並みが今ものこり、まるでおとぎ話に出てくるような街だそうです♡

さて、どんな1日になるのか!!



まずはプラハ市民会館!

通称スメタナホール。
クラシック音楽「モルダウ」を作曲したスメタナの名前から来ています。このスメタナホールでは国際的に有名な音楽祭「プラハの春」が開催されたり、のだめのロケ地でも使われました。

チェコもスメタナやドヴォルザークなど有名な音楽家を生み出しています。

毎日のように公演が行われているようです。

プラハの街ではカッコいいクラシックカーをよく見かけました。一般車ではなく観光用の車らしい。

クラシックカーを見るとキューバを思い出しますね。


お土産屋さんが軒並み並んでるので入ってみました。

チェコのビールジョッキとかはお土産に良さそうですねー!

ごめんなさい、薩摩切子と違いが分からない(笑)


歩きながら有名な旧市街広場へ!

教会や市場、天文時計など大きな建物が広場を囲うように並んでいます。

厳密にはクリスマスはもう過ぎてしまいましたが、まだここでもクリスマスマーケットが開催されています。



中でも私が特に気に入ったのが、このティーン教会

教会らしいんですが、どうも魔女が住むお城のような雰囲気。マレフィセントの頭にそっくりだなと思いました(笑)

この教会が特徴的すぎて、世界一周を終えた今でもチェコと言えばまずこの教会が頭に浮かびます。

The中世って感じ。

馬車にのってる男性のハットが素敵ですねー。

そして広場の一角にある天文時計。

これね、、、
決まった時間になるとからくり時計が動き出すんです。

それがサイトによってはプラハ一番の見どころのように書いてあったりするんですが、正直・・・?(笑)

一応時計が動く時間まで待って見てみたんですが、ゆきと2人して「え?」ってなるくらいのクオリティ。作られた時代とかを加味したら素晴らしいものなのかもしれませんが、さほどインパクトはありません。

でも、当時はこのからくり時計が素晴らしくて他の都市からも「同じように作ってくれ!」と作者の引き抜きがかかり、作者を他の都市にやりたくないからか作者は目を潰されてしまったという話も残されています。恐ろしい・・・。


個人的によりインパクトがあったのは、こっち。

こんな美しい中世の雰囲気漂うプラハで、この看板を見つけたときは顔面に特大パンチくらったかと思いました(笑)

色んな…性的な…器具が…(笑)
使いかたも分からん(笑)

興味ないことないけど、お金払ってまでは良いかなという感じ。ゆきが軽く引いてたので、この博物館は入りませんでした(笑)

お子さんを連れて観光する際は先にこの博物館をマークして、この通りを避けて観光した方が良さそう(笑)


すぐ側のチョコレートショップ。

WOW!!!!!!!!

この国は性にオープンなのかい??

言葉での説明は控えるので、とりあえず写真を見てくれ。

よくもまあ、チョコレートでこんなに巧妙なものを・・・(笑)

かなり相手を選ぶお土産ですね(笑)



こんなものを見ていたら三大欲求である食欲が刺激されてきたので、ゆきに駄々こねてケンタッキーへ←

これ、ヨーロッパではよく見かけるキッズメニューなんですがこれで200円くらい! KFCファンの私としては歓喜の値段なんですよ。

ヨーロッパ滞在中これ5回くらい食べた気がする(笑)



お次はカレル橋

橋の両端にこの立派な塔が立っています。

この橋はプラハの中心を流れるヴルタヴァ川にかかっており、このヴルタヴァ川はチェコ最長の川で日本ではドイツ語読みのモルダウ川の名で知られています 。

普通の平日なのに、橋の上はお祭りかと思うくらいの人口密度!

観光客が餌を撒くので、カモメが群がってました(笑)

こんな路上でクラシック音楽が聴けたり、絵描きさんがいたりすると「あぁ、海外だなぁ」って凄く思う。

ヨーロッパ入ってから2人とも乾燥で顔がかっさかさ(笑) 私はスキンケア用品持ち歩いてるからまだいいけど、ゆきとか粉吹き始めてました(´・・`)

そして橋を渡り切っても凄い人。

このカレル橋で観光エリアが分かれてるイメージです。

渡り切ったこっちサイドにはジョンレノンウォールなるものがあるそうなので見に行きました。

思いの他、大勢の人が見に来ています。

このジョンレノンウォールは元々は普通の壁でした。しかし、1980年にジョンレノンが亡くなって以来、彼の思想や音楽にインスピレーションを受けた人々が次々と落書きやメッセージを壁に書き込んでいった事で今のような壁になったそうです。

ビートルズの文字も本物の虫やカブトムシを使って作られていました。

これ、全部虫なんですけど。
虫超絶苦手なんですけど・・・

きっ・・きm(以下省略

ここに来て、高校1年生の時に文化祭のクラスの出し物で、ジョンレノンとオノヨーコがキスしてる巨大な絵(5m×5mくらい)をちぎり絵で作ったのを思い出しました。

来る日も来る日も折り紙をちぎってました(笑)



プラハの街は歩くだけで、美しい街並みに癒されます。

ゆきと手をつないで、ブンブン振り回しながらご機嫌で歩いてました(笑)

ふと目に入ってきた絵がすごく素敵で、なんだかキンコンの西野さんが描きそうな世界観。

プラハ城へと続く階段を上がっていくと、オレンジ色の屋根が可愛い街を一望できます。

この既視感はジブリ「魔女の宅急便」でしょうか(笑) 

実際に舞台になったと言われているドブロブニクは今回の旅ではルート的に断念したので、同じような景観を見れて良かった♡


ここ、こんなに眺めが良いんですが、なんとスターバックスのテラス席なんです! 写真を撮るためだけに沢山の人が出入りしてました(笑)


プラハ城の門兵さん。

ここの門兵さんも微動だにせず、ひたすら突っ立てるのですが、目線をくれたり少しだけ表情は変えてくれました(笑) 

タイの門兵さんは北朝鮮のごとく直立不動で、なんかちょっかい出そうもんなら銃殺されそうな感じだったけども(笑)



プラハ城は敷地が結構広く、建物ごとに入場料が決められていました。

入ってすぐの大きなお城は無料みたいなので、そちらへ。

かなりの高さがあり、思わずてっぺんまでじっくりと見上げてしまいます。

なんとギネスブックで「世界で最も古く大きな城」と記載されている、歴史ある名城。

中もかなりの奥行。

ステンドグラスもとても細やかで、日が差し込む午前中とかだとより綺麗に見れそうですね。

角度を変えて再び外観を見てみましたが、角度によってかなり見え方が変わり違うお城にすら見えてきます。


あ、出た‼
デカい白トイプードル!!!!!

めちゃくちゃ偏見ですが、この手のトイプードルって気高い感じがプンプンして性格があまり良くなさそうじゃないですか?(笑)

将来はゴールデンレトリーバー(できればコーギーも)飼いたいです♡(笑) 常に笑顔に見える感じとかおっとり感が可愛い…♡



プラハ城の向かいにはこれまた巨大な居城もありますが、こっちはさほど興味なかったので入りませんでした。

こんなケチケチした観光をしてたら、街ブラ観光の日って全然お金を使わないんですよね(笑) 今日もケンタッキーの200円くらいだけ。

なるべく歩いてバス代も浮かします! 街ブラだと気づけば1日10キロくらいは歩いてるんですよね。

でも痩せないんですよね!
不思議ですよね!?!?!?!怒



プラハ城の後はプラハの街を一望できる「ペトシーンの丘」に行ってきました。

展望タワーがあり、きっとそこからの景色のほうが綺麗なんでしょうがなかなかのお値段(だった気がする)。

普通に周辺を歩きながらでも街は一望できます。

そして、ここから街に向けてくだらないといけないんですが、それなりに遠い。。。結構な斜面で、ケーブルカーも出ているくらいなんですが、ここも頑張って歩きます!

なんで痩せないんですかねぇ⁉泣


斜面でつま先が悲鳴を上げながらも、どうにか街に辿り着きました。

カレル橋がライトアップしています。

今日の街ブラの最後のスポットはダンシングハウス!

この超特徴的な建物の正体は普通にレストランやオフィスが入っているただのビル!

とっても個性的な形もしており、建設当初は非難の声もあったそうですが、次第に「男女が躍っているように見える」と言われ、今では一つの観光名物として親しまれています。

私も一緒に曲がっておきました(笑)

荷物を手で持つの疲れたら、よく首にかけてました(笑)



さて、これにてプラハの街ブラ観光終了です!

たっくさん歩いたなぁー!!!

博物館もお城も展望台もどこにもお金を落とさず観光していたので、中身はあっさりかもしれませんが自分たちが割と満足していたので良しとしましょう(笑)



宿には連泊するのでスーパーで2日分の食材を買って自炊!

滞在したのは「Hostel Bunker Factory」という宿で、キッチンはかなり使いやすかったです! 

1人1000円くらいで、ホットシャワーもドミ内の個人ロッカーもありなかなか良い宿でした。スタッフも英語ペラペラで、鍵が玄関用とドミ用とで2個渡されるのでセキュリティもバッチリ。

Hostel Bunker Factory, プラハ, チェコ
Hostel Bunker Factoryは市内中心部のヴァーツラフ広場の下方、プラハ屈指のにぎやかなエリアに位置しています。プラハの天文時計のある旧市街広場まで徒歩5分以内です。無料WiFiを利用できます。...


晩御飯は2日間ともパスタ(バックパッカーの味方ですね)にするのですが、今日はトマトベースのパスタ+ポトフ!

ポトフが美味しすぎて歓喜でした…
コンソメさえあれば作れるから、この旅ではポトフもよく作りましたね(笑)

ゆきはご飯作るときもいつも一緒に作ってくれるので、ありがたいです。タマネギとか目がしみるのでいつも交代交代で(笑)



明日は少し遠出してチェスキークルムロフの観光に行ってきます!

読んでくれてヂェクイ!



コメント

タイトルとURLをコピーしました