ブタペストの街ブラ観光前編!

スポンサーリンク
ハンガリー

どうも、ヨーナポト!(ハンガリーの挨拶)
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!


さて、今日はブタペストの街をぐるっと観光してこようと思います!


ヨーロッパには著名な作曲家が多く、クラシック好きの私としてはついクラシック巡りをしてしまいます。

ブタペストは「ピアノの魔術師」と言われたフランツ・リストの出身地です。手の人一倍大きかった彼は鍵盤を大胆に使う楽曲を多く作り、有名な「ラ・カンパネラ」もその代表作と言えるでしょう。


宿から歩いてすぐのところにリストの銅像がありました。

確かに銅像で見ても手が大きい!

銅像のすぐそばにはリスト音楽院がありました。

中には入れないので入口だけ。

この目の前の扉の奥がホールになっているようで、外まであらゆる楽器の音が聞こえてきました。

やっぱり生音は良いなぁ・・・。



小腹が空いたので、ヨーロッパ恒例のスーパーマーケット「SPAR」に最近お気に入りのチョコパンを買いに行きました。

このショーケースに入っている右から2番目の中にチョコスティックが入ってる四角いパン! チョコがしっかりで本当に美味しいんです・・・。


ゆきがレジに並んでいる隙に私が横から「お小遣いだからっ!!!!」って言いながらチョコを3つくらいバサッと置いたら

HAHAHA!
彼女はエナジーが必要なんだな!!

と陽気に笑ってくださいました(笑)

そうなんです、チョコは活力!!



ブタペストは犬の散歩に協力的ですね(笑)

自由にもらえる袋と、捨てられるゴミ箱が街中に設置されていました。

犬を飼ったことがないので、犬の散歩をするのが昔からの夢です🐶♡



歩いていたら、今までに見たことのない漢字を発見!

中国の漢字でしょうか・・・
ここまで複雑すぎるのは初めて見たし、漢字の中に漢字が入りすぎてて読み方も見当もつきません(笑)



そしてハンガリー国立歌劇場へ。

あらま。
この旅、本当に改修中のタイミングにあたることが多いんです(笑) 

それかどの国も日本みたくスピーディーには終わらないから、必然的に改修中に出くわすことが増えるのか・・・(笑)

中は少し見れました。

流石にウィーンとかに比べると小さい印象。

お土産屋さんの電卓。

ブタペストは小物やお土産が可愛いものが凄く多かったです!


お土産をじっくり見るならココ!

ブタペスト中央市場!

ここは1897年に完成して以来、地元の人や観光客に長年愛されているブタペスト最大規模の常設市場です。

1階は生鮮食品や新鮮な野菜やフルーツがずらりと並んでいて、まさにブタペストの台所。

2階はハンガリー名物の刺繍をはじめとするお土産とローカルフードが味わえるフードコートが入っていました。

こんな鮮やかな刺繍、私の母は絶対に気に入りそうなので買っていってあげたいところだが場所をとるので残念;;

このラベンダー石鹸も絶対女の子にウケそう♡

ここに来ればお土産は可愛いものがいくらでもあるので間違いないです! 交渉次第では値下げもしてくれます。

食器やエプロンなどキッチン用品が多い印象。

私もこのミトンを自分と姉用に購入!

フードコートも常に多くのお客さんでにぎわっているので、ゆっくり食べるの向きではないですね(笑)

でも全部美味しそうすぎた・・・

このジャンキーさがたまらん。

これ待って(笑)
孫悟空ですか・・・?(笑)

ゆっくりお買い物とお食事を楽しむなら半日くらいは楽しめる市場だと思います♪


市場のあとはリバティブリッジを渡って対岸を目指します。

昔から橋ってなぜか好き。
この路面電車がまたレトロで可愛い。

この川を渡り切って、右奥にある宮殿のような建物を目指します。

橋を渡り切ると、ゲッレールト洞窟教会がありました。

すぐ目の前は車が通る道なので、教会としては少し休まらなさそう。

この洞窟を上の方へ上るとゲッレールト温泉があります。温泉も同じように洞窟の中に作られていて、セーチェーニ温泉と並ぶ人気の温泉です。


時刻は夕方4時頃。
空には月が上がり、ぼんやりと綺麗なグラデーションに染まってきました。


夜まで街ブラ観光は続きますが、夜の写真が凄く綺麗で!!

沢山載せたいので後編へと続きます!

読んでくれてクスヌム!



コメント

タイトルとURLをコピーしました