癒しのモシでのんびり街ブラ

スポンサーリンク
タンザニア

どうも、ハバリザムチャナ(タンザニアの挨拶)!
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!


モシ滞在2日目は「チェムカの泉」と呼ばれる場所に行ってきました。

【プレハネ20カ国目】タンザニアの美しすぎる奇跡の泉、チェムカの泉へ行ってきた!
皆さん、ハバリザムチャナ(タンザニアの挨拶)!プレハネのまなみです!世界一周ブログランキングに参加しています!私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!...


その後、モシに到着してからも書くと少し長くなりそうだったのでこっちに書きます。


行きも帰りも同じモシのバスターミナルに到着です。
このまま宿に帰らず、私達がしないといけないのは次の目的地「マラウイ」へのバスチケットを買うこと!

マラウイまでストレートに行けるルートがなかなか無くて、まず探すのにも一苦労。



数カ所のバス会社に尋ねていると、「俺のバス会社も持ってるぞ、来い」と言われついて行こうとすると、別の男性が「おい!!」と言って私達の腕を引っ張り引き止めます。

引き止めてくれた男性は英語が喋れて「向こうはバスターミナルの方向じゃないだろ。あいつについていくのは危険だから、行くな。簡単に人を信用するな。ここは安全じゃない」と勧告してくれました。

冷静になってみると、確かに。
男性が連れていこうとしてたのはレストランが立ち並ぶ方向でバス会社があるとは思えない。




モシの治安の良さに私達の警戒心は少し緩んでしまっていたのだと思います。反省。

引き止めてくれた男性に感謝です。

その上、彼は何か困ったら私に連絡してくれたら良いと言いながら連絡先を書いたメモ紙をくださいました。

こういう優しい人やありがたいご厚意のおかげで、私達は今まで大きなトラブルなく旅ができています。めぐり合わせやタイミングって本当に大事。

実際、その男性のことも信頼して良いのか分からないのが発展途上国を旅する中で難しいところです。




結局、こちらのバス会社でチケット購入。

「Wifi」の表記がありますが、アフリカのバスはいつも「Wifiあり」と表記するものの絶対ないのでお気をつけて(笑) 南アフリカだけはまともなのでありました。

どうにかミッションを終了したのでモシの街をブラブラします。




路店の洋服屋さん。
こっちの人の体系をよく捉えてますね。
なんでこんなにお尻大きいんだろう(笑)


モシのスーパーでは普通にキリマンジャロコーヒーの豆が売っています。

キリマンジャロ山の麓で採れる豆で、標高が高いが故に寒暖差が激しく、コーヒー豆の実が締まり、水分が多く硬い豆に育つんだそう。

少し強めの酸味と柑橘系の甘味を持ち合わせている薫り高いコーヒーとして有名です。



マサイっぽい布で包まれてるのがまた可愛い♡

この後まっすぐ日本に帰国するんならお土産でいっぱい買って帰れるのにな~(何度目のセリフ)。

ちなみに髪用のトリートメント探して回ってたのですが、この地域になると輸入するものはかなり高額に。パンテーンの普通のチューブタイプのやつで3000円とかで手がでませんでした(´;ω;`)

アフリカを下ってくる人! 輸入物は絶対にエジプトにいる間にそろえた方が良いです!





そしてお土産屋さんへ。

アフリカは派手な色づかいが目を引きます。


普通に絵とか可愛いので買って帰りたいんですが、将来イメージしているお家の内装がだいぶエキゾチックな感じなりそうだったので、ワッペンだけ買いました(笑)



そして、ここの店員さんもマサイ族。
キリマンジャロの登山客が多いシーズンは、登山客の荷物を運ぶポーターをしているらしい!

なんと、30キロや40キロの荷物を背負って一緒に登山するんだそう!!!!

そんな、登山にポーターがいることすら初めて知ったし、「キリマンジャロ登ったぞー!」って登頂宣言する人なんかよりも、その人たちの荷物を大量に背負って普段から上り下りしている彼らの方がよっぽど凄い(笑)

今まで数百回は登ってるけど回数は覚えてないそう。

マサイ族の体力、恐るべし…。





そして、今度はフルーツを見にマーケットへ。

てんこもりの新鮮なフルーツ!

日本ではなかなか見ることができない光景ですね。

どれも美味しそうだし、なんといっても安いのが素晴らしい! フルーツが安い国って良いですよね。

そして、コレ。
私、バナナの原型がこんなだって初めて知ったんですけど!笑

こんな一本の太い茎のような周辺にみっちり実ってるみたいです。日本じゃこんな状態で売らんもんなぁ。というか熟れてなさすぎてお店に並ばないか(笑)





晩御飯は昨日と同じお店へ。
お馴染みの串とザンジバルピザ。


あとカレーっぽいもの。
インドからの移民が多いので本気で辛いカレーかと思ったけど、そこまでありませんでした。



2人でこの量をシェアして、少しだけお腹を開けたままでお次向かった先は…

カフェ!!
街中で唯一!小洒落たカフェがあるので、モシに来た人はきっと目につくはず。

本当にこのお店だけ異様に綺麗。
内装もお洒落です。

普段は貧乏バックパッカーとして節約気味の旅ではありますが、やっぱりたまには贅沢しないと♡

それにせっかくモシに来てたのでキリマンジャロコーヒーを飲んでみたかったのです^^


注文したのはチョコレート×チーズケーキとキリマンジャロアイスコーヒー。

このケーキ1個で500円くらいだったはず。
ここの物価では勿論高い!

二人で飲み物もケーキもシェアして食べます♪



ケーキはさすが、結構おいしい味でした。ゆきもトルコで食べたセバスティアンの次に美味しい!と絶賛。かなーり甘いですけどね。

そしてコーヒー!
思ったよりも酸味と苦みが強い!!!!
いや、想像以上でした。お子ちゃまな私達はガムシロップをガンガン入れて飲ませていただきました(笑)



ゆきは1人旅だったらカフェとか入ることないんだろうに、私のワガママに付き合ってくれて優しい;;

ゆき、贅沢させてくれてありがとうー!

ごちそうさまでしたっ♡



案外お腹も満たさて良い感じ♪

宿に帰って荷物のパッキング。
明日はマラウイに向けて出発です!

タンザニアのお金が可愛かったのでパシャリ📸


タンザニアの滞在は短めでしたが、モシだけで終了です!

せっかくダイビングのライセンスとったし、海が綺麗なザンジバル島も行ってみたかったのですが日程と予算の兼ね合いで断念(アフリカ3大凶悪都市のひとつであつダルエスサラームを通らないといけないのも難点でした)。

ヨーロッパのクリスマスマーケットに間に合わせたいしね!




あ、最後まではっきりとキリマンジャロ山が見えることはありませんでした(笑) 滞在が楽しかったからいっか!


読んでくれてアサンテ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました