アゼルバイジャンは見所なし⁉ 旅人が猫カフェに行ってきた

スポンサーリンク
ねこ アゼルバイジャン

サラム(アゼルの挨拶)!
プレハネのまなみです!


世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

(投票されてランキングが上がります
 ※怪しいサイトには飛びません)





さて、軟禁状態にあったトルクメニスタンの港をようやく脱出し、カスピ海を船で渡ってアゼルバイジャンのバクーに到着しました。



これ、語弊があったら大変失礼なんですが…

バクーって本当に見所に欠けるんですよね(笑) 乙女の塔くらい。





街自体もこじんまりとしたヨーロッパって感じで、綺麗なんですが、バックパッカーからしたら「物足りない」というのが正直な感想なんです。

旅中で出会ったシンガポール人もドイツ人も同じことを言っていたような(笑)


アゼルバイジャン着いてすぐに地元人に「何か観光するところってある?」って試しに聞いてみたら「Obsolutely nothing!!!」と言われたので、もぅ間違いないのかも(笑)




そんなわけで、半日もあれば十分に見終えることができるバクーですが、今回私達は散策中に猫カフェを見つけて潜入してきました‼




なので、その猫カフェをご紹介します🐈♡



SOULMATE CAT CAFE」という名前で場所はこちら。


外から見た感じは、こんな感じで既にネコ全開。


下の方に目をやると、さっそく猫様が‼


ゆきも私も猫が大好き。
二人とも実家に猫を飼っています。


たまんないですよね、
肉球とか鳴き声とか、猫ひげとかしっぽとか後頭部とかっ…!!!!!



はやる気持ちを必死に抑え、入り口へ。

この手書き感溢れる感じが、ゆるくて可愛いです。



ここだけ見ると普通のカフェ。


ですが、既に沢山の猫ちゃん達がお目見え!



あぁ~。
もぅこの為にバクー来たんだな。とさえ思わせてくれる天使たち。



これからたっぷり愛でさせていただきますが、まずは注文。

日本の猫カフェのように入場料的なものや時間制限は一切ありません。



メニューもとっても良心的な金額なので、コーラなんかは120円程。それで、気が済むまで猫ちゃんたちと過ごせるなんて夢のようです。

私たちはドリンクだけ戴きましたが、食事を取ってる方も多く、食事もとてもおいしそうでした。



それでは早速、コーラ…ではなく!
猫にありつきます🐈🐈🐈


この子、実家のキキに似てる♡

呼んだかニャ?



日本のように厳しいルールもなく、小さな子供も入店してるし、抱っこしていても何も言われませんが、寝ている猫ちゃんは寝かしておいてあげましょう^^



旅に出てから、沢山の野良猫・野良犬は見てきましたが、どうしても病気から身を守るために積極的に触れることができず寂しかったので、ここはもぅ最高!(笑)

いつもなら、ゆきに「触っちゃダメ!」って怒られますが、今回はここぞとばかりにたっぷりと愛でさせていただきました。


店内はお洒落な猫の絵多数。

この悪い顔の猫、かなり癖になります(笑)



きままに寝る猫たち。


うちの実家の猫、みぃにそっくりな子も。


オイラも呼ばれたかニャ?



お客さんのスニーカーに爪が引っかかって取れない子(笑)


ご飯の時間になり、わらわらと猫が集まりました。



ゆきは足元に可愛い子が来てくれたのに気付いていません(笑)



やはり、それぞれの子に性格があって、抱っこされるのが好きじゃない子もチラホラ。このロシアンブルーっぽい子猫ちゃんは抱っこさせてくれました!

むしろ、そのまま腕の中で寝落ち(笑)

可愛すぎるぅぅぅうううう‼



cafeの中は、ずっと人気で予約をして来店してる方もいました。

ある大学生くらいの女の子が英語で話しかけてきてくれて、どうやら彼女はもともと猫が怖かったらしいけど、今は猫が大好きで定期的にこの猫カフェに通っているんだとか。

動物は癒しですもんね。
ここは癒しスポットになりますもんね。


大人気の猫カフェ(笑)



ずーっと猫を観察している人やら、写真を撮ったりじゃれあったり。中には本を読んだり、友達とお茶しに来たりと、皆さん思い思いのスタイルで猫カフェを楽しんでいました♪


私達もしっかりと長居をさせていただいて、3時間も滞在しました(笑) おかげで、「動物好きの動物アレルギー」という何とも皮肉な病状持ちの私はしばらくくしゃみ止まりませんでした(笑)


帰り際まで、猫ちゃんがお見送りしてくれました🐈


とっても満たされた!!!!!

凄く楽しくて、正直バクーで一番楽しかったです‼



アゼルバイジャンで見所を探している方、暇を持て余している方、癒しを求めている方々。

是非、旅の小休憩で猫カフェなんていかがでしょうか(笑)オススメです!




読んでくれてブユルン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました