イランの空港でアライバルビザの取得する方法とスタンプについて

スポンサーリンク
イラン

皆さん、 サラームサローム(イランの挨拶)!
プレハネのゆきです。

日本以外の国でイランのビザを取得する場合は、イランの空港でアライバルビザの取得することをオススメします。

他のビザ取得方法よりもお金は掛かりますが、一番楽で簡単に取得することができます。

こちらの記事では、イランの空港でアイラバルビザの取得する方法とイランのスタンプについてご紹介します。

必要な物・情報

・パスポート
・お金(米ドル・ユーロ)
・イランの滞在先の名前・住所・電話番号

イランの空港でビザを取得するために必要な物・情報は以上になります。

ビザ代金は米ドル、若しくはユーロでしか支払うことができませんので、ご注意ください。

費用

項目米ドルユーロ日本円
ビザ代65ドル60ユーロ約7,000円
手数料5ドル3ユーロ540円
合計70ドル63ユーロ7,540円

イランの空港でアライバルビザ取得するための条件として、保険に入らなければならいという情報をブログなどで見かけます。

しかし、私達の場合は、保険に入ることは要求されることもなく、 保険代を支払うこともありませんでした。

偶々かもしれませんので、保険代も考慮して、申請の手続きに臨んでください。

空港でアライバルビザを取得する手順

こちらの手順では、テヘランのエマーム・ホメイニー国際空港でのアライバルビザ取得での手順をご初会しています。

基本的には、他の空港でもさほど違いは無いと思います。

1.VOAに向かう

飛行機が空港に到着したら、看板の案内に従いVISAに向かいます。

案内に従って進むと、カウンターが見えてきます。

2.ビザ申請書類の記入

オフィサーに書類を貰い、必要事項を記入しましょう。

3.ビザ代の支払い

ビザのカウンターの近くにある銀行でビザ代の支払いをします。

4.パスポートを受け取る

最後にもう一度ビザのカウンターに行き、パスポートを受け取り、終了になります。

イランのスタンプについて

結論から言いますと、イランのビザと入国スタンプはパスポートに押されていません。

以前まではイランの入国スタンプがあると、アメリカやイスラエルの入国の難易度がかなり上がりました。

しかし、今ではイランへ行った証拠がパスポートに残りませんので、その心配をする必要がありません。

まとめ

イランのアライバルビザの取得は非常に簡単でした。

しかし、日本ではアライバルビザよりも半分の金額で、イランのビザを取得できます。

日本で取得することをオススメします。

最後までお読み頂きありがとうございます。

皆さんのご旅行が安心・安全で楽しいものになることを願っています。




世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました