ハリーポッターのロケ地!キングスクロス駅!

皆さん、hello!
プレハネのゆきです。

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

この記事はイギリス観光1日目の後半になります。

読まれていない方はこちらをご覧ください。

1日目の観光はほとんど終わり、残りはハリーポッターのみです。

まなみは全然興味は無さそうですが、ハリーポッターとファンタスティックビーストの全作品観ている私にとっては、一番の観光スポットです。

キングスクロス駅

夜の少しライトアップされたキングスクロス駅はより趣が増しますね。

ホグワーツ魔法学校行きのホグワーツ特急の始発となっているのがキングスクロス駅です。

キロンドンの主要駅の一つになりますので、いつもごった返していました。

こちらがプラットフォーム 9 3/4です!

プラットフォーム 9 3/4

夜8時半ごろに行ってもこの混み様。

ハリーポッターを見た方であればすぐに分かると思いますが、ここはプラットフォーム 9 3/4ではありません。

ロケ地に使われたプラットフォームは現在も使われており、観光客が増えすぎたため、観光客用にこちらが設置されたそうです。

切符を購入して、駅に入れば、プラットフォーム 9 3/4の入り口で写真撮影をすることができるみたいです。

スタッフの方に確認してみると、1時間ぐらいは掛かるとのこと。

ローマからの移動とロンドンの観光で疲れていると思いますので、まなみには申し訳ないです。

日本人のスタッフが働いていて、留学しているとのこと。

20歳ぐらいの大学生だったのですが、まなみはめちゃくちゃ流ちょうな英語を話すと褒めていました。

バックパッカーはできても、留学やワーホリは私にはできないです。

30分ぐらい経過して、半分ほどには来たので、予定通りの1時間で撮影はできそうですね。

スカーフ係のお姉さんが撮影の度に、「3,2,1、アンサー」と言うのですが、二人で何て言っているのかをずっと考えてました。

恐らく「アンド スカーフ」と言っているっぽいのですが、カナダ留学をしていたまなみでもイギリスの発音は分からないらしいです。

ようやく私たちの番になりました。1時間ほど掛かりましたね。

マフラーと杖は自由に選べますので、グリフィンドールカラーのマフラーとニワトコの杖にしました。

荷物が通り抜けている瞬間を作られているので、ハリーポッター感が少しありますね。

お姉さんが良い感じマフラーを巻いてくれて、ポージングの指導までしてくれます。

お姉さんがマフラーの用意してくれて、準備万端です。

まなみは全然意味を分かっていませんが、とりあえず言われるがままにポージングしてました。

二人でも撮れたので、満足できました。

隣にあるハリーポッターショップでロンドン限定グッズも売られています。

ハリーポッターファンとしても、お土産としても何か買いたかったのですが、特にこれといったものがありませんでした。

これを言ってしまうとキリがないのですが、ユニバで買えるようなものばかりで、あまりロンドン感があるものが無かったです。

ショップ自体がかなり小さいので、どんどん初心を撮り終えた人たちが入ってきますので、10分ぐらいで撤退しました。

現在は21時半を回っており、もうゲストハウスに戻ろうと思います。

ローマからの移動とロンドン市内の観光とかなりハードスケジュールでしたが、ロンドンという煌びやかな街はそんなことも忘れさせてくれました。

明日も引き続きロンドン市内の観光に行こうと思います。

読んでくれて、thank you

最新情報をチェックしよう!