ロヴァニエミでオーロラを観測!オススメの宿も紹介!

スポンサーリンク
フィンランド

皆さん、モイ!(フィンランドの挨拶)
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

3泊4日したヘルシンキを経て、夜行バスで一気に北上しロヴァニエミに来ました!

バスは夜の11時半くらいに出発。
全然清潔なんですが、これまでのFlixbusと比べるとどうしもグレードが下がった印象のバスでした。

ロヴァニエミ着いたら、その日のうちにサンタクロース村に遊びに行き翌日にはスウェーデンに向けて移動なので乗り込み次第さっさと寝ます(笑)

到着したのは、昼の11時半。
ちょうど12時間の移動でした。


ロヴァニエミは縦長のフィンランドの中でも北部に位置しているため、北極圏に入っています。

覚悟していたほどではありませんでしたが、やっぱり寒い。

しっかり雪が積もってますね!

平坦な場所を歩くだけでも、滑らないように気を付けておかないと。

真昼間にも関わらず、寒さで空気が冷えているので鼻から思いっきり息を吸い込むと、鼻の奥でツーンとした冷気を感じます。


まずは予約していた宿へ!

Aurora City Apartment, ロヴァニエミ, フィンランド
ロヴァニエミに位置するアパートメントで、無料Wi-Fi、バルコニー、無料専用駐車場を提供しています。アルクティクム・サイエンスセンターから200mです。 アパートメントにはキッチン(オーブン、電子レンジ、トースター、コーヒーメーカー、ポット付)、タオル、ベッドリネン、専用バスルーム(シャワー付)が備わります。...



今回の宿、WiFIがないとチェックインするときに大変な思いをしますがかなり素敵な宿でオススメです!

1泊1万くらいだったのでかなり高いですが、ロヴァニエミの宿は本当に高くこの宿でも最低レベル。もっと安いところもありますが、立地が不便すぎてバスターミナルやサンタクロース村に行くにもタクシーが必要なのでより高くついてしまいます。


安宿ですがクオリティーは最高。
宿というかマンションの中の1室。


1DKとサウナつきシャワーも独占♡
北欧テイストのお部屋が可愛い!!

この空間に「その日宿泊するゲスト」しかいないので、チェックイン前に荷物を預けることも出来なければフロントもありません。

チェックイン時間以降にオーナーさんに連絡をとって到着予定時間を伝え、玄関でオーナーさんと落ち合って鍵を貰って部屋の案内を受けつつ入れる仕組みでした。

私達はバス移動の時に連絡が来ていてWIFIもなく気付かなかったので、ずーっとマンションの前で出てくる住人に尋ねてみながら立ち往生。誰も宿の存在を知らず、ひたすら待っていたら清掃に来たオーナーさんと遭遇し入れてもらうことが出来ました(笑)

この仕組みだけトリッキーだけど、宿もオーナーさんの人柄も最高でした。

このサウナとか素敵すぎる・・・

フィンランドはサウナが有名なので、どこかサウナに行くことは出来なかったけど宿泊宿でのんびり体験できそうなので良かった!


さて、荷物を置いて少し休んだら目的のサンタクロース村へ!

記事は別で執筆しましたので、こちらをご覧ください🎅

サンタの本場、フィンランドで「サンタクロース村」を満喫!
皆さん、モイ!(フィンランドの挨拶)プレハネのまなみです! 世界一周ブログランキングに参加しています! 私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします! 本物のサンタ...


結果、サンタさんには会えなかったけどサンタの世界観に触れることが出来て存分に満喫してきました!


サンタクロース村から街に帰り着き、街で唯一のショッピングモールに遊びに行きました。

お目当てはフィンランドのブランド、フィンレイソンという北欧雑貨のお店。

POP UPストアなので常設ではなさそうですが、目立たないコーナーにひっそりとありました(笑)

ゾウさんグッズが沢山!

フィンレイソン×ムーミンのコラボ♡

店内の殆どの商品がセール中で基本的に60%OFF!

ゆきが家族のお土産を買っていました^^


その後はスーパーへ。

今夜の食材を買おうとするも、フィンランド語で書かれている上に野菜の量り売りが複雑すぎてサッパリ分からない!泣

店員さんも少なすぎて捕まらず。

勇気を出してスーパーに入ってきた親切そうな女性に「じゃがいも買いたいんですけど、どうやって買ったらいいんですか?タマネギはどれですか(パネル操作)?生姜は?」と質問攻め(笑)

優しい女性に助けられて、無事にお買い物を終えることができました。

まなゆき
まなゆき

久々にハードル高い買い物だった(笑)


宿に戻って自炊!

生姜や玉ねぎの他に豚肉も買っていました。

作るのは、そう!
豚の生姜焼き!!!

私が凄く生姜焼き好きなんですよね(笑)

簡単で美味しいので旅中もよく作ってました!

生姜焼きとベイクドポテト、ヘルシンキの宿で日本人女性から頂いたお味噌汁も早速使わせていただきました!

めっちゃ美味しい・・・
今回の生姜焼き、多分今までで一番美味しくできた(笑)

お米も水は目分量で鍋炊きですが、2人ともどんどん上手に炊けるようになりました!


こんだけ居心地の良い宿で自分たちだけだし、こんなご飯食べてるとここに住んでいるような錯覚にすら陥ります(笑)


ご飯の後はサウナで冷えた体を芯から温めました。

フィンランド式のサウナは高熱の石に水をかけて蒸気を発生させてスチームを作ります。

水をかけた3秒後くらいは灼熱(笑)
ヨーロッパはどこ行っても寒かったので、久しぶりに良い汗をかくことができました^^




さて!!
ロヴァニエミに期待していたこと!


来た目的と言ってしまうと実現されなかった時が悲しいので、悪魔で期待していたこと。

それは、オーロラです!


ロヴァニエミはオーロラベルトの中に位置しているので、比較的オーロラが観測されやすい場所の一つです。

オーロラの観測と言えばツアーに参加して街明かりが無いところに連れて行ってもらったり、オーロラを追いかけるオーロラハンティングツアーなんかもあったり。


でも、この宿からはオーロラ観測スポットまで歩いて見に行けるんです!!!!

この立地の良さがこの宿があたり宿であることの要因の1つです。

場所はここ。

かなりアバウトなピンの位置で申し訳ないのですが、このあたりに歩いていけば沢山の人がオーロラを観測しに集まっているので分かります。


実はこの場所、仮にツアーに参加してもこの場所に連れてこられるので、自力で来れるのはお金も抑えられるし時間も好きなときに来れるので、かなりラッキーです。


いざ、オーロラリベンジ!

私はオーロラ観測を試みるのはこれが2回目!

カナダにいたときに、オーロラを見るためホワイトホースで4泊粘ったのですが一度も肉眼で観測することは出来ませんでした。

条件が揃わないと現れない。
現れても雲が多いと見えない。


難しいんだよなぁ…。
ゆきは今回が初のオーロラチャレンジです!


暗い夜道をスマホのライトで照らしながら、観測スポットに到着。

すると・・・

おっ・・・?

奥に見えるぼんやりとした光!

到着してすぐ!
タイミングよくオーロラが出ています!

肉眼で見ると白っぽい雲のような…でも時折ハッキリと緑色だと分かるくらいの強さです。

オーロラを心待ちにしていた多くの人が歓声を上げていました。

形を変えていくオーロラ。
ピークの瞬間がこちら!

この瞬間は感動して鳥肌でした。

よくテレビで見るような波を打つカーテン状のものではありませんでしたが、一瞬だけこのような曲線を描いて揺れました。

やったー!!!
オーロラ見れた!!


割と良いオーロラが見れたのに、ゆきは「こんなもんなの?」って顔しています(笑)

そう、オーロラって爆発でもしない限りこんなもんなの。笑

でもたった1泊しかしないロヴァニエミで、到着してすぐ現れてその日のオーロラのピークを見れたんだから相当ツイてたなと思います!(宿を出たタイミングはオーロラの発生率をアプリで確認してから出発)


本当は爆発してるオーロラも見てみたいけど、まだノルウェーやアイスランドでもチャンスはあると思うので、とりあえずは満足♡‼



サンタクロース村に行って、まさかのオーロラまで見ることができて…上出来すぎるロヴァニエミの滞在でした!


弾丸すぎるけど、明日はもうスウェーデンに向けて出発します!

いかんせん、ロヴァニエミは宿代かさむし滞在費が高すぎるんですよね。

居たくても、もう居れない(笑)



読んでくれてキートス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました