【フィンランド-スウェーデン】ロヴァニエミからストックホルムへバスでの行き方の解説!

スポンサーリンク
フィンランド

皆さん、(フィンランドの挨拶)!
プレハネのゆきです。 

こちらの記事では、フィンランドのロヴァニエミからスウェーデンのストックホルムへのバスでの国境越えを解説します。

必要な物・情報

・パスポート
・クレジットカード

必要な物は以上になります。

ハパランダからルレオ間のバス料金の支払いは、クレジットカードでしか対応していません

現金は受け付けませんので、必ずクレジットカードを持って行きましょう。

費用と時間

項目金額時間
ロヴェニエミ→ハパランダ(バス)13ユーロ1時間45分
ハパランダ→ルレオ(バス・24歳以下)15ユーロ2時間
ハパランダ→ルレオ(バス・24歳以上) 20ユーロ2時間
ルレオ→ストックホルム(電車)44ユーロ約11時間
合計約77ユーロ約15時間

これらの費用は、時期や予約した日にちによってかなり変動してきます。

チケットの値段は、日にちが近づくにつれて、どんどんと高くなっていきます。

2,3週間前には予定を決めて、チケットの購入することをオススメします。

ハパランダからルレオのバス料金は、年齢によって異なります。

しかし年齢確認のために身分証明書の提示などはありませんでした。

ロヴァニエミからストックホルムまでの手順

ロヴァニエミからストックホルムまでは、直行便のバスや電車はありません。

最短でも下記の乗り換えが必要になります。

・ロヴァニエミ→ハパランダ
・ハパランダ→ルレオ
・ルレオ→ストックホルム

1.チケットの購入

ロヴァニエミ-ハパランダルレオーストックホルムはオンラインで予約することができます。

ロヴァニエミからハパランダまでのバスの予約サイト

出発地はRovaniemi、目的地はTornio-Haaparantaに設定します。

ルレオからストックホルムまでの電車の予約サイト

出発地はLuleå Centralstation、目的地はStockholms Centralstationに設定します。

ハパランダからルレオ間のバスは、オンラインで予約できませんので、現地で購入します。

2.ロヴァニエミのバスターミナルに向かう

バスターミナルの場所はこちらになります。

バスでロヴァニエミに来た場合は、同じバスターミナルになります。

7番のバス停にハパランダ行きのバスが到着します。

2.ハパランダに向かう

出発してから1時間45分でハパランダのバスターミナルに到着します。

目の前にIKEAがありますので、降りる時の目印にしてください

ハパランダに行くために、「kemi(ケミ)」という街で乗り換えが必要という情報もありました。

しかし、私達は乗り換えすることなくハパランダに来ることができました。

ケミで乗り換えが必要かもということだけは念頭に置いておきしょう。

3.ルレオに向かう

ハパランダの同じバスターミナルからルレオ行きのバスがあります。

こちらがルレオ行きのバスの時刻表になります。

バスターミナルの中には、インフォメーションデスクがあります。

時間やバスのことなど分からないことがあれば、確認しておきましょう。

Fのバス停にルレオ行きのバスが到着します。

前述した通りになりますが、バス料金はクレジットカードでしか支払うことができません。

出発してから2時間後にルレオに到着します。

椅子・テーブルやエアコン、有料ですがトイレもありますので、電車を待つには最適でした。

4.ストックホルムに向かう

こちらのルレオセントラルステーションに向かいます。

駅の待合室はかなり簡素なので、ほとんど何もありません。

トイレも有料でクレジットカードでしか支払えません。

出発時間の15分前ぐらいから電車に乗車することができます。

リクライニングなどの機能はありませんが、比較的に広いので、あまり疲れを感じることはありませんでした。

出発してから約11時間後にストックホルム中央駅に到着します。

まとめ

乗り換えがスムーズに進むと、当日のお昼から翌日の朝にはストックホルムに到着することができます。

2回も乗り換えをしなければなりませんので、ある程度時間に余裕を持っておきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました