【プレハネ33カ国目】モルドバ共和国へ!キシナウの宿情報も!

スポンサーリンク
モルドバ

皆さん、ブナズィア!(ルーマニアの挨拶)
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

前の記事ではドラキュラで有名なブラン城の観光に行ってきました!(お城入ってないけど。笑)

ドラキュラの城、ブラン城へ!
皆さん、ブナズィア(ルーマニアの挨拶)! プレハネのまなみです! 世界一周ブログランキングに参加しています! 私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします! 今...



ブラン城のある村は思っていたよりも滞在時間少なくて済んだので、昼の便で帰ってきて1時にはブラショフに到着しました。

想定外に早く帰り着いたので、宿の目の前にある広場を散策します!

ブラショフで有名な観光地と言えば「黒の教会」。

この教会はルーマニアで最大の後期ゴシック様式の教会となります。

時計は高さ65メートルのところに設置され、石造りの鐘楼の釣り鐘もルーマニア最大で重さはなんと約6000キロ。

1689年にはオスマン帝国との戦いの中で大火に見舞われ外壁が真っ黒焦げになってしまったことから、「黒の教会」と呼ばれています。

外観を見る限りはそこまで真っ黒の印象は受けませんが、元の姿とはだいぶ変わってしまったのでしょう。

教会は残念ながら閉まっていたので、中を見学することはできませんでした。


教会のすぐ側にこんなお店が。

そろそろ、「おいおい」って感じですね。

日本のユ〇クロと〇印を掛けてパクったような「メイソウ(minisou)」が誕生したかと思えば、今度はメイソウをパクったかのような「ゆうやと」⁉⁉(笑)

ジャパニーズデザイナーブランドと店頭に掲げていますが、商品の翻訳はチグハグ(笑)

ジャパニーズを謳うなら、もう少しどうか出来なかったのかな(笑)

途中、私達が日本人だと気づいた店員さんが

Hey!
「ゆうやと」って日本語で
何て言う意味なの⁉



って聞いてきましたが・・・

I don’t know!
I have no idea!!!!


いや、こっちが聞きたいですよ(笑)



1日の外出を終えて、宿に戻りいつも通り自炊!

今日のご飯はまさかの!

エジプトのソウルフード、コシャリ!!

食べたときの味覚を思い出し、完全に見様見真似ですが!

豆は用意できなかったけど、ちゃんと食感を出すためにパスタ、米、うどんとか沢山入れました(笑)

フライドオニオンの代わりにソルトビネガーのポテトチップス!
これが案外、良い仕事してくれました!

なかなかの再現度◎
ゆきは日本でもたまに食べたいって言ってくれたので、日本で残飯整理したいときには良いかもしれません(笑)

美味しかった♡




そして、そのまま翌日。

今日でルーマニアを去り、お次は隣のモルドバを目指します!

モルドバまでは国境越えのバスが出ているので、ブラン城への発着バスが出ていたのと同じバスターミナルへ。

これ、いつもなら事前もしくはオンラインでバスチケット買えたりするんですが、当日購入するように促されます。

しかもカウンターとかドライバーから買うんじゃなくて、隣に駐車している普通乗用者の知らないおじさんから買います(笑)

え、待って(笑)
どんな仕組み???

てゆか、この車とおじさん誰(笑)
初見殺しにも程がありますね(笑)




本当にこのおじさんから購入したチケットが有効なのが不安でしたが、何度か確認をして、地元の人も普通に買ってたので購入(笑)

結果、問題なくモルドバの首都、キシナウまで運んでくれました!

詳しい行き方はこちら!

【ルーマニア-モルドバ】ブラショフからキシナウへバスでの行き方の解説!
皆さん、ブナ・ズィア(ルーマニアの挨拶)!プレハネのゆきです。 こちらの記事では、ブラショフからキシナウへのバスでの行き方のご紹介をします。必要な物・情報・パスポート・モルドバレウ(モルドバのお金)バスター...



それにしてもヨーロッパの国境越えはバスが発達してくれているので本当に楽ですね。

EUやシェンゲンで結ばれてるのもあってか、イミグレもなかったりでかなりスムーズです。


インドーパキスタンや、トルコ・アルメニア・アゼルバイジャンあたりは、両国の仲が良くないので、国境越えのルートを工夫しないといけなかったり、キッカリ国境までの交通手段しかなくてその後は自力で乗り継いだりと、少し大変でした。



ブラショフを出発してから8時間半ほどして、キシナウに到着!

いつもは長時間の移動だと夜行バスを使うので、少し変な疲労感がありました(笑)


到着したバスターミナルからは街用のバスに乗り継ぐのですが、オフラインで動いてくれる位置情報を頼りにちょうど宿に近い場所でドライバーに声をかけて降りる作戦です(笑)

やはり決まった場所でしか停車していなかったので、半ば諦め気味でしたが「この辺で止まれますか?」って聞いたら、(英語全然通じません)優しさで降ろしてくれました!!!!!

まなゆき
まなゆき

優しいドライバー!
ありがとう^^

宿に到着したのは、夜9時過ぎ。

モルドバなので宿のクオリティはあまり期待していなかったのですが、全体的に非常に清潔感がある良い宿に泊まることができました。

Cupsule Hostel

Capsule HOSTEL, キシナウ, モルドバ
共用ラウンジを提供するCapsule HOSTELはキシナウにある宿泊施設で、モルドバ州立大学まで徒歩4分、Stefan The Great City Parkまで700mです。24時間対応のフロント、共用キッチン、館内全域での無料WiFiなどを提供しています。すべてのお部屋にはバルコニーがあります。...

残念ながらシャワーは温く、水はけがかなり悪かったですが恐らくキシナウのゲストハウスの中では当たり宿だと思えるクオリティです。

スタッフ曰く、日本のカプセルホテルをコンセプトにしているようで、ちゃんとカプセルっぽくなった部屋もあったり、室内用の無料のスリッパが用意されていたり綺麗な宿でした。

特にキッチンが最高◎

自炊を張り切りたくなるキッチンですが、チェックインした時にはもう時間も遅かったので今日は簡単にインスタントラーメンです!

実はこのラーメン、ブラショフで買ってきておいた分と、エジプトでお世話になったとしさんから頂いたチキンカレー味のラーメンです! 

外れのないカレー味、美味しかったです!

としさんは今現在もコロナの影響でアフリカのマダガスカルに缶詰め状態なようです(笑)

頑張れ、としさん!笑



さて、明日はさっそくキシナウの街ブラ観光に出かけようと思います!

読んでくれてムルツメスク!

コメント

タイトルとURLをコピーしました