スネガ展望台からマッターホルンを望む⁉

皆さん、グエテターク!(スイスの挨拶)

カップルで世界一周中、プレハネのまなみです。

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

(投票されてランキングが上がります
 ※怪しいサイトには飛びません)



さて、今日は早くもスイス最終日。

昨日来たばっかりなのにな…(笑)



今日はスネガ展望台へ行き、マッターホルンに近づきます!

その前に朝ごはん♪
宿泊したゲストハウス、朝食はついてるので朝からバランスの良い食事を取る事ができました。

お腹を満たして、早めにチェックアウト。

荷物だけ預けて、いざ出発!…

そう、この日は昨日よりも天候が悪くてしっかり雪積もってました。時折吹雪くし…。

ゲストハウスの前なんかソリできちゃうくらい。

いいな、楽しそう(笑)

これから中心地に降りるのですが、

ひぇっ…

坂道×雪で滑りやすさMAX。

手すりに感謝しながら、キンキンに冷えた金属の手すりをしっかり掴みながら滑ってい…降りていきます。



昨日の日本橋から見る風景も全然違いました。

子供も犬も楽しそうなので、負けじと私も雪遊び!

動画は控えますが、雪を上に向かってなげてその降りてくる雪を浴びながらアナ雪ごっこしてました(笑)

いつも冷静に撮影してくれるゆきには感謝しかありません(笑)

さて、スネガ展望台の麓に到着。

というのも、スネガ展望台はスキー場のてっぺんにあり、自力で登ることはできないので、ケーブルカーを使って一気にあがります。

ケーブルカーのチケット購入。

1人21フランなので、2500円くらい。


スネガは正しくはズンネッガと言うそう。

場所はこのあたりです。


ケーブルカー乗り場。
みんな当たり前にスキーしにいくので、私たち以外はフル装備でした。


中はこんな感じ。

一気に標高が高くなるので、少し耳に違和感を覚えながらマッターホルンに近づいていきます。


頂上からはバーン!!!と見えるはず!

これを見るために弾丸で立ち寄ったスイス!

しかし…

あれ…

出るとこ間違えちゃった(´;ω;`)?

めちゃめちゃ普通のスキー場です。
もはやどの方角にマッターホルンがあるのかすら分からない。

天気が悪すぎて一切見えません…

そんな……涙


山の天気は変わりやすいと言うし、少し粘って待つことに。

外はとても寒すぎるので、簡素なレストランに入りました。

ふむふむ、やはりお高い。

パン1個で1000円くらい。

まともに何か食べようと思うと軽く3000円くらいは飛びます。

ここでお金を使うのは計算外だったので、2人で1杯のドリンクを買って少し居座らせてもらいました。




今更気付いたけど、スイスのお金は可愛い♡

コインは月桂冠モチーフで、

お札も他の国と雰囲気が被らずオシャレ。




しばらくお喋りしながら、お天道様が出てくれるのを待つけど天気はずーっと悪いまま。

ここにバーン!と出てきてくれたら相当綺麗なんだけどな。。

ドリンク1杯の長居も気が引けてきたので(店員さんからも視線を感じる…)仕方なくロッカールームで少し待ちました。

結局2時間ほど待っても天気は変わらなそうだったし、スキー場のスタッフに聞いても「今日は無理だね」とのことだったので、諦めました。。。

後ろにあるはずのマッターホルンをバックに📷


今日はこのままイタリアを目指して移動しないといけないので街に戻ることにしました。



滞在中、「あと1日早ければorあと1日長ければ」綺麗にマッターホルンが見れた状況だったので、かなり悔やまれました。

イタリア行きの電車も宿も抑えてるし、それを全て返金なしのキャンセルしてまでスイスにもう一泊するか2人で結構悩みながら相談しておりましたが、こんなのも旅には付き物ですし。。。

仕方ないので、予定通り進むことにしました。

中心部はだいぶ雪も溶けて歩きやすくなってました。

雪だるまを作るべく2人で雪を丸めてたら、通りすがりのワンちゃんがキラキラした目で雪玉をみてきます(笑)

「えいっ!」とゆきがなげると、すぐさまパクっと咥えて嬉しそうに持って行きました(笑)

教会も雪景色の中で見る方が風情がありますね。


さて、宿に戻って預けていた荷物を受け取り駅へ。

出発まで15分くらい時間があったので、駅周辺を少し回って見ました。

ゆきは寒がりなので、1人電車の中で待機(笑)

駅前にいた白馬の馬車。

夏にバイキングできたら、見れるであろう景色。

湖に逆さに映るマッターホルンもまた美しいです。


ちなみに最近日本でも売られてるこちらのチョコレート。

スイスのチョコレートでパッケージはマッターホルン!

中のチョコも山の形をして尖っています。
キャラメルトフィーのようなチャンクな歯ごたえ感じる、とっても美味しいチョコレートです♡

最後にアメリカの空港でお土産にいっぱい買って帰りました。すごく喜ばれる!




さて、時間になったので電車へ。

弾丸だったけど!
マッターホルン全く見えなかったけど!!

綺麗な雪景色に心癒された滞在でした。


さよなら、スイス!


いつかまた来れるなら、今度は夏に来たいかな。

そしてゴルナーグラードの列車にのって風光明媚な車窓を楽しみたいです!




読んでくれてダンケ!

最新情報をチェックしよう!