リンツチョコレート

念願のスイス、ツェルマットの街ブラ!

皆さん、グエテターク!(スイスの挨拶)

カップルで世界一周中!プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

(投票されてランキングが上がります
 ※怪しいサイトには飛びません)

2人揃って久しぶりの記事投稿です…(笑)

この旅行をしている時はコロナはまだ流行したてで、今のように世界中に蔓延して歴史的な疫病になってしまうとは思いもしておりませんでした。

1日でも早く終息して、平穏な日常が取り戻せるようにと祈るばかりです。


さて、記憶を遡りながら書いております!


ルクセンブルグからバスと電車を乗り継いで、ようやくやって参りました!

念願のスイス!

なんかスイスって子供の頃からの憧れが強くて、絶対に行ってみたい国の1つだったんです。

アルプスの少女ハイジの影響かもしれませんが、とにかく雄大な自然に囲まれてるイメージがあって素敵だなと。




ツェルマットの街に到着し、まずは荷物を置くべくホテルへ向かいます。

ヨーロッパの中でも特にスイスは急いで観光しなければなりません。

なぜなら…

物価が高いから!!!涙

とっても楽しみにしていたスイスですが、弾丸1泊2日の滞在です。

ホステルも1番安いゲストハウスをとって、2人でtax込み115ユーロでした。

ゲストハウスで売られてたカップ麺は・・・

4.5フラン!!!

1フラン120円くらいなので、カップヌードルで500円オーバーですね。

さすが、他のヨーロッパよりを抜きん出て物価が高いです。




早速荷物を預けて、街ブラに行ってきます!

宿が高台にあるので、また街まで降りていきます。

ツェルマットの中で日本人に人気なスポットがこちら。

日本人がこぞってたまるので、別名日本橋とも呼ばれているそうです。

何故ここが人気かというと、マッターホルンがしっかりと見える場所だから!

…?

天気のせいで視界不良でしたが、、、、
一応は見えました!

この右側の尖った山です!

私たちが滞在した2日間はしっかりめの悪天候でした…

前日はすごく綺麗に見えたらしい…

そして私たちの滞在後も快晴だったらしい…

この場所からは早朝に行けば朝日で赤く染まるマッターホルンが見えるそうです。

下を流れる川の水も澄んでいて、綺麗な水色でした。

雪解け水は色が綺麗で良いですよね~



2日間しか滞在しませんが、一応この辺りの物価もチェックしておきます。

恒例のスーパーチェック!

さて、普通のポテチはおいくら??

嘘でしょ、、700円オーバー。。

しかも24%引きで。

定価なら7.9フランなので950円!!

他のヨーロッパの国々ならいつも1.5~2ユーロくらいで帰る冷凍ピザもこの通り。

約6フランなので、3倍くらいです。

スイスの物価が高いことは分かってたので、事前にベルギーとルクセンブルクで食料買い込んでて正解でした。



なんか照り焼きサーモンとかいう美味しそうなおにぎりありました(笑)

そして、スイスはチョコレートで有名なのでスーパーでもチョコの陳列はびっしり!

勿論リンツも並んでます!


 
まなみ
リンツ大好き!
でも買うなら他の国で(笑)



結局スーパーでは何も買わずに退散。

ブラブラとお土産屋さんに入ります。

ツェルマットの街自体は栄えてる部分はコンパクトにまとまっているので、街ブラ観光の所要時間は3時間もあればお店ほとんど見れちゃいます。

日本人のお客さんも多いんだろうな。

可愛い首輪だけど、日本でつけてたら赤十字と間違われちゃう(笑)

アイスロックみたいでカッコいい!

このワッペンが可愛いすぎたのでお買い上げ。

私の親戚がミニクーパー大好きでおもちゃ集めてるので、お土産に買って帰りました!



中心地にマッターホルンミュージアムなるものがありましたが、15時の時点で営業終了。


お土産コーナーだけ開いてたので、ゆきが家族にマッターホルンで採れた石が埋め込まれたポストカードを買っていました。



そしてすぐ隣の教会へ。

中には全然人がいなくて、こじんまりとした感じです。

天井に描かれた壁画が個人的には好きでした。

動物と仲良く共存してる世界観ですね。



教会を後にして、先ほどの日本橋へ。

さっきよりも、マッターホルン見えなくなってる!泣
見えなくとも、そこにはある!はず!!!




どうしよう、割とすぐ街ブラが終わってしまいました。笑



んー、とりあえず行先決めずに歩くことに!

ツェルマットのホテルは小洒落た感じではなく、見た目は大型の山小屋のような感じのとこが多いです。


坂道な上に道路が凍ってるので気をつけないと、転びますねこりゃ。



端に端にと向かって歩いてたら、この先車両不可と書いてある場所まできました。

私の靴は死ぬほど滑りやすいので、あまり行きたくなかったけど、ゆきが行きたそう(笑)

歩いて進むことはできるので、スニーカーに雪が入り込みつつも何とか進んで行きます。


なんかヤギいた!!

お友達もたくさん!(笑)

そして、私たちがたどり着いた場所はスキーしながら降りて来る人たちがいたので危険。。

ということで、撤退(笑)



昨日もバス泊で移動疲れもあるので、早めにホテルに向かいました。

冷えた体を宿で温めてから、晩御飯!
ホテルでは有料で用意がありましたが、勿論高額。

自炊したくともツェルマットの宿はキッチンがないので、持ち込んできた食料で済ますことにします。

この寒い国で冷えた缶詰めのスープとパスタ…

少し寂しいけど、これを2人でつまみながら食パンでお腹を満たしました。

翌日も天気予報は良くないけど、ケーブルカーでマッターホルンに近づくので晴れて欲しい!

綺麗なマッターホルン見れますように!



読んでくれて、ダンケ!!

リンツチョコレート
最新情報をチェックしよう!