【モルドバ-沿ドニエストル】キシナウからチラスポリへの行き方の解説!

スポンサーリンク
沿ドニエストル

皆さん、(モルドバの挨拶)!
プレハネのゆきです。 

沿ドニエストルは、国際的にはモルドバ共和国の一部とされていますが、モルドバ政府の統治がされていません。

5つの未承認国家からしか独立国家として認められていない、謎多き未承認国家沿ドニエストルはとても面白そうな場所です。

こちらの記事では、キシナウから未承認国家沿ドニエストルのチラスポリへの行き方のご紹介をします。

必要な物

・パスポート

未承認国家と言えど、イミグレで出入国の手続きが必要になりますので、パスポートは必ず持って行きましょう。

費用

項目金額
キシナウ→チラスポリ46モルドバレウ
チラスポリ→キシナウ50ルーブル

キシナウ-チラスポリの往復のバス料金のみになります。

しかし、通貨が異なりますので、沿ドニエストルルーブルと両替する必要があります。

両替

沿ドニエストルの観光に必要なお金

沿ドニエストルの教会などの観光名所でお金を使うことはほとんどありません。

キシナウ行きのバス料金(約500円)と外食のお金さえあれば十分です。

10から多くても15ユーロ程の沿ドニエストルルーブルがあれば、問題なく観光することができます。

プラスチックコインの取得

沿ドニエストルは、世界で唯一プラスチックで硬貨が作られています。

しかし、2019年からプラスチックコインではなく普通の硬貨が発行されるようになりました。

プラスチックコインを手に入れるには、銀行で現地通貨と交換するしかありません。

チラスポリには沢山の銀行がありますので、基本的にどこの銀行でも交換することができます。

キシナウからチラスポリへ行く手順

1.バスターミナルへ向かう

チラスポリ行きのバスターミナルは、中心地にありますので、歩いていくこともできます。

ホテルからバスターミナルが遠い方は、ロシアの配車アプリ「Yandex」を使うことをオススメします。

Uberのように普通のタクシーを使うよりも、安い金額で目的地まで行くことができます。

2.バスチケットの購入

バスターミナルには複数のチケットカウンターがありますので、ドライバーやスタッフに確認しましょう。

3.ミニバンに乗車

フロントガラスにロシア語でチラスポリと書かれていますが、自力でミニバンを探すのは難しいです。

チケットカウンターでどこにミニバンがあるかを確認しておきましょう。

チラスポリ行きのミニバンは30~40分に一本の間隔で運行されています。

4.チラスポリへ行く

ミニバンが出発してから1時間半後にイミグレに到着します。

外国人だけがイミグレに呼ばれますので、パスポートを持って行きましょう。

役人に「何日間滞在するの?」と聞かれますが、絶対に「1日だけ」と答えましょう。

沿ドニエストルで外国人が宿泊することはできませんので、その日の内に帰らなければなりません。

パスポートと一緒にこちらの紙が渡されます。

出国の時に必要になりますので、絶対に失くさないようにしましょう。

5.チラスポリに到着

出発してから2時間後ぐらいに、チラスポリの終点に到着します。

ミニバンは街の中心地で何度も停車しますので、自分の好きなタイミングで降りましょう。

チラスポリからキシナウへ帰る手順

1.バスターミナルに向かう

チラスポリの終点のバスターミナルからキシナウ行きのバスが出ています。

バスターミナルの目の前にあるオレンジのレンガの建物で、チケットの購入することができます。

2.キシナウへ行く

チラスポリ行きと同様に、30~40分に一本の間隔で運行されています。

キシナウの終点は最初に利用したバスターミナルになります。

まとめ

沿ドニエストルに行くときには、その日の内にモルドバに帰るということを意識しておきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました