【海外旅行】バックパッカーにオススメのクレジットカード3選!

スポンサーリンク
旅行の準備

皆さん、こんにちは!
プレハネのゆきです。

海外旅行のためにクレジットカードが必ず必要になります。

しかし、数あるクレジットカードの中から、海外旅行向けのを選ぶのは難しいのではないでしょうか?

海外旅行にオススメのクレジットカードはどれなんだろう?
クレジットカードが多すぎて、選べない!

こちらの記事では、海外旅行にオススメのクレジットカードの解説をします。

海外旅行向けクレジットカードランキング

オススメ度
☆楽天カードは顧客満足度10年連続No.1
オススメの理由 ・最大5,000楽天ポイントが貰える
・ポイント還元率が高い
・キャッシュレス診療に対応
・世界に沢山の提携先病院がある
海外旅行保険の内容
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任(免責無し) 2,000万円
救援者費用 200万円
携帯品損害 20万円
国際ブランド VISA/Mastercard/AMEX/JCB
>> 公式サイト <<
オススメ度
☆お急ぎの方向け!最短即日発行が可能!
オススメの理由 ・マルイで即日発行可能
・カードの利用ごとにメールで通知
・全国1,000店舗以上で優待サービス
海外旅行保険の内容
傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任(免責無し) 2,000万円
救援者費用 100万円
携帯品損害 20万円
国際ブランド VISA
>> 公式サイト <<
オススメ度
☆100円で6ポイントが溜まる※1
※1 Booking.comカード専用の予約サイトで予約し、現地でカード払いをした場合
オススメの理由 ・Booking.comのGenius会員に昇格
・Booking.comの宿泊費が10%OFF
・Rentalcars.comのレンタカー8%OFF
海外旅行保険の内容
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任(免責無し) 2,500万円
救援者費用 150万円
携帯品損害 20万円
国際ブランド VISA
>> 公式サイト <<

クレジットカードを選ぶポイント

1.国際ブランドの指定

クレジットカードの世界6大国際ブランドは下記になります。

・VISA
・Mastercard
・JCB
・American Express
・Diners Club
・銀聯(ぎんれん)カード

海外旅行に最もオススメの国際ブランドは、VISAMastercardです。

その他の国際ブランドは、地域や場所がかなり限定的になりますので、利用できないこともあります。

2.海外旅行保険の条件

クレジットカードの海外旅行保険は、自動付帯と利用付帯の2種類の条件があります。

・自動付帯…クレジットカードを海外に持って行くだけで、保険が適用される

・利用付帯…公共交通機関(飛行機・電車など)やツアー料金を支払うことで、保険が適用される

基本的には自動付帯のクレジットカードをオススメします。

3.海外旅行保険の充実度

海外旅行保険はクレジットカードによって異なります。

どこの部分の補償を手厚くしたいかを考えてから、選びましょう。

病気や怪我が不安な方は、傷害・疾病治療費用の確認をしておきましょう。

4.医療費の支払い方法

海外の病院で受診した場合、医療費の支払い方法は2種類あります。

・立替…自身で支払い、帰国後に医療費が振り込みされる

・キャッシュレス診療…保険会社が医療費を支払い、自身は支払う必要なし

医療費は高額なので、キャッシュレス診療が可能なクレジットカードを選びましょう。

比較表

商品名 楽天カード エポスカード Booking.comカード
保険 自動付帯 自動付帯 自動付帯
(一部利用付帯)
キャッシュレス診療 可能 可能 可能
ポイント 100円/1ポイント 200円/1ポイント 100円/6ポイント※1
傷害/疾病治療費用 200万円/200万円 200万円/270万円 100万円/100万円
国際ブランド VISA
/Mastercard
/AMEX
/JCB
VISA VISA
公式サイト
※1 Booking.comカード専用の予約サイトで予約し、現地でカード払いをした場合

よくある質問

クレジットカードは何枚必要ですか?

クレジットカードは3枚以上持って行くことを推奨します。

紛失・盗難の対策

紛失・盗難の際に、ATMでの引き出しやクレカ払いができなくなります。

保険の重ね掛け

海外旅行保険は限度額以上の請求をされた場合にのみ、2つ目の保険が適用されます。

             
保険の項目 楽天カードエポスカード合計
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 500万円 2,500万円
傷害治療費用 200万円 200万円 400万円
疾病治療費用 200万円 270万円 470万円
携帯品損害 20万円 20万円 40万円

複数枚のクレジットカードで、保険内容を更に手厚くしておきましょう。

キャッシング限度額の上限の対策

クレジットカードには海外ATMでキャッシングできる限度額が決まっています。

限度額を超えた場合は、それ以上の引き出しができなくなります。

海外ATMの引き出しの手数料はいくらですか?
クレジットカードの海外旅行保険はどうやって使うんですか?

各クレジットカードの詳細

楽天カード

オススメ度
☆楽天カードは顧客満足度10年連続No.1
オススメの理由 ・最大5,000楽天ポイントが貰える
・ポイント還元率が高い
・キャッシュレス診療に対応
・世界に沢山の提携先病院がある
海外旅行保険の内容
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任(免責無し) 2,000万円
救援者費用 200万円
携帯品損害 20万円
国際ブランド VISA/Mastercard/AMEX/JCB

レストランやホテルの料金を楽天カードで支払うと、100円で1ポイントが溜まるので、還元率が非常に高いです。

他のクレジットカードよりも圧倒的に海外の提携先病院が多いです。

提携先の病院では、日本語通訳のサポートやキャッシュレス診療などの充実したサービスを受けることができます。

楽天カードに入会するだけで、5,000楽天ポイントが付与されます!

4つの国際ブランドから選べますので、持っておいて損は無いクレジットカードです。

>> 公式サイト <<

エポスカード

オススメ度
☆お急ぎの方向け!最短即日発行が可能!
オススメの理由 ・マルイで即日発行可能
・カードの利用ごとにメールで通知
・全国1,000店舗以上で優待サービス
海外旅行保険の内容
傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任(免責無し) 2,000万円
救援者費用 100万円
携帯品損害 20万円
国際ブランド VISA

海外旅行までに時間が無いという方のために、エポスカードはマルイ店舗で即日発行が可能です。

全国1,000店舗以上の飲食店やアミューズメント施設などで、特典や割引を受けることができます。

使い過ぎや不正利用防止のために、カードの利用ごとに即時メールが通知されます。

スキミングや情報漏洩が不安な方は、エポスカードで安全に海外旅行をしましょう。

>> 公式サイト <<

booking.comカード

オススメ度
☆100円で6ポイントが溜まる※1
※1 Booking.comカード専用の予約サイトで予約し、現地でカード払いをした場合
オススメの理由 ・Booking.comのGenius会員に昇格
・Booking.comの宿泊費が10%OFF
・Rentalcars.comのレンタカー8%OFF
海外旅行保険の内容
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任(免責無し) 2,500万円
救援者費用 150万円
携帯品損害 20万円
国際ブランド VISA

「Booking.com」で予約し、現地でカード払いをした場合は、100円で6ポイントも付与されます。

クレジットカードで最高峰の高還元率になります。

Booking.comカードに入会するだけで、「Booking.com」のGenius会員に昇格します。

Genius会員は、Booking.comの一部のホテルの宿泊費が10%OFF、空港送迎無料、無料ドリンクなどの特典があります。

日本を含め163ヶ国のレンタカー会社と提携している「Rentalcars.com」の価格から8%OFF!

「Booking.com」 や「Rentalcars.com」を利用するなら、Booking.comカードで賢く旅行をしましょう。

>> 公式サイト <<

まとめ

海外旅行を安心・安全・便利に過ごすためには、クレジットカードは必要となります。

しかし、キャッシングの手数料やクレジットカードの使い過ぎには十分注意しましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました