アディスアベバで贅沢を

スポンサーリンク
エチオピア

皆さん、 テナイステリン (エチオピアの挨拶)!
プレハネのゆきです。

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は、一日一回下のバナーをクリックお願いします!

今日はアディスアベバに戻ろうと思います。

昨日ダナキルツアーが終わって、今日夜中2時から出発になります。

今回も起きれる自信はないので、徹夜で乗り切りました笑


ダナキルツアーの疲れは残っていますが、ケニアまで駆け抜けたいと思います。

ゲストハウスからバス停までは徒歩五分程しか掛かりません。

アディスアベバほど治安は悪くありませんが、エチオピアには変わりありません。

真夜中に大きな荷物を持って歩くのは、滅茶苦茶怖いです。

歩行者や車にはかなり警戒をしました。

無事にバス停に到着して、すでにバスは待機しています。

エチオピアのバスにしては珍しく時間通りに出発します。

疲れと不眠の影響で、9時ぐらいまでは寝ることができました!

何の問題もなくバスが順調に進み、予定時間の15時にアディスアベバに戻ってくることができました。

エチオピア人の吐瀉物以外は良いバス移動でしたね笑

さて、これからケニア行きのバスの情報収集とETTで今日と明日のホテルの相談に行きたいと思います。

両方合わせて30分ほど歩くことになりそうです。

日中に強奪されることは無いと信じて、歩くことにします笑

この外観で、アディスアベバで一番のバス会社らしいです笑

オフィスが分かりずらすぎて、五分ほど探しましたよ。

ケニア行きを確認してみると、少なくとも4回の乗り換えが必要になるそうです。

他の会社を訪ねてみても、同じような答えばかりです。

ネットで見た情報とかなり違いますが、もしかしたら変わったのかもしれません。

出発は明後日の予定なので、宿で調べてみることにします。


今一番不安なことは、まだ今日の宿が決まっていないことです笑

ETTにはダナキルツアー終了後の無料のホテルを用意してもらっているのですが、口約束なので、本当に今日空いているのかどうか。

オフィスのスタッフに確認してみると、2日部屋が空いてるので、どうやら宿の心配は要らなそうですね!


しかし、ETTのおかげでかなりエチオピアのお金が余りそうです。

ダナキルツアーとアディスアベバ⇔メケレのバスはクレジットカードで、ツアーの特典で3泊もホテルに無料で泊まることができました。

空港で1万円ほど下ろしたのですが、まだ6000円も残っています。

エチオピアのお金は弱いので、ケニアや他の通貨に両替するのはレートがかなり悪いみたいです。

と言うことなので、ご飯ぐらいは贅沢して、減らしていきましょう笑

近くの中華料理屋さんで、焼きそばみたいなものを頼みしました!

バックパッカー根性が染み付きすぎて、一品500円に恐怖を感じて、結局一品しか注文できず笑

サービスで春巻きも付いてきました!

カシュガルでのご飯を思い出しますね。

2つとも美味しいかったのですが、足りないので、カフェにはしごすることにします。

食後にデザートなんて贅沢ですね。

次の日もお昼からフライドポテトやパン、夜にはハンバーガーセットを食べました。

贅沢はしたつもりですが、そこまで減りませんでした。

ケニアまでの道中で、何とかするしかありませんね。

結局、ケニアのナイロビまでは4つ乗り換えが必要になるみたいです。

2泊3日のかなりハードなバスは移動になりますが、頑張りましょう!

先ずは明日アルバミンチへと向かいたいと思います。

明日も深夜四時のバスなので、また徹夜ですね笑


コメント

タイトルとURLをコピーしました