リロングウェからマラウイ湖(ケープマクレア)までバスでの行き方の徹底解説!

スポンサーリンク
マラウイ

皆さん、モニ(マラウイの挨拶)!
プレハネのゆきです。

マラウイとタンザニア、モザンビークにまたがるマラウイ湖は、世界遺産に登録されています。

マラウイ湖でのゆったりとした日常は、アフリカの疲れを癒すには最適な場所でした。

こちらの記事ではマラウイのリロングウェからマラウイ湖(ケープマクレア)までの行き方のご紹介をします。

費用

項目金額(マラウイ)
リロングウェ→モンキーベイ(ミニバン)7,000クワチャ
モンキーベイ→ケープマクレア(バイタク)2,000クワチャ
ケープマクレア→モンキーベイ(バイタク)3,000クワチャ
モンキーベイ→リロングウェ(ミニバン)5,500クワチャ
合計17,500クワチャ

リロングウェからケープマクレアまでの合計の移動時間は、7時間以上は掛かります。

タクシーの場合は、40,000クワチャ(7,000円)も掛かりますが、4時間以内に到着することができます。

モンキーベイからケープマクレアまでの道は舗装されていませんので、バイタク(バイクのタクシー)は結構きついです。

タクシーで行くことも可能ですが、10~15ドルほど掛かります。

リロングウェからケープマクレアまでの手順

1.バス停に行く

こちらのバス停からモンキーベイ行きのミニバンが出ています。

ここの客引きはアフリカ一鬱陶しくて面倒臭いので、注意してください!

ミニバンは満席にならない限り出発しないので、時には2時間も待つことがあります。

モンキーベイ行きのバスは定刻で運行されていますが、バス停がかなり多いので、ミニバンで行くことをオススメします。

約4時間ほどで最初の目的地のモンキーベイに到着します。

2.ケープマクレアに行く

モンキーベイのバス停に降ろされると、ケープマクレア行きのタクシーの勧誘があります。

しかし、バイタクよりも3倍以上の金額になりますので、安く済ませたい方はスルーしましょう。

モンキーベイには沢山のバイタクがいますので、値段の交渉はかなりしやすいです。

最初に宿泊予定のゲストハウスの名前を言ってから交渉しましょう。

バイタク・タクシーで20分ほどでケープマクレアに到着します。

ケープマクレアからリロングウェまでの手順

モンキーベイからリロングウェへのバスは毎朝6時に運行されています。

1.モンキーベイまで行く

ゲストハウスのオーナーに朝5時にバイタクの手配をしてもらいましょう。

早朝ということもあり、通常の値段よりも多めに要求されることもあります。

5時のバイタクの手配はかなり早いように思われますが、私達の時は5時40分位にバスが来ましたので、気持ち早めに行っておきましょう。

2.リロングウェまで行く

リロングウェまで満席になることはありませんので、かなりゆったりと過ごすことができます。

約6時間ほど掛けて、12時ぐらいにはリロングウェに到着します。

まとめ

アフリカに疲れているのであれば、 ケープマクレアでゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

私達は1泊2日でケープマクレアを堪能しましたが、かなりリフレッシュすることができました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆さんのお役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました