期待以上のカシュガル滞在記!

スポンサーリンク
カシュガル 中国

皆さん、你好!
プレハネのまなみです!

本日も下のバナーをクリックお願いします!


さて、国境越えはホリデーで封鎖されていた為、やむを得ずカシュガルで3日間待つことになりました。

サクッと抜ける予定だったのになーと思いつつも、なってしまったのもは仕方ない。ってことでカシュガルステイ、楽しみました!

カシュガルに戻ってきて楽しかった、かつ何より嬉しかったのは、スストからご一緒させていただいたよしさんとの再会。

再会できたその日に互いのスケジュールの都合でお別れとなってしまいましたが、時間が許すまで街ブラやお食事をご一緒させていただきました。



晩御飯!
これはセロリと牛の炒め物

汗が出るほど辛かった麻婆豆腐

よしさんから聞けるお話は本当に面白かった。

ニジェールでJICAの活動をしていた時代のお話、イスラエル人を相手にお仕事をしている今のお話、これまでの旅路や山にハマってトレッカーになった話。

100ヶ国以上を旅する彼の話にはどれも深みがあり、そして常に前向きな言葉で溢れていた。

3日程しかご一緒できなかったけど、これまで出会った旅人の中で恐らく一番尊敬できる人で、人生においても憧れを抱く人の1人となった。

一緒にいる相手が心地よくなるような話の仕方ができる方。本人にそのつもりがあるかは私達には分からないが、人の良いところを見つけるのが得意で、本当に素敵な言葉の選び方をする。

私達2人はすっかりよしさんの人柄に惹かれてしまった。未だによく彼の話を2人でする。

スストからご一緒させていただく中で、中国に入ったばかりの時に私達は中国元の調達が間に合わず一切お金を持っていなかった。

用意不足な私達が悪いのに快くお金も貸してくださったので、最後ばかりはとお食事をご馳走したかった。旅路の終盤ですこしでも良い思い出と共に帰って頂きたかったのに、結局はまたもご馳走になってしまった。

本当にありがとうございました。

本当にこの旅では人の優しさを頂いてばかり。

病気やクレカの吸い込みなど、トラブルはあっても人の故意で嫌な思いなんて全然してない。ありがたすぎますね。

親切にしてくれた方にお返ししたいけど、いつもその時にお返しができるとは限らない。旅人の間での親切はずーっと巡っていくものだと私は思うので、また他のタイミングで誰かに返したい。その誰かの優しさがずっと回りまわって、最初の人にも沢山返ってくれたらなと思う。

よしさんはこの日にカシュガルを飛び立ってしまいました。

またいつか、どこかで再会できたら良いな🌸




さて、滞在しているパミールホステルの周辺には屋台が並んでいるストリートがあるので、安ウマ飯にありつけるのがありがたい!

翌日はさっそく街ブラです!

宿からすぐの広場



よしさんが教えてくださった、ジブリに出てきそうな可愛らしい小道🌸


前日にはここで、よしさんにプレハネショットも撮っていただきました!

この界隈はたったの2元(30円)で食べられるアイス多し! 

しかもかなり美味しい!今までの海外のチープアイスの中でNo.1です。


ところどころで現れる、可愛い小道。


壁画。

生贄にでもなってしまうんでしょうか。


何故か北九州市のゴミ袋が使われていたパン。

1個買ったけど、釘打てそうなくらい堅かった(笑)

屋台フード

このチキン、めっちゃくちゃ美味しかった!!


カシュガルはウイグル自治区に属しているので、常に沢山の監視カメラで監視され、道を歩けばセキュリティーゲートをくぐらなければ行けません。

監視カメラでは1人1人の顔までとらえて、今その人がどこにいるのかも筒抜けなほどの監視社会らしい。。。

警察もどこにでもいるし、警察が入るように写真を撮影するのはタブー。


駅や地下街には、カシュガル市民の掟的な写真が貼られてある。

少し息が詰まってしまいで暮らすにはかなり大変だなという印象。

数日の旅くらいだったら「うわー、ここでも監視!やばいね!」くらいのテンションで切り抜けられますが(笑)

ちなみに中国なら感じの何となくの筆談で行けるっしょ!と思っていましたが、ここはウイグル語。


結構さっぱり通じません(笑) 

とくに困ったのが食事! 
このエリアでは基本的に肉はラム肉が使われていますが、私はとにかくラムの臭みが苦手…。

上手く伝わらないと困るので、持ち歩いていた絆創膏の裏に即席でイラストを描きました(ドヘタw)

これが意外とかなり役に立ち、このあと3カ国はずっと使いましたw

さすがにこの画力の乏しさが悲しくなってきたので、途中からはこちらに変更。
実写にはまなみ画伯も完敗です。

皆さん、中央アジア付近を旅される際は積極的にこの写真使ってください(笑) 

スクショ大歓迎です(笑) 

上手く伝わらなかったら、それぞれの動物の鳴きマネをしてみてください。0.5秒で伝わります、まじで(笑)

カシュガル滞在最終日は道中で一緒になった日本人5人でご飯に行ったりもしました。

さすがに、このあたりで出会う旅人さんは変わった人が多い!(笑) 色んなお話が刺激的で楽しかったです。 

そういや、ベラルーシ留学をしていた大学生にも出会いました。初めて聞いたぞ、ベラルーシ留学(笑)

そんなこんなで、3日の遅れを作ってしまいましたが「カシュガル滞在、楽しかったしいっかー!」って思えるほどにはエンジョイしました。

土日を経て、もぅ一回国境にアタックしに行きます!

さて国境越え成功なるか⁉

読んでくれて謝謝!



世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!(怪しいサイトには飛びません)

コメント

タイトルとURLをコピーしました