カザフスタンの絶景、ビッグアルマティレイクに行ってきた!

スポンサーリンク
ビッグアルマティレイク カザフスタン

サラマッスズバ(カザフの挨拶)!
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

(投票されてランキングが上がります
 ※怪しいサイトには飛びません)



今日はアルマトイからサクッと行ける観光地、ビッグアルマティレイクに行ってきます!!

今日はどうしようかな~とか朝からダラダラしていたら、同室のドイツ人のフィリップが「レイク行くけど、一緒に行く?」と声をかけてくれたので即決定!!

他にも同室のもぅひとりのドイツ人も誘って4人で出発です!!


ビッグアルマティレイクはここにあります。

皆でタクシーチャーターしたら安いので助かる(笑)

そして1人はロシア語も少し行けるので、とっても助かる!!(笑)


さっそくタクシーに乗って目指します。

ビッグアルマティレイクまで、アルマトイから車でたったの1時間!!

街から1時間走っただけで、絶景を見に行けるなんて素晴らしすぎる立地。


皆でワイワイしながら、車を走らせる。



バスで来る人は途中までしかバスが来れないので湖まで5キロほど歩きます。

一生懸命歩いてる人たちを横目にタクシーですっ飛ばす(笑)

国立公園的な扱いなのか、入場料を払って、しばらくすると見えました!



ネットで見ていたのとまさしく一緒!!
こりゃ絶景だ。。。

高台まで登ってきたのと、山風が吹くのでそれなりにひんやりします。

一緒に来たドイツ人2人の後ろ姿。2人ともとっても紳士。

お店なんかは何もないけどコーヒーくらいは売ってました。

それにしても曇り空でこの絶景。
晴天だったら、湖の色どこまで綺麗になるんだろう。


湖に映る、山々のリフレクションがとっても綺麗。

ちなみにこの湖の水は地元の方の飲料水として使われているほど綺麗。飲料水なので湖に入るのは禁止されています。

入るのはダメだけど、近づくことはできました。

近くで見てもこの色!!
絵の具を溶かしたような透き通る色。

ここまで湖の水の色自体が綺麗なのは、おそらくカナダでみたバンフの湖以来かもしれない。

途中でミッキーマウス見つけました。

虫とか苦手だけど、昔モルモット飼ってたので小さいネズミはまだ平気(笑)



どうでもいいけど、飼ってた可愛いモルモット見てください。

可愛いでしょ?

そうなんです
可愛いんですよ‼‼

ありがとうございます♡‼



引き続き、写真撮りまくる。



鷲か鷹か分からないけど、いかつい鳥を連れた人がいました。

懐いてるんだろうけど、何も繋げたりしてないから少し怖い(笑)

そしてこの男性は、狼の毛皮を岩に敷いて座ってました。かなり雑な毛皮で、手足4本はまだぶら下がったままでまぁまぁ怖い…。



まなゆき
まなゆき

ビッグアルマティレイク、絶景だったなー!!


たっぷり堪能したところで、今度は帰りのタクシー探し。

楽しそうに値段交渉中。



なかなか高い値段から下げてくれないので、一同諦めてヒッチハイクすることに。

ピークの時期も過ぎていて車通りも多くはないし、ヒッチは楽ではなさそう…

って思っていたら、ドイツ人がロシア語でササっと1台捕まえてくれました!

4人は無理で2人しか載せられないとのこと。
お金は無料。

彼は自分で捕まえたのに、私たちに「良かったね!! 無料だって!! 早く乗りな!!」って譲ってくれた…(´;ω;`)

私たち何もしてないのに!

彼らもすぐ捕まるか分からないのに!!

なんて優しいんだーー;;

ありがたく乗らせていただきました。



その車にはカップルが乗っていて、彼氏さんが日本のこと好きらしく色んな話をされた。

とにかくヤクザ絡みの映画が好きらしい(笑)

総合格闘技や、日本のラッパーの話をしながらあっという間の1時間でした(だいぶコアな話だったので、私たち2人ともさっぱりw)

無料とは言われたものの、中央アジアのヒッチハイクはお金を払う文化があるのでチップとして支払いました。

乗せてくれてありがとうー!!
(光の反射で鼻水が垂れたみたいになった私w)



一方で、なかなか帰ってこないドイツ人2人。


翌日話を聞くと、捕まえた車の運転手がどうやらマルチ商法の勧誘を強くしてきたらしく大変だったみたい(笑)

「このマジカルソープをドイツで売ってくれたら〇〇ドル払うわ」とかいう話をされながら、会社に連れてかれて社長にも会ってきたとか何とか…

私たちに1台目をゆずってくれたばっかりに申し訳ない!!
本当にお疲れ様でした。。

それでも彼らは「君たちがこんな目に合わなくて本当に良かったよー!!」って言ってくれてた。

優しすぎる。

本当に今まで、ドイツ人の旅人で悪い人に出会ったことがない。

ありがとうございました

でも彼らと一緒に行けて凄く楽しかったな。

フィリップは早朝のフライトで宿を出ていってしまってたので、ハーネスと3人で記念写真!!

彼はは優しくてユーモアがあって、私のゲスい部分とか何故か気に入ってくれて、私も大好き!!



今回の宿は綺麗で当たり宿たったけど、部屋のメンバー4人が楽しすぎた(笑)

ハーネスも「この修学旅行が終わるの寂しいなー!!」って(笑)
確かに修学旅行なくらいワイワイしてた(笑)

もしかしたら、この旅でドイツを訪れる時に再会できるかもしれないので楽しみにしておこう!




宿のオーナーさんも凄く親切でイケメンなので一緒に写真を撮りました♡
ゆきがシャワー浴びてる隙に←






あ、そういえばめずらしく自炊しました。

自炊ってほどでもなく、味付けのスパイスを買って鶏肉を焼いただけなんだけど

めっちゃくちゃ美味。


チキンとパンだけなら300円程度には収まったけど、豪華ディナーにするべくコーラとケンタッキーサラダで贅沢しました(笑)

なんだこれってくらい美味しかったので、後日また同じご飯(笑)

そしてカザフスタンを訪れた際は是非食べて頂きたいのが、このケンタッキーのシーザーサラダ!!!!!

これもとんでもなく美味しかった(笑)
なんで日本で売ってないのー;;

普通にシーザードレッシングだけでも美味しいのに、ガーリックが効いたクルトンが最高で、中に入ってるケンタッキーのオリジナルスパイスが効いたチキンがもぅ完璧。

本当に食べてください。
てゆか、付近の国に行く方もこのサラダの為にカザフ寄ってください。


読んでくれてラフマット!


コメント

タイトルとURLをコピーしました