スリーピングバス移動で、リゾート地ニャチャンに到着!

スポンサーリンク
ニャチャンのビーチ ベトナム

世界一周ブログランキングに参加中です!
私たちの旅を応援してくださる方は
ポチっとお願いします!


シンチャオ(ベトナムの挨拶)、
プレハネのまなみです!

さて、ホーチミンでは若干の街ブラだけを楽しみ、そそくさとベトナム縦断のオープンバスチケットをGETしました! オープンバスについて、ゆきが書いたこちらの記事をご覧ください。

ベトナム縦断(ホーチミン→ハノイ)のオープンバスの徹底解説!
皆さん、 シンチャオ (ベトナムの挨拶)!プレハネのゆきです。 ベトナムは日本と同じような国の形をしており、縦に点在するようにたくさんの観光地があります。皆さんご存じのハノイ、ホーチミンのほか、海が綺麗なニャチャンやダナン、ランタンで有...


ホーチミンにいた間はあまりゆきの体調が優れず、熱は下がったものの微熱続き…。これからの長時間のバス移動が心配だけど、バスチケ買ったしビザの問題もあるし移動するしかない。とりあえず10時間かけてホーチミンからニャチャンへと向かいます!

バスはベトナムならでは!意外と快適なスリーピングバスです。


一人一つずつのブランケットとミネラルウォーターが準備されています。東南アジアのバス移動あるあるの、なんで止まってるのか分からない停車をひたすら繰り返しながら進みます。

割り当てられてるはずの座席もお構いなしに、次々と現地の人も乗ってくる。。ちなみに繁忙期になると長時間移動にもかかわらず、座席がとれず地面に直接座ったりしないといけないのだとか。。皆同じ金額払うのにそれは嫌だよねー。。

すっかりバインミーを気に入った私は、途中に休憩で立ち寄ったターミナルでバインミー購入。

ターミナルの割には適正価格で100円ほどで買えました。正直、お高いお店のバインミーより、ここのやつがめっちゃ好きでした!! この後も、このバインミーを超えるお店には出会ってません。。まだ幼い女の子が一人で切り盛りしてました。



ほどなくして、ニャチャンに到着!


辺りはすっかり夜だったので、まっすぐホテルに向かいましたが、今回のホテルもかなり当たり! 12ドルくらいのホステルなのに、部屋はホテルクラスでした(エアコンの水漏れと蟻の大量発生を除けば)。

宿から近くにある フレッシュジュースのお店もすごく美味しかったです! 私のおすすめはバナナシェイク🍌 ニャチャンいる間、何回通ったんだろう。。(笑) 


カップのデザインも可愛いです♡



ゆきは相変わらず調子が良くない。。
とりあえず次の目的地までのバスチケを手配しないといけないので、私一人でバスのオフィスへ! 

少し海も見てきましたが、ベトナムのリゾート地だし、皆さんがイメージするこんな海…(色彩加工済)

ではなく!!!
現実はこれです!!!



全然、汚くはないんです。ただ、リゾート地として名を馳せるほどではなく、なんなら和歌山あたりの海の方が全然きれいです。。 

ほら☆
え?こっちのが綺麗ですよね??


まぁでも、私はFacebookに写真を載せるときは上の加工済を載せてしまうような女ですけどね!!!?爆



宿に帰るとゆきはまだしんどそう。。。
カンボジアで結構蚊に刺されたので、マラリアを疑い、街中の薬局で検査キットを探し回りましたがどこも取り扱いなし。

何気に数日かけて熱が上がったり下がったりしてる。。 そして、今までの人生で一度も頭痛を感じることができなかった男が「頭が痛いかも…」と言っている‼←


しかし、これまで頭痛を経験してこなかった故にゆきくんは「脈を打つような」とか「ズキズキする」などという表現を知らない。。。


まな:「大丈夫? どんな痛み?」
ゆき:「なんかねー、、、
   トゥクントゥクンってする」
まな:「トゥクン……!?!?!?」


きっとこれはヤバい。そう悟った私たちは楽天カードの保険デスクに電話をかけました。

(「今までの人生で頭痛を知らないの!?」ってバカにしてたけど、常に片頭痛持ちの私はようやくゆきに痛みを分かってもらえることは不謹慎にも嬉しかった笑)

ベトナムから日本に電話をかける時はコレクトコールが非対応なのでしばらく苦戦しましたが、とりあえず病院の手配をしてもらえることに。特別、保険に加入してこなかったのでクレカの保険があるだけて凄く心強いですね。



後日、ゆきにクレカ保険の使い方については記事をまとめてもらいますが、本当にいざという時に頼もしく、クレカの年会費程度なら安いもんなので絶対作ってた方が良いです。

翌日、指定された病院に行きますが、これからしばらくゆきに病魔が付きまとうことは私達2人はこの時知る由もなく。。。

旅中の体調不要は本当にお金も時間も無駄にするので厄介です! 
予防接種や飲食物、蚊よけなど、普段のほんの少しのひと手間で避けれるものもかなり多いです。場所によってはビザの延長なども行わないといけないし。。

海外にいる間は日本にいるとき以上に体調管理に気をつけないといけないですね。


さて、病院での診断はいかに…!?
次回のブログにニャチャン闘病生活を綴ります;;

読んでくれてシンカムオン(^人^)


コメント

タイトルとURLをコピーしました