マリメッコのアウトレットにムーミンカフェ!フィンランドは可愛いの宝庫♡

スポンサーリンク
フィンランド

皆さん、モイ!(フィンランドの挨拶)
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

マリメッコアウトレットショップ



さて!!!
今日は待ちに待ったショッピングDAY!!!!!

いつかフィンランド行きたい…
北欧の可愛いもの沢山見たい…
そして爆買いしたい…


ずーーーっと思っていたことがようやく今日実現できるとのことで、とっても嬉しいです♡


初めに向かったのはヘルシンキの郊外にある、マリメッコのアウトレットショップです。

場所はこちら。


アウトレットショップのみならず、マリメッコの本社やマリメッコ食堂も入っているのですが、外観は思いのほかシンプル。

男性のみなさん、女性の買い物に付き合うのは大変ですよね…?

ゆきはいつも買い物には付き合ってくれるのですが、その際は朝のうちに「今日は心を殺す」と念じているそうです(笑)

無にしないと付き合いきれないっていうの?
ねぇ????????

私が買い物に没頭している間は、ゆきのベンチで休憩タイムになります(笑)


いざ、店内へ!

あぁ無理!!!!!
もう可愛い!!!!!

インテリアやお洋服もずらり。

どのアイテムも北欧らしいハッキリとした色遣いで、見ているだけで心が元気になります♡

マリメッコと言えば、この大判の花柄のウニッコ柄が有名ですね!

むしろ私は、初めは花柄以外の取り扱いがあるのは知らなかったくらい。


ここまでの写真は、普通のマリメッコストア。

市内のマリメッコストアと同じような商品で値段も定価のままです。


このコーナーの奥がアウトレットショップになっています!

コレコレ!
ド定番の赤いウニッコ❁❁❁

全体的に破格ってほどはお値段下がっていませんが、30%OFFくらいは結構ありました。

それでもそもそもの定価が日本の半額から1/3くらいだったりするのでかなりオトク!

中には半額のものもあるので、好みと合えばラッキーですね!

ゆき
ゆき

まなみが立ち止まり始めた。
心を殺してベンチで休もう。

ゆきが座っているのを良いことに、手持ちの鞄や上着を預かってもらって身軽に店内をグルグル(笑)

昨日、母に電話をしてマリメッコのアウトレットショップに行くことを伝えました。

母はマリメッコを知りませんでしたが、画像を送ってあげたらやはり赤いウニッコ柄に一目ぼれ(笑)

自分で何か作りたいらしく、生地を買ってくるように頼まれました。

生地を買っていく人も多いようで、たくさんの種類の生地が並んでいます。

思わず私も欲しくなってしまい、悩みだす(笑)

将来の家(何年後だよ)にウニッコ柄のクッションがソファに置いてあると可愛いなー!と妄想をしながら悩んでいましたが、お金は有限なのでとりあえず今回は母のお土産のみ!

真ん中の赤をお買い上げ♡

欲しいものが決まったら店員さんを呼んで長さを伝えて、裁断してもらいます。

特に日本人に人気のマリメッコ。
この店内でも多くの日本人を見かけました。

生地を購入したときについてくる注意書きも日本語あり。

ヘルシンキの現地ツアーで調べたら、日本語とフィンランド語をはなす現地ガイドが同行してくれるマリメッコの買い物ツアーなるものまでありました。


結局、購入したものはマリメッコの生地とポーチを1つずつ。

案内の看板もなんと、フィンランド語・英語・日本語!

比率的にもよっぽど日本人が多いんでしょうね。

レジでも「どこから来たの?」って話しかけられて、「ジャパンだよ!」とこたえると「アリガトウゴザイマスー!」って言ってくれました^^

旅行で来てるの?とかの話で1年くらい旅行してることを伝えると、お姉さんなぜか大興奮(笑)

素敵!羨ましい!って何度も言ってくれました。


ちなみに40ユーロ以上の買い物をしたら、タックスリターンされるので必ずパスポートを持っていってください!

私は38.5ユーロくらいだったので、お姉さんに安いナプキンでも買ったら?と勧められましたが、かさばってしまうので追加購入せず。


いやー、久しぶりのお買い物!
日本での買い物のようで楽しかったです♡

満足満足っ♡

ムーミンカフェ

さて、これからまたヘルシンキの市街地にメトロで戻ります。

お次はムーミンカフェ!!

すっかり暗くなってしまいましたが、この暗さで16時前。

ムーミンカフェは18時まで開いています。

少し細い路地にありますが、角に小さな看板が出ています。

場所はこちら。

外観からこの可愛さです!

ワクワクしながらいざ、入店!

入口のところでムーミンが出迎えてくれます♡

店内でちょっとしたお菓子やティーパックが売ってますが、同じものをスーパーでもっと安く買えます…。

テーブルに案内していただき、メニューチェック!

メニューすら可愛い!!!

ドリンク1杯、だいたい4~6ユーロくらいです。

他のジュース系のドリンクやクッキー、ケーキ等の軽食はレジ周りに置いてあります。

注文を終えて、待っている間に店内チェック♡

水が入ったこのボトル可愛い!

店内用と持ち帰りようのカップ。
こんな可愛いので運ばれてくるのかな?ワクワク

ソファの至るとこにぬいぐるみが置いてあって、こんな可愛いが詰まった空間にいることが幸せすぎる!

本当に贅沢な時間です。

注文していたドリンクが運ばれてきました☕

マリメッコの買い物を匂わす女。

カップもドリンクのアートも本当に可愛いですね!

ゆきはカフェラテ、私はホットチョコレートにプラスしてホイップクリームを乗っけてもらいました!


ゆき、今日は1日買い物に付き合ってくれてありがとう!

このカフェのあとはムーミンショップでの買い物もあるけど、もう少しよろしくね!笑

冷めていっちゃうのに、可愛すぎるので写真タイムが長引く(笑)

このあとゆっくり味わいながら、美味しくいただきました♡



お母さんにこのカフェ見せたら喜ぶだろうなーと思って、テレビ電話をしてあげました。

日本は夜中だったのに、このカフェ見た瞬間飛び起きてテンションMAXに(笑) 



このカフェのお隣でもムーミングッズが販売されています。

ヘルシンキでは街中至るところでムーミングッズが置いてあり、どこでも購入できるのですが意外にも「ここのお店にしかなかったなぁー!」という一点ものが多いんです。

値段もお店ごとに少々異なりますが、一目ぼれしたなら買っておいた方が◎




カフェのあとは昨日物色していたムーミンショップへ。(店内の様子は別記事で)

昨夜のうちに買うものは決めていたので、商品たちを買い物かごにどんどん入れていきます(笑)

母からのお土産の依頼が多かったので1万円くらいは使いました(笑)

以前カナダにワーホリに行った時も、今回世界一周の旅に出る時も決して一度たりとも賛成はしてくれなかった母。

それでも私の気持ちを汲んで行かしてくれて、餞別を包んでくれたり、空港に見送りに来てくれたりしてくれました。

このくらいのお土産は奮発してあげないとね!



時間が遅くなったので、今回は宿まで電車に乗りました。

爆買いできて満足気な私(笑)

殆ど自分のものではないけど、買い物って単純に楽しい! お金使うってストレス発散!笑



宿はチェックアウトしていたので共有スペースで過ごしていたら1人の女性が「日本人ですか?」と声を掛けてきてくださいました。

思わぬ日本人との出会いでお喋りが盛り上がり!
仕事の休みの合間で色んなところを旅されているそうで、今は中央アジアやコーカサスが気になっているそうなので全力でオススメしておきました(笑)

物腰が柔らかく、とても素敵な女性でした。

彼女はフィンランドの魅力に取りつかれて、今回が3回目だそう!凄い!

でもヘルシンキは本当に不思議なくらい居心地が良かったです。

人と人との間に気持ちがいいくらいの適度な距離間があって、でもいざ接してみると驚くくらい皆親切。スーパーの店員さんもフィンランドがぶっちぎりで親切でした。


ヨーロッパの中で「住みたい街」はオーストリアのウィーンフィンランドのヘルシンキですね!



私達はこれから長距離バスでロヴァニエミに行く予定なのですが、彼女は明日飛行機でロヴァニエミに向かうそうです。話を聞いてみたら飛行機が案外安く、5000円くらいでした。

すると、女性が「ロヴァニエミは寒いのでよかったらどうぞ^^」と・・・

え!?!?!?
良いんですか、こんなもの!!!!!

カイロにお味噌汁まで;;
確かに私達は防寒が不十分な装備なので、ありがたく頂きました。

旅先で出会う日本人に親切にしていただくことが本当に多いです。

旅先では助け合い、思いやりが本当に大事だと思うので、私達もどこかで誰かにお返ししていかねば!

まなゆき
まなゆき

本当にありがとうございました!




今日は可愛いマリメッコで買い物をして、可愛いムーミンカフェで寛ぎ・・・可愛いが溢れた1日でした。

失われつつあった女子力が少し補充された気分(笑)



これから夜行バスで、一気に北上して北極圏のロヴァニエミに行ってきます!

読んでくれてキートス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました