皆さん、ボンジョルノ!(イタリアの挨拶)

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

先日ローマに着きましたが、観光の動線上で先にバチカン市国の観光にいったのでローマ観光はこれから!

ゆきも私もイタリアは2回目ですが、ゆきはローマは初めて。
私は学生の頃の卒業旅行で1度来たことがありました。

久しぶりですし、イタリアは世界遺産保有数で世界一の国で本当に観光大国なのでローマもとっても楽しみです!

見所たっぷりなので朝から足速に観光開始!

まずはゲストハウスからコロッセオを目指します。

歩きながら、ゆきとコロッセオについて調べてきた事前知識を共有し合います(笑)

コロッセオは中国の万里の長城に続いて世界で2番目に年間の訪問者数が多い観光スポットです。

紀元80年に円形闘技場として設立され、古来より人々の血生臭い遊び場でした。
剣闘士が人間同士で剣を交えて殺し合ったり、ライオンなどの猛獣と死闘を繰り広げたりとなんとも残虐な娯楽施設だったのです。

コロッセオのオープン時は記念として、100日連続で人間と猛獣との戦いが行われ、5,000頭の動物が犠牲になったとも言われています。

そのコロッセオがこちら。
到着しました!

晴天にコロッセオが映えて圧巻の迫力です!
コロッセオは大変大きく、5万人を収容できます。

「コロッセオがあるうちはローマも存在し、コロッセオが滅びる時、ローマも滅び、ローマが滅びる時、世界も滅びるだろう」という有名な言葉があります。

「すべての道はローマに通じる」という言葉もあるように、あらゆる例えに引用されているほど古代ローマ帝国は圧倒的な力を持っていました。

コロッセオの歴史について何故か日本語でも看板が出ていました。

人が人を殺したり、猛獣とた戦わせて人も動物も死んでしまったり…。

なぜそんな残虐な娯楽を作らなければならなかったのかと考えてしまいますが、これは当時ローマ帝国は政治的問題が山積みでしたが、国民がそれに気付かぬよう熱狂できる刺激的な娯楽を国が提供していたそうです。


昔あった「女王の教室」というドラマをご存じですか?

天海祐希さん主演の学園ドラマなのですが、このローマ帝国の思惑と同じような発言がドラマの中であったのを思い出しました。

いい加減、目覚めなさい。

日本という国は、特権階級の人たちが楽しく幸せに暮らせるように、(一部略)彼らがあなたたちに何を望んでるか知ってる?

今のままずーっと愚かでいてくれればいいの。

世の中の仕組みや不公平なんかに気づかず、テレビや漫画でもぼーっと見て何も考えず、会社に入ったら上司の言うことをおとなしく聞いて、
戦争が始まったら、真っ先に危険なところへ行って戦ってくればいいの。」


この恐ろしくも核心をついているようでドキッとするフレーズです。

古代ローマの政権も同じ思惑を持って、国民に愚かでいてもらえるよう血も涙もない死闘を繰り広げさせて夢中にさせていたのだと思います。

うーん、サイコパスを感じますね。

ここでは数多くの死刑執行も行われてきたので、どれほどの命が意図的にこの場所で途絶えているか考えるとゾッとしますね。霊感強い人は行けないんじゃないかな?

コロッセオの中も見学することができますが、値段が高い上にこの長蛇の列に並ばなければなりません。

これ、ほんの一部なので内側では列が何重にも折り合っていて、リアルディズニーランド状態でした…。

時間もお金も余裕がない私達は遠巻きに見つめるだけ(笑)

以前ローマに来た時は改修工事を行っていて入ることはできなかったので、2回訪れて2回とも入らないという(笑)

側に立っている凱旋門とコロッセオをバックでプレハネショット📸

路上には絵をかいているおじさまが!

色んな国を歩いていると、上手な絵描きさんが大勢いることに驚かされます。

皆さん、すごく上手なのに楽に生活できるほどではなさそうなので、絵の世界もなかなか厳しいですね。

芸術系は本当に狭き門なので、将来自分の子供が芸術系を志したらどうする?って早くもゆきとよく話しています(笑)

快晴で歩いていてホント気持ちいい!!
思わずマックでシェイクを買ってしまいました(笑)

マックはどの国で利用してもクオリティが一定だから凄い(笑)


ローマを歩いていると「古代ローマ」を感じるものにふと出くわすので面白いですね。
だいぶ風化してしまっていますが、こちらも歩いていたら突如として出てきました。

中には野良猫がチラホラ🐈

かと思えば、側の木にはオウム⁉⁉笑

全然街の中で田舎でも山でもなんでもないのに(笑)
日本ではこんな風に野生のオウムを見かけることがないので新鮮です。

ちなみに私はお喋りする鳥を将来飼いたくて、ゆきは鳥があまり好きじゃないので早くも攻防が始まっています。笑

えー、鳥と喋れたら絶対生活楽しいと思うんだけどなー。
名前ももう決めてて、「部長」にするつもりです。


こちらも歩きながら見つけた別のコロッセオ。

こんな貴重な遺跡が野ざらしにで良いのかと心配になりますね(笑)

ギリシャのパルテノン神殿を思い出します。



歩いていると広場に出てきました。

観光用の馬車ってどうも可哀想なんですよね…。
耳も塞がれて聞こえないようにされて、視界を遮るように目の横にもガードがつけられているので、自分が目と耳を覆われて何も見聞きできない状態でお尻だけ叩かれて働かせられたらって考えるとめちゃくちゃストレスですよね…。

馬さん、見合った報酬は貰えているのかね。

パンテオン神殿の中は自由に出入り可能でした。

イタリアともなると、かなり日本人が多くチラホラと日本語が聞こえてきます。

そして、既にベネチアで食べましたが、イタリアに来るとやっぱりジェラートが食べたくなります!

買っちゃった♡
ピスタチオとバニラ!
カップもイタリアンカラーで可愛い!

ゆきが注文してくれたんだけど、注文が上手く伝わらず店員さんと軽くモメていました(笑)


日本人は西洋への憧れが根底にあるのが、こういう普通の路地でも何故かお洒落に見えてしまう…。

そして!
やってきました、真実の口。

こちらもベタな観光地ですが、前回は行ってなかったので私も初めて。

映画「ローマの休日」のワンシーンで出てきますが、私はこの映画見たことない状態で行ってしまいました。

帰国してから見てみたけど、ストーリー性は特になく、オードリーヘップバーンの美貌で成り立った映画かなというのが正直な感想…(笑)

ファンの方、ごめんなさい。。


観光客はそこまで多くはなかったけど、並んでたので私達も列に並びました。

自分のスマホを渡せば適当に何枚かパシャパシャ撮ってくれるカメラマンが常駐しているので、サクッと撮ってもらいました。

流れ作業のようなスピードなので、凝ったポーズは出来ません(笑)

ここはこじんまりとした教会になっているので、中の教会も入ってみました。

シンプルな教会といった感じで、東欧っぽさがありました。
小さな売店も併設されていて、お守りやローマの休日にちなんだグッズが置いてありました。



教会をあとにして、今度はトレビの泉を目指して歩きます!
なんだかんだ、観光してたらいつも10キロくらいは歩いているのに、楽しいとやっぱり元気なまま!

ブラブラしながらお土産屋さんを探索。

なかなかなインパクト(笑)


これ!!!
めちゃくちゃ可愛かったので、買おうか凄く悩みました!

全てコルクで出来ているので、撥水効果もあるし、何より本当に軽いんです!!

財布も可愛いし、ショルダーバッグも夏に白いワンピースなんかと合わせたら凄く可愛い気がする♡!

とっっっても悩みましたが、ちょっと金額がしたので諦めました。

25ユーロとかそのくらいだったので、旅行で行かれる皆さんは是非買ってください。
バックパッカー、至る所で物欲を諦めるのがつらいです;;



そして、トレビの泉に到着!

昔、どうでもいい無駄知識を伝えてくれる「トリビアの泉」という番組ありましたね(笑) 結構好きだったな。


水とか火とか揺れ動くものをじっと見つめるが大好きな人間なので、無限に滞在できそうでしたがそうもいかず…。

鉄板の観光地なだけあって非常に混んでました。


コインを泉に投げ入れて写真撮って撤退!!


ローマの兵隊さんかな?

お土産屋さんで、実家で飼ってる2匹にそっくりな猫ちゃん土産を見つけました。

うちで飼っているのは、白黒のハチワレと茶色のキジネコなので、まさにこの組み合わせ!笑


そして母譲りで食器好きな私としては、またも物欲をくすぐられる食器を発見。

日常使いはしずらいけど、ちょっとお客さんが来た時の御茶菓子と並べると良さそう!

日本人が多いんでしょうね(笑)
しっかりめの日本語で案内がありました。

気になる方はこのインスタ見てみると良いかも!


またも絵描きさんがいらっしゃいました。

自分の世界観を表現しつづけるって大変なこともあるんだろうけど、素敵ですね。


いよいよ最期の観光スポットです。

ラストはスペイン階段!
上から見ても高台なので良い景色です!

来るまでが登り坂なので大変だけど(笑)

そして、階段を降りて下から見るとこんな感じ。

ここもローマの休日で出てきましたね。

卒業旅行の時にもこの場所は来ましたが、今回もちょうど卒業旅行のシーズンだったので日本人の学生さんらしき集団を見かけました。

アングル変えて一生懸命ポージングしながら写真を撮る姿を見て、自分たちに老いを感じますね(笑)

2ショット撮ったら、はい終了!笑

でもここでウェディングフォトとったら綺麗だったかもな~

ちなみにここで、イケイケのイタリア人男性に「It’s just gift for you♡」だなんて言われながら薔薇のお花を一輪差し出されました。

「あら素敵♡」・・・となる訳ありません。

これ、この辺であるちょっとした詐欺なのでお気を付けを(笑)

ギフトと言っておきながら受け取ったら最後。
しっかりお金を要求されるので、必要ないと意思表示してくださいね!

といっても全然大した金額ではないので、思い出の一つとして罠にひっかかってあげてお花を持って帰るのも良いかもしれません(笑)



イタリア、やっぱり楽しいな~。
程よい物価と、圧倒的な観光地の数!

そんなイタリアもナポリ、ポンペイ、ベネチア、ローマを見てきましたが、今日が最終日です。


ヨーロッパでは物価が高いこともあり、なかなか外食はできていませんでしたが、イタリアではせっかくなのでピザかパスタが食べたい!

ということで・・・

1枚のピザを2人で取り分けにはなりましたが、美味しく食べれて大満足!

店員さんも粋なことに、ただの余白になってしまうお皿をすこしお洒落にしてくれました♡

ティラミスも食べちゃったし、イタリアは締めも良し!!



あ、今日の観光は全て歩いて移動していますが恐らく普通の人は滅茶苦茶つかれると思うので、上手くバスとか使ってください(笑)



お次の国は、イギリスです!

読んでくれて、グラッツェ!

最新情報をチェックしよう!