【日帰り】キエフから愛のトンネルへの行き方の徹底解説!

皆さん、プリヴィート(ウクライナの挨拶)!
プレハネのゆきです。 

キエフから愛のトンネルまで360キロ以上離れていますので、リヴネで一泊することをオススメします。

しかし、かなりハードなスケジュールになりますが、日帰りで愛のトンネルを観光することも可能です。

こちらの記事では、最安でキエフから愛のトンネルへの行き方と注意点などのご紹介をします。

必要な物・情報

特になし

パスポートは要りません。

1人3~4000円ぐらいのウクライナのお金があれば十分です。

シーズン

愛のトンネルのベストシーズンは、6~8月です。

愛のトンネルらしい綺麗に青々と生い茂る木のトンネルを見ることができます。

ベストシーズンではなくても、秋の紅葉や冬の雪景色のような夏とは違った絶景を楽しむこともできます。

しかし、冬は雪が降らなければ、ただの枯れ木を見ることになります。

費用

項目金額
キエフ→リヴネ230フリヴニャ
リヴネ→リヴネのバスターミナル8フリヴニャ
リヴネ→クレーヴェン28フリヴニャ
クレーヴェン→リヴネ28フリヴニャ
リヴネ→リヴネのバスターミナル8フリヴニャ
リヴネ→キエフ230フリヴニャ
合計532フリヴニャ

キエフから愛のトンネルへの行き方の手順

キエフから愛のトンネルへの直行便はありません。

①キエフ→リヴネ(バス)
②リヴネ→クレーヴェン(バス)
③クレーヴェン→愛のトンネル(徒歩)

1.リヴネの行きのチケットの購入

こちらのサイトからリヴネ行きのバスチケットの購入することができます。

https://getbybus.com/en/

日帰りで行きたい場合は、12時までにリヴネに到着するバスを選びましょう。

当日バスターミナルで運転手から購入することもできますが、満員にならないと出発しません。

しかし、オンラインで予約したバスは、出発時間通りに運行されます。

2.バスターミナルに向かう

バスチケットを購入された方もされていない方も、こちらのバスターミナルに向かいましょう。

バスを予約された方は、出発の15語分前ぐらいには乗車しておきましょう。

予約をされていない方はフロントガラスにウクライナ語で 「Рівне(リヴネ)」と書かれているミニバンを探します。

リヴネ行きのバスはお客の奪い合いになるほどたくさんあります。

3.リヴネに到着

ミニバンが出発してから約5時間後にリヴネのバスターミナルに到着します。

クレーヴェン行きは別のバスターミナルになりますので、64番の市内バスで向かいましょう。

20分ほどでクレーヴェン行きのバスターミナルに到着します。

4.クレーヴェンに向かう

クレーヴェン行きのバスは、1404番です。

このバス以外にもクレーヴェン行きはありますが、少し距離が離れています。

バスが出発してから40分後ぐらいにクレーヴェンのバスターミナルに到着します。

5.愛のトンネルに向かう

バスターミナルから愛のトンネルまで約2キロほどありますので、徒歩で約40分ぐらいです。

愛のトンネルまでの道は、案内板がありますので、迷うことはありません。

6.キエフに戻る

愛のトンネルの観光を3時までに終わらせることができれば、10時までにはキエフに戻ることができます。

基本的には、キエフから愛のトンネルの行く手順の逆の手順をするだけで、キエフに戻ることができます。

但し、リヴネからキエフ行きのバスはこちらのバスターミナルから出発しています。

まとめ

キエフから愛のトンネルへの日帰り観光はかなりしんどいです。

私達は、朝6時半のバスでキエフを出発して、夜21時にキエフに戻ってきました。

とんとん拍子に事が運んだので、まだこの時間で済みましたが、23時ぐらいになってもおかしくはありません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆さんのお役に立てれば幸いです

最新情報をチェックしよう!