【プレハネ35カ国目】大事なものは身に着ける‼ モルドバからウクライナへ。

スポンサーリンク
ウクライナ

皆さん、ブナズィア!(モルドバの挨拶)
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!


キシナウから日帰りで未承認国家である沿ドニエストルに遊びに行き、キシナウに戻ってきました!


沿ドニエストルは何とも目立った特色がなくあっさりの観光でしたが、初めての未承認国家だったので良い経験になりました^^




さて、今日は夜行バスでウクライナに移動します!

時間は夜なので、一旦宿に戻り有難くシャワーを浴びさせてもらって、キッチンで自炊♪

設備が充実していて使いやすいキッチンなので、張り切ってチキン南蛮を作ります!

いやー、旅先でここまでガッツリと料理をする日がくるとは(笑)


鶏肉に塩コショウ振って切って、小麦粉はたいて卵くぐらせて、揚がったら酢醤油+砂糖に浸す!

タルタルは簡単にゆで卵を潰してマヨネーズと和えました。


日本のマヨネーズはそれだけで美味しいから、優秀すぎる…。

真価を発揮してくれたのはアイスランドの車中泊となりますが、その話はまた今度。




淡々と作っている最中に事件が起きました・・・



ない・・・
無いんですよ・・・


生肉を触る時に外して、シンクの側においていた大切な指輪が!!!!

付き合って初めての私の誕生日にゆきがプレゼントしてくれた大切な指輪。

ユニバデートの前日にホテルでもらった大切な指輪!!!!!!!!


めっちゃ探しました。
まな板の下も床も排水溝の中も。

でも無いんです。


ショックで思わず泣いてしまい、ゆきにずっと「ごめんね、失くしてごめんね」と謝りますが、優しいゆきは「泣かないで、また買ってあげるから!…ね?」と抱きしめながらなだめてくれました。



…ここは海外。
自分がずっと見ていなかったのが悪いんですが、「もしかして盗られた??」という疑念も拭いきれませんでした。


何度かキッチンを出入りしている宿泊客が数名いたので、「ここに指輪あるの見ませんでしたか?」と3人くらいに尋ねました。


すると、その中の1人が知ってた!!!!!

知ってたというか、パッと指輪に気付いて「高価そうな指輪だと思って、もし悪い人がいたら盗ってしまうと思ったからフロントに預けているよ!」とのこと。

「純金だろ?君のかなって思ったけど、君たちが良い人だって確信も持てないまま尋ねるのも危ないと思って。フロントに預けるのが一番いいと思ったんだ、ごめんね」って・・・。


Really!?!?!?!?!?

何度もお礼を言って、フロントにダッシュ!
これが悪い宿なら、平気で宿のスタッフが盗むこともありえる…。

宿のスタッフも良い方で、わざわざ鍵付きのロッカーに仕舞っていてくれました;;

ありがとう!
皆本当にありがとう!


良い人たちばかりの宿で本当に良かった…。

これからは料理するときもポケットやストラップなど、必ず身に着けておくようにします!!!




ショックで食事も喉をなかなか通らず、心臓もバクバクしていたのでようやく落ち着きました(笑)

チキン南蛮は南蛮ソースに浸しすぎて黒くなったけど、ゆきが美味しいって食べてくれたので良かった^^




ご飯も済んだので、夜行バスに乗るべくバスターミナルへ。

ウクライナは首都キエフに滞在します。

バスターミナルは全く英語が通じないので意思疎通が大変でしたが、チグハグな翻訳ながらもオフラインのGoogle翻訳がかなり助けてくれました。

キシナウからキエフへの行き方はこちら!

【モルドバ-ウクライナ】キシナウからキエフへバスでの行き方の解説!
皆さん、ブナ ズィワ(キシナウの挨拶)!プレハネのゆきです。 こちらの記事では、モルドバのキシナウからウクライナのキエフへバスでの国境越えの方法のご紹介をします。必要な物・情報・パスポート・フリヴニャ(ウク...



夜行バスにのると時間が微妙なので、キエフにはかなり早朝(4時くらい?)に着きました。

宿にチェックインも勿論できないし、中心地へと向かうバスやメトロもまだ動いていません。


こんな時はバスターミナルで仮眠。

ホント、良いのか悪いのかどこでも寝れるようになってしまった(笑)




朝が明けたので、メトロで移動し宿にチェックイン。

この日はずっと宿にいて、翌日に行く「愛のトンネル」への行き方をひたすら模索。



色んな人のブログを読むと日帰りで行けているようですが、宿のスタッフ含め現地人はとにかく宿泊するよう促してきます(笑)

しかも「バスじゃなくて、電車の方が早いから!電車でも5時間かかるぞ⁉」と。


かなり悩みましたが、これまでの先人たちが残してくれた記事を信じて日帰りでいくことにしました。結果的にはそれでよかった気がします。



夕方に晩御飯の買い出しへ。

キエフは大きな道路が多く、反対側に渡りたいだけなのに地下通路を使って渡らないといけない場所が多くて大変。

宿の向かいのショッピングモールへ。

色んなショップが入ってて、ゆっくり見たかったけど珍しく食材のフロアへ直行(笑)


モールの近くにはドローンで有名なDJIの公式ショップもありました。

Mavic Proとか持ってこの旅したかったなー!

でもドローンは持ち込み禁止の国とか申請が必要な国とか結構あるので、断念してGoProを持ってきた私達。ゆきは以前、エジプトでドローン没収(返ってこない)されたしね(笑)

ずっと憧れはあるドローン。
上空からの絶景とか素敵ですよね…。



そして今日も今日とて自炊♪

今日は照り焼き丼!

宿泊客のウクライナ人のおじいさんが「美味しそうな匂いだね!これは何だい?」って尋ねてきてくれたので、照り焼きだよと教えると

Ohー!
Teriyakiー!!!!!

と喜んでくれました(笑)



照り焼きって意外にも世界中どこでも通じますよね(笑)

「照り焼きって知ってる」は愚門なのだとカナダ留学中に学びました(笑)




さて、明日は朝早くから移動してリヴネにある「愛のトンネル」に観光に行ってきます!


早めに寝ないと!
すると、2段ベッドでゲーム(DS)していたゆきが手を滑らせて、下段に落ちてしまった音がしました。

ゆき
ゆき

Sorry!

My game attack your body??

だなんて出川イングリッシュばりのチグハグな英語も聞こえてきました(笑)

下段の英語流暢なお姉さんは「?????」といった様子(笑)  


とりあえず関わらないでおこうとタヌキ寝入りして、翌朝ことごとくいじってあげました(笑) 

残りの旅でゆきの英語は上達なるのか⁉
(※結果、なりませんでした笑)




読んでくれてジャークユ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました