キエフの街ブラ、教会巡りと気味悪い公園!

スポンサーリンク
ウクライナ

皆さん、ドーブルィデーニ!(ウクライナの挨拶)
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!


さて、今日はキエフの町ブラ観光に出かけたいと思います!

キエフはウクライナの首都なので街としても発展していますが、1500年あまりの歴史を持つ古都でもあります。植物園や緑豊かな公園が数多くあるため「緑の都」とも呼ばれ、歴史ある建築物も多く残っています。


滞在していた宿からは全て徒歩で行ったので、体力ある方は歩いて観光できるかと思います!



まず1カ所目は聖ウラジーミル大聖堂

明るい黄色が目を引く教会です。

入場は無料です。
中は非常に開放的で多くの礼拝者と観光客がいました。

この教会は19世紀末に建立された正教会で、内部には見事なフラスコ画が多くあります。

東欧やロシア近くの地域では、このように円形のもの(装飾や電球)がよく天井からつるされています。

綺麗な教会ではありますが、ウクライナ含めヨーロッパを周遊している方は時間が限られているなら飛ばしてしまっても良いのかなという印象。

教会を出て次の目的地へと向かう途中、やたらと派手な横断歩道が(笑)

なんでこんな赤とか使ってるんだろう(笑)



そして、私がキエフで一番来たかった場所がここ!

写真で見ても何なのかサッパリ分からないと思いますが、それもそのはず。特に意味を成さないただの巨大な門なのです。

それなのに私がここを見たかった理由は、ムソルグスキー作曲の「展覧会の絵」という曲の中に「キエフの大門」という章があるのですが、この門が正に「キエフの大門」のモデルになっているのです。

ずっしりとした重厚なメロディーの章です。

門の中をくぐったりとかはできませんでしたが、一目見れただけで満足です!!!



門の目の前に道端でお花が売られていました。外国人の男性は気軽に花を買う所、素敵だと思います♡

「なぜロシアでは夜遅くまで花屋が開いてるのか?」と言った問いに、男性が「妻(彼女)と喧嘩してしまったとき、すぐに花を買いにいけないと困るだろう⁉」と答えたエピソードが好きです(笑)



お次!
ソフィア大聖堂

1037年に設立された聖ソフィア大聖堂はキエフで現存する最古の聖堂で、1990年にウクライナで初めて世界遺産に登録されました。

入場料がかかりますが、敷地内にある複数の建物に入りたいかどうかで入場料は変わります。

私達は敷地をぐるっと散策できたら良いかなと思ったので、一番安い20フリヴニャ。

余談ですがフリヴニャって
響きが可愛いですよね(笑)

初めに目を引くのが、この立派なベルタワー。(このベルタワーの一番下の空洞でチケットを購入)

敷地内を散策!
聖堂の敷地内というよりは、どこかの公園にいるような感覚になります。トイレは無料で利用可能。

ウクライナは元々、キエフを首都とするキエフ公国が存在していました。

キエフ公国時代に建てられた聖ソフィア大聖堂の内部には、図書館や大学等が設けられ、大公の戴冠式や葬儀など、国の政治・文化における重要な役割を担っていました。

しかし13世紀頃にモンゴルの侵攻を受けて崩壊、後に修復されて17世紀に現在の姿になりました。

内部まで見てはいませんが、結構見応えがありそうな聖堂でしたのが、キエフで教会や聖堂を1カ所だけ訪れるとするなら、この聖ソフィア大聖堂が良いと思います。

遠くから見ても目立っていますね。

ウクライナはロシアの隣だし、街並みもかなりロシアっぽいのかと思っていましたが、割と西の方のヨーロッパのような街並みに近い気がします。

うん、東欧っぽくもない。



お次は聖ミハイル黄金ドーム修道院

独立広場のすぐ側で、先ほどの聖ソフィア大聖堂からまっすぐ歩けば着きます(というか互いに見えてる距離)。

入る前からとても神々しい壁画があります。

モルドバでもそうでしたが、この辺りは水色の教会が増えてきました。

パステルカラーがとっても可愛く、どの教会も左右対称のシンメトリーにこだわっている印象。

こちらは入場無料でした。

中は荘厳な雰囲気で静まり返っています。
ドアがかなり大きな音を立ててしまうので、そっと閉めましょう(笑)

皆さん、丁寧に礼拝をしたりお掃除をしたりしていました。

聖ミハイル大聖堂はウクライナ正教会の修道院でもあり、同教会の首座主教座大聖堂(トップの教会)に認定されています。



1日で3カ所も教会を回ったので、気分転換に公園へ!

でも、ただの公園じゃないんです…。
なんかちょっと気味悪い公園へ(笑)

他のブロガーさんが紹介していたので、気になっていたのですが、その方は「化け猫公園」と命名していました(笑)

「Park landscape alley」という名前の公園でした。

今回私達が訪れたのはその一角、「Children landscape park」という部分。



入口はまだ普通。

まぁ、まだ見れる。

ん⁉
奥の猫はなんだ??


ギャー――!!!!!

こっわ(笑)

いかも成人男性がすっぽり入ってしまうほどの大きさで口を開いています。

他にも赤い鱗?が気になるシマウマや、

私の出っ歯に対抗してくるウサギ。

そして極めつけは、薬やってるのか疑ってしまうアリス。

目が…逝ってる…

ここ本当に子供向け⁉⁉
子供怖くて逃げちゃうよ(笑)


観光するってほどの場所でもないですが、少し変わった公園で面白いので街ブラついでに通ってみても良いかもしれません♪



近くにはお土産屋さんが並んだストリートがあります。

色鮮やかなモノが多く、マトリョーシカも置いてありました。

Oh….プーチン…

対立関係にある国はすぐ相手国の首相をトイレットペーパーにしますね(笑)

中国でもトランプのペーパーが出回っているようです(笑)


キツネ!!!!
(ゆきの飼い猫がこんな姿に!!!)

(ゆきはフワッフワのメインクーンを飼っていて、鼻筋もやたらと通ってるのでキツネそっくり)




このお土産屋さんを物色しながら坂を下っていき、私達が行きついた目的地は「チェルノブイリ博物館」です。

原発の被害を受けた日本人としても目を逸らすことが出来ない場所ですね。

博物館を訪れた分は別記事にまとめます。




博物館まで見終えて、本日のキエフ街ブラ観光は終了!

宿への帰り道でMINISOUに寄りました。

カラスマスクかと思う大袈裟な防寒着を試着するゆき(笑)

これから、北欧エリアに行く予定なので寒さに弱いゆきはこの帽子??マスク??をお買い上げ(笑)



帰ってからも自炊!

昨日、照り焼き丼を作っていた時に話しかけてきてくれたお爺ちゃんが、また

君たちはいつもいい匂いをさせるね!
今日は何をつくってるんだい?

とのぞき込んできました(笑)

お喋り好きな明るいお爺ちゃんです^^

さて、今日はもう何度目か分かりませんがクリームパスタ!

たっぷりソースを作って、余っていたパンをディップさせて食べました♡

いつもはベーコンとかで済ますところを今日は鶏肉入れてちょっとリッチに(笑)




今日も1日楽しい街ブラでした^^

読んでくれてジャークユ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました