ケニア(ナイロビ)からタンザニア(モシ)への国境越えとタンザニアビザの取得方法の解説!

スポンサーリンク
ケニア

皆さん、ジャンボ(ケニアの挨拶)!
プレハネのゆきです。

凶悪都市のナイロビに比べるとモシはかなり治安が良いので、沈没したくなります。

こちらの記事では、ケニアのナイロビからタンザニアのモシへのバスでの国境越えとタンザニアビザの取得方法の解説をします。

必要な物・情報

・パスポート
・米ドル
・イエローカード
・ビザ申請用紙
・タンザニアのホテルの住所・電話番号・メールアドレス

タンザニアビザを取得するために、イエローカードの提出しなければなりません。

ビザ申請用紙は、国境で貰える用紙になります。

ビザ代金はキャッシュで米ドルやユーロ、イギリスポンドなど色々な通貨で支払うことが可能です。

費用

項目金額(ケニアシリング)金額(米ドル)
ナイロビ→モシ2,000シリング
タンザニアビザ50ドル
合計2,000シリング50ドル

モシ行きのバス情報

                   
モシ行きバスの基本情報
バス会社 Dar Express
オフィスの住所 River Road, Nairobi, ケニア
出発場所 下記参照
運航日 毎日
集合時間 5時30分
出発時間 6時
所要時間 6時間
到着時間 12時
到着場所 下記参照
料金 2000シリング
Wi-Fi なし
エアコン あり
コンセント あり

モシ行きのバス会社は、「Modern Coast」や「Tahmeed Coach」など沢山あります。

基本的に時間や金額は変わりません。

「Dar Express」のエアコンはかなり寒いので防寒着が必要になります。

両替

タンザニア側の国境で、かなり良いレートでケニアシリングからタンザニアシリングに両替することができます。

ナイロビで両替する必要はありません。

ナイロビからモシへ行く手順

こちらの手順はタンザニアビザを取得することも含まれています。

予めビザを取得されている方とは異なる可能性があります。

1.チケットの購入

こちらのオフィスでチケットの購入することができます。

オフィスは建物の2階にあります。

2バスに乗車

座席は狭いと感じることはありませんでした。

エアコンとコンセントがありますので、かなり快適に移動することができます。

3.国境越え

8時位にイミグレに到着します。

こちらのイミグレは、ケニアの出国とタンザニア入国を同時に行える場所です。

こちらのビザ申請用紙を記入して、必要な物を提出するだけになります。

1時間ほどで全員の国境越えが終了します。

タンザニア側のバス停で沢山の両替商がいますので、ケニアシリングを持っている方は両替しておきましょう。

4.モシに到着

日本人に有名なKilimanjaro Backpackers HotelやThe Swahili House B&Bなどホテルがある中心地まで歩いて15分ぐらいで到着します。

まとめ

モシはダルエスサラームよりも比較的に安全なので、夜でも一人で外出することが可能です。

ナイロビからモシに来た時の安心感は半端ではありませんでした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆さんのお役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました