ついにアフリカからヨーロッパへ!

スポンサーリンク
南アフリカ

皆さん、サニボゥナァニ!
プレハネのまなみです!


世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

昨日は1日かけてケープタウンの観光地をぐるっとドライブで回ってきました!

とっても楽しくて充実した1日でした。帰ってきたら2人ともぐっすり(笑)


そして翌日。
まずはこの宿で美味しい朝食を♡

はぁ~、最高。
プレハネで朝食が良かった宿TOP3に入るんじゃないかな(笑)



朝食を取った後は、昨日レンタルした車の鍵を返却しにレンタカーショップへ。

ポストの上に置いといていいよ!って言われたんですけど、一応ココはアフリカ。何かあったら嫌なので、鍵だけは自分たちで持って帰りました。

レンタカーショップの前に停めておいた車も車上荒らしなどなく無事でした。


昨日言われたスペースに駐車してたら警備員さんみたいな人(多分、雇われじゃなくて個人で勝手にやってる)が来て、「南アフリカは車上荒らしや、車の盗難が多いよ。君たちが僕にチップを払ってくれるなら一晩、車を見張っといてやる」と言ってきました。

車に何かあったらと思うと不安でしたが、その胡散臭い人はとりあえずスルー。

周辺で立体駐車場なども探してはみたのですが、なかったので諦めてレンタカーショップの前に一晩駐車しておきました。


鍵を返却し、ショップの人と最寄りのガソリンスタンドで満タンまでチャージして、傷の点検、保険金の請求ブロックなど、必要な手続きを終えて返却完了!


宿までの帰り道、美味しそうなカフェが♡
我慢できず、ついお小遣いでケーキ購入!

さすがは南アフリカ。
アフリカの中でもクオリティが郡を抜いてます。エジプトのカイロのケーキ屋さんを思い出します。

まず洗練されたお洒落なカフェなんて殆どみなかったしな(笑)

ケーキまで堪能した後は、疲れを取るべくこの日を1日オフ日にしたのでダラダラ。常に観光や移動で動きっぱなしはさすがに疲れがたまるし、体調管理もしにくくなるのでオフ日は大切です。



そして更に翌日。

ついにアフリカ大陸を離れる日です!

ようやくヨーロッパへ!
フライトは夜なので夕方に空港へ向かう予定です。



宿は10時でチェックアウトになるので、時間になるまでは少し街を散策したり、ブログを書いたり。

そういえば、この日ゆきと喧嘩もしてました(笑)

喧嘩してからは、空港に到着するまで殆ど会話もなし。


2人で旅をしていると、旅中に出会った日本人にはよく「喧嘩とかしないんですか?」って聞かれますが、しますよ(笑)

ただ大きい喧嘩にはならないし、基本的にその日のうちに仲直り。

旅中なんて毎日どこかしら観光に出かけてるので、喧嘩しながら観光なんて嫌じゃないですか。せっかく日本から遠く離れたこんな場所まで来たのに(笑)


彼氏彼女や夫婦と言えど、もともとは違う人間なので価値観も違えば喧嘩も起こります。

でも、その衝突や不満は2人にとっての「課題」でもあるので、今後も一緒にいたいと思う相手であるなら互いに歩み寄って解消するべきだと私は思います。そこで面倒臭さの方が強く感じるのであれば、2人の関係を解消するべきかと。

とにかく大事なのは「その日のうちに仲直り!」

これに尽きます。(笑)



さて、話を戻します(笑)

夕方にUberを呼び(2人ならバスで行くよりUberが安い)空港へ。

途中で見えたテーブルマウンテン。

一見天気はどんよりだけど、昨日のような晴天よりも雲がかかってるほうがテーブルマウンテンの頂上では神秘的な景観になりそう!

こんな日に登ってみたかったなー。



そして空港に到着。

行先はドイツのフランクフルトです!
2人で荷物込で75000円くらい。

いやー、大移動とは言えやはりデカい出費です。

大陸をまたぐ国際線なので3時間前には到着したのに、2時間前からしかカウンターは開かず(笑)

このカウンターで待ってる間に、ゆきとはごめんなさいして仲直り(笑)

喧嘩のまま、せっかくのヨーロッパのクリスマスマーケットは嫌だしね!


チェックインして、空港では恒例のラウンジへ!

本当に旅路のオアシスですね~♡

アフリカだけど、南アフリカの国際空港だし少しは期待してもいいよね・・・?くらいに思っていたのですが

歓喜!!!
最高すぎるラウンジでした!!!

このラウンジもプレハネ中のベストラウンジTOP3に入りそう(笑)

私もゆきもおかわりが止まりませんでした! 最後のお皿に乗っけてるチキンなんてゆきは「ケンタッキーより旨いじゃん!」と太鼓判(笑)

アフリカのあらゆる疲れを癒し、これから物価が爆上がりするヨーロッパを目前に「今のうちに沢山食べなさい」と言われてる気分でした(笑)


お持ち帰りしやすいポテチもたっぷり!

すみません、貧乏旅なんで(笑)
ちょっと余分に戴いて帰っちゃいました!


そして、いよいよ搭乗。

時間にしては短かったのですが、非常に濃い時間を過ごしたアフリカ大陸。

エジプトのダハブでスキューバダイビングのライセンスを取ったり、ゆきと離れて別行動したり、ケニアのサファリやマサイ族、マラウイ湖の子供たち、ビクトリアフォールズや絶景のケープポイント。

そして合間合間で起きる色んなトラブルと酷な移動(笑)


色んな思いを馳せながら、上空から眺めてました。

ラウンジでお腹いっぱい食べてきたのに、美味しそうな機内食が配布されました。

持ち帰りやすそうなものなら持ち帰るのですが、コレはさすがに機内で戴きました♡

チーズやマフィン、デザートまで付いてるあたりが「ヨーロッパに向かってるんだなあ」と改めて感じますね。


アフリカを一気に北上し、ロングフライトの末、無事にフランクフルトに到着しました。





私もゆきもドイツは初めて!
一度、ドイツの本場のクリスマスマーケット行くの夢だったんです♡


この日は夜に到着したので、とりあえず安定の空港野宿です(笑)

喉が渇いて水が飲みたかったのですが、空港プライスで400円‼ 泣く泣く諦めました;;


空港は決して寝やすい椅子でもなく、周りも終始明るくて騒がしかったのでゆきは一睡もできなかったみたいです。


翌朝、空港から宿へ移動。

さすが、立派な駅です。

駅構内にはクリスマスツリー🎄
早くもワクワクしてくる♡


途中で見つけたパン屋さん。
久しぶりにこんなに美味しそうなパンを見てクラクラしました(笑)


電車と徒歩で移動し、宿に到着しました。

宿は「A&O Hostel」という宿で、ヨーロッパにいる間は本当に何度もお世話になりました。ドイツをはじめとした周辺国にもある安宿で、値段も他と比べるとかなり破格。

Booking.comにも載ってないことが多いので、直接ホームページで予約していくのがベターです。

a&o Hostels - #everyonecantravel
a&o HOSTELS ✓ affordable ✓ central located ✓ throughout Europe, e.g. in Hamburg, Berlin, Munich and Leipzig. Save 10% on advance payment!


どの都市に行っても特に立地が抜群に良いんです。

施設も清潔で綺麗。

キッチンも完備。
ただ調味料など基本的に何もないので、油も各自用意が必要。


まだチェックインできる時間ではないので、一旦荷物を預かってもらうことにします。


さて、これからフランクフルトの街ブラをしつつ、夜は早速クリスマスマーケットに行ってこようと思います!

読んでくれてダンケン!


コメント

タイトルとURLをコピーしました