風の谷のナウシカの舞台、フンザを観光!

スポンサーリンク
フンザ パキスタン

皆さん、アッサラームアライクム(パキスタンの挨拶)!
プレハネのまなみです!


ラワルピンディーから、あの悪名高いカラコルムハイウェイを越えてフンザにやってきました!

フンザはジブリ「風の谷のナウシカ」の舞台になった場所とも言われ、春の時期には杏や桜の花が咲き乱れる桃源郷となるそうです。

宿でゆっくりして11時頃から観光スタート!

さっそく昨日も訪れた見晴らしの良いスポットに行ってきました。

綺麗だったので、ここでプレハネショット♡

今回はゆきが書いてくれたんだけど、「パキスタン」が上手く書けなくて「パキスタソ」になってる笑

ぱきすたそ…可愛い(笑)

少しだけ腰掛けるスペースもあり、いくらでも景色を眺めていたくなります。

今度はバルティットフォート(要塞)を目指して歩いていると、美味しそうな軽食屋さん発見!

こじんまりとしていて、女性1人で切り盛りしていました。以前から気になっていたDOUDOというローカルフードを食べてみることに!

麺のようなものと卵が溶かしてあるスープです。すこーしだけ何かスパイスの風味もしますが、優しめの味で身体が温まります。

美味しいにおいにつられて沢山ハエがたかってくるので、ハエと格闘しながら食べました(笑) どうして発展途上国ってこんなにもハエが大量発生するんでしょうか(笑)


さて、腹ごしらえも済んだのでバルティットフォートへ!

標高が高い上になかなかの勾配なので息が上がってしまいます。

景色はやはり、高く登れば登るほど綺麗です。

気温は高くありませんが、標高が高いので太陽の照り付けがかなり強いせいで暑い。。。

途中、フォート近くのお土産屋さんが綺麗に花を植えていました。

バルティットフォートに到着‼
(写真はCaféですが笑)



おぉーーー‼

山間の渓谷が見事で、確かにナウシカっぽい!

みなさん、ジブリ作品の中では何か一番好きですか? ゆきは「紅の豚」、私は「もののけ姫」です。昨年末は大阪であった久石譲さんのコンサートに行ってきたのも良い思い出♪

作品だけでなく、音楽も素晴らしいジブリ。日本に生まれて良かった…。


渓谷と反対方向を見ると、ゴツゴツとした岩壁がありました。


以前、使われていた大砲でしょうか。

フンザで見る石はやたらとキラキラしていました。鉄鉱系の成分が含まれているのでしょうか。



フォートの中も観光ができるそうですが、今回はパスしてトリップアドバイザーで上位表示されてた「フンザバレー」を目指して歩きます!

距離はなかなかなもので往復8キロ。

街ブラしながら歩けば楽しいので気にならない!

パキスタン人は本当に人懐っこく、歩いているだけでよく声を掛けられます。「どこから来たんだ?」「パキスタンは好きか?」、ここで「パキスタン、ジンダバー(万歳)!」って言ってあげると喜びます(笑)

とくにパキスタン北部に行くにつれて、とにかく人が優しい。

これから行く予定のイランも楽しみだが、今までの旅で一番人が優しかったかもしれない。

「Welcome to Pakistan! You are guests!」と言って歓迎の意をよく示してくれる。いたるところで何度も「お茶していかないか?」とお誘いを受けました。本当に何度も(笑) すべて受けてお茶をしていたら、目的地にたどり着けそうにありません(笑)



青年たちにも声を掛けられました。

一緒にセルフィーを撮るまでが毎回1セットなので、今回は私たちのスマホでもパシャリ📸

それにしても、フンザの人は本当に綺麗に英語を話します。聞くところによると、パキスタン人の識字率は未だ高くはありませんが、フンザだけはかなり教育水準が高いらしい。日本人の長谷川さんが創設したハセガワスクールも進学校として構え、地域の人達に愛されている学校です。



歩きながら小川がマーブルの模様を描いているのに気が付きました。

私がとにかく水面が好きなので、しばらくゆきと喋りながら見入ってしまった。すると、外国語が聞こえたからか、家の中から住人が「私の娘を写真撮ってちょーだい!」と言いながら出てきました(笑)

あ、はい(笑)

可愛くおめかししたお嬢さんを撮らせていただきました(笑)

一緒にも撮ったけど、乗り気なのはお母さんだけで、女の子は不機嫌顔(笑)

インドあたりから「写真撮ろうor写真を撮ってくれ!」をよく言われるが、「写真撮ろう」はまぁまだ分かる。「写真撮ってくれ!」っていうのは何なんでしょう(笑) 私たちのカメラで撮影して、彼らに送るわけでもなく撮ってもらったら満足して帰っていく(笑)

日本にはない感覚なので、不思議でたまりませんが何だか可愛い♡(笑)

やぎ「おいらも撮ってぇぇええ」




引き続き街ブラ。


10円ソフトクリーム

遠くの山には雪が残っています。




目的地までひたすら歩く。

歩く、歩く。

Google Mapだけを頼りに歩いていたのに途中で、道が途絶えてしまった。歩いていくはずの一本道が川になっていました(´;ω;`)

ここまで頑張って歩いてきたのに…

トンボ帰りするべく、引き返すしかない(泣)

パキスタンあるあるの逆ヒッチハイク「乗ってかないかー?」を期待しましたが、無かったので歩いて帰路につきました。



晩御飯は屋台フード。

サモサやポテトがウマ安だったので爆買い(笑)



フンザの滞在もとてものどかで居心地の良いものでした。

次のメインの目的地はキルギスですが、陸路でキルギスに入るには中国を通る必要があります。よって、明日は中国との国境を持つ街、スストに移動します!

読んでくれてシュークリア!



世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は、
本日も下のバナーをクリックお願いします!



コメント

タイトルとURLをコピーしました