シンデレラのお城、美しきノイシュバンシュタイン城

スポンサーリンク
ドイツ

皆さん、グーテンターク!(ドイツの挨拶)
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

さて、今日はシンデレラのお城のモデルになったノイシュバンシュタイン城に行ってきました!


現在滞在していたニュルンベルクからは

ニュルンベルク→ミュンヘン(バス2時間)
ミュンヘン→フュッセン(電車2時間)

で行くことができます。

電車待ち。
寒いとすぐフードを被ってドラえもんと化すゆき。

電車に乗り込んだあと、私達の電車だと乗り継ぎがあったようで近くにいた現地人に尋ねてみたら、まさかの日本語が話せる方でビックリ(笑)

旅をしていると思いがけないところで日本語を話す方と出会うので面白いですね!


のどかな車窓。

自然に囲まれただだっ広い平野にポツポツと家があって、なによりこの曲線を描く細道と小川‼

これぞヨーロッパの田舎の風景!!!!!!って感じがして非常に好きです。


乗り継ぎも問題なく運び、フュッセンに到着!

かなりの観光客の多さですね(笑)
みんなこぞって降りて行きました。

天気はあいにくの曇り。
というかドイツいた間に晴れた日はなかったな(笑)

ヨーロッパの冬は基本どんより。



この後はお城がある麓の付近までバスが出ているので乗ります。

バスを下車してからは、お城への坂道を歩くか、お金払って馬車で楽するか!

えぇ! バックパッカーなんでね!
馬車とかいう選択肢はありません!泣
(案外馬遅すぎて歩いた方が…?)

ちなみにこの写真の馬のお尻の上のほうにお城が見えてます!

距離としては決して遠いわけじゃないんですけど、坂がかなりキツいです! 夏なら開けてあるショートカットの階段も冬は使えなくなってるので(凍結の為)、ひたすら坂を歩く他ありません。

どんどん追い越されていくから、私の体力がないだけ??笑

そういえばここの馬は規格外にデカいです(笑) そういう品種なのかな?


お城に少しずつ近づいてきました。

そしてお城の門の目の前にちょっとした休憩所と展望台があります。

近いは近いんですけどね、構図的には多分反対側の方が綺麗そう。

この展望台とは逆の後ろを振り向けば、のどかな村の様子が見渡せます。

ここ、かなり良かった…

この展望台の付近はWifiも飛んでるし、無料の御手洗いもあります。


超至近距離のお城!

このお城は遠目でみると儚く綺麗な雰囲気をまとっていますが、近くで見るとなかなかの迫力。

お城の中も見学可能ですが、私達はこのお城を一目見れればって思ってきたので内覧はパス。

この写真の外壁を正面に見て左に行けば、中に入れる門があります。

私達はそこを右へ!!!
お城がよりよく見えるポイントを探しにいきます♪

お城の角度が少し変わった。

この辺りにはノイシュバンシュタイン城とは別にもう1つお城があるみたい。

真ん中より少し右の黄色いのがお城。

道なりに歩いていけば分かると思いますが、ベストなビュースポットはココです!

幅広の川のあってそこに金網状の橋がかかってるので、その橋の上からの景色が一番お城が綺麗に見えました!

海外のお城って今まであんまり見たことなかったけど、このお城には完成された美を感じてしまい、うっとりします。

まさに女子の憧れ!
おとぎ話にでてくるお城のようで、本当に人が住んでたとは思えないですね。



ヨーロッパの橋にはラブロック掛けられがち(笑)



橋のすぐ下はなかなかの落差。

この橋のところまでで引き返す人が殆どですし、私もそれでいいと思います(笑)

が、私たちは橋の奥の方まで道が続いてたので行ってきました。途中から人がかろうじて行き交うことができる程度の細い登り道となります。

登った先で見える景色はそこまで大きく変わりませんが、奥の田舎の風景がより引き立つアングルから見ることができます。

ここは展望台っぽくなっている場所からとりましたが、その右に小高い丘があったので登ってみました(笑) 一部の白人さんたちくらいしかそんなことしていないので、登る際はお気をつけて…。

人が入ったときにこんなアングルで写真が撮れるってだけで、危険を顧みて登るほどではありませんでした(笑)


ノイシュバンシュタイン城、この時期でも十分綺麗だったのですが、新緑が生い茂る真夏か、冬の中でも雪が積もった日はより幻想的で綺麗だろうなと思いました。(ただし、雪の日は歩くだけでもかなり滑りそうな坂道なので注意)


帰りの電車もあまり本数はないので少し麓まで降りました。

麓には何点が飲食店やお土産屋さんが並んでいます。

帰りもバスと電車を使って、無事にミュンヘンに到着。

今夜はミュンヘンに宿をとりました!
今のとこ、フランクフルトもニュルンベルクもミュンヘンもずっとA&Oに宿泊しています(笑)

ニュルンベルクなんてクリスマスシーズンだからか値段高すぎてA&O以外だと野宿の選択肢しかなくなります(笑) 最安値のA&Oでも二人で9000円くらいでした。

ヨーロッパの物価恐ろしいです!泣



ミュンヘンに着いたら少しだけ、クリスマスマーケットを覗きに行きました。

途中、楽器を演奏している路上パフォーマーの方がいて、久々の楽器の良い生音を聞けて涙がでてしまいました;;

音楽はやっぱり良いなぁ。。



クリスマスマーケット会場!

この巨大すぎる建築物の迫力といい、一段と華やかなマーケットです‼

このリュックに入ったワンちゃんが可愛すぎる♡!

この日は軽ーく見ただけなので、あまり長居はせず。

ご飯はいつも通りホットドッグ!
ただ、今回のはかなり長かった(笑)

ゆきのひじから指先までよりももっと長い(笑) ポッキーゲームみたいに2人で両端から食べました(笑)

それから、超絶食べてみたかったライプクーヘン‼

これはすりおろしたジャガイモを油で揚げて、リンゴのソースにつけて食べるクリスマスマーケットの定番料理です!

ジャガイモがカリっとホクホクで寒空の下で食べると、もう信じられないほどの美味しさでした!リンゴのソースはそれが伝統的みたいなのでやってみましたが、多分普通にケチャップの方が日本人の口には合うかな(笑)


このくらいでマーケットをあとにして、2人でこの量じゃまだお腹が空いていたので2人で1つのサンドイッチをSUBWAYで食べて帰りました(笑)

美味しいのに見た目汚い(笑)


今回のA&Oホステル。

いつもドミトリーなので、このような2段ベッドが多いですが

この宿は殆どの部屋にこんなダブルベッドみたいなのもあるので、空いてたらいつもそこ!(ベッドは早いもの勝ち)

話もしやすいし、私が充電プラグ失くしてしまったので充電もしやすい(笑)


今思い返してもA&Oがなかったら、ヨーロッパの宿代はかなりかさんでいたと思います。オススメです!


さて、明日はついにドイツを一旦離れて、オーストリアに移動します! 
ドイツはまた戻ってくる予定!


読んでくれてダンケ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました