二度も警察の御用に!ノルウェー最終日は災難続き。

スポンサーリンク
ノルウェー

皆さん、グダーグ!(ノルウェーの挨拶)
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!


タイトルにあるように踏んだり蹴ったりのトラブル続き!!


話はノルウェー滞在の終盤。
ベルゲンでレンタカーを借りて、3泊4日でノルウェー西部の観光をひとしきり終えベルゲンへ戻ってきました。

3日目の夜に山道で動物を轢いてしまいそうになったこと以外は、無事故無違反で特に問題なく楽しいレンタカー旅を終えて帰ってきた私達。

ゆき、今回も安全運転ありがとう!


無事にベルゲンへ戻ってきたことで、すっかり安堵していた私達。

まさに気の緩みでした…。


ベルゲン市内で適当な路肩に車を止めて、用事を済ませて車に戻ってきて私達が見たものとは、、、

ワイパーに挟んである黄色い紙。

近くに行って見なくても嫌な予感しかしません。

人生で初めて切られてしまいました…

駐禁!!!!!!



いつも路駐するときには大丈夫な場所か気を付けていたはずなのに、今回は「ここってどうなんだろう?少しの時間だし良いよね!」と完全に気が緩んでいました。

罰金は900クローネ。
日本円にして約1万2000円。。


はぁ・・・
これまでなるべくお金を抑えるためにあらゆる節約を頑張ってきたのに…こんなところで12000円も持っていかれるなんて。。。


2人ともかなり落胆してしまいましたが、完全に自業自得。悪いのは私たちです。

取り急ぎ、電話をかけてみましたが夜だったからか繋がらず。

仕方がないので明日の朝、レンタカー会社に指示を仰ぐことにしました。



この日はレンタカー会社指定の駐車車で車中泊。
最終日くらい余韻に浸りながら、穏やかに互いを労わり合って終わりたかったのに2人とも気持ちが上がり切らない(笑)


そして、腑抜けたまま朝を迎えました。

レンタカー会社に話してみるも、警察に罰金を納める方法は2つ。

①口座に振り込み
②郵便局にて支払い

①はノルウェーの口座を持っていないと処理できないそうなので、最寄のスーパーの中に入っている郵便局で支払ってきました。


いつも全ての出費を2人の家計簿アプリに記帳していたのですが、罰金の項目なんて勿論ないので自分たちで罰金のカテゴリーを新規作成(泣)


駐禁区域に路駐してすみませんでした・・・

さようなら、900クローネ・・・。



さて、これにて北欧旅を終了!
これからフライトでデンマークへ!


宿に預けさせてもらっていた荷物を取りに行き、駅横のトラムで空港へ向かいます。

北欧旅の締めはあんな感じだったけど、何より2人とも事故や病気をすることなく無事に終えられたんだから良いよね!

そう思っていた矢先。。。

トラブルの神様はまだ私達を睨んでいたようです。




とりあえず、ベルゲン空港に到着。

そして何気なくポケットに手を突っ込みました。


え・・・・

ない・・・・・!!!


嘘でしょ・・・
命の次にパスポート!その次に絶対に失くしたくないと思っていたものが忽然と姿を消していました。。。


iPhone!!!!
我がiPhone!!!


フライトの時間も迫っている中、サブバッグもメインザックも自分のコートも全てひっくり返して探しましたが、どこにもありません。。。

ショックで頭真っ白。

この旅の為に出発前に頑張ってお金をためて、SIMフリーにするべく一括で買ってきたiPhone XS。


スリが多いアジアも気を付けてきて、強盗にだって遭うアフリカでもなんとか死守してきた・・・それなのにこんなに治安の良い北欧で失くしてしまうなんて。。。



一体どこでなくしたんだ・・・

最後にスマホを使ったのは郵便局。
その後歩いてる時に落としたのかもしれないし、トラムの中は混雑していたのでスられた可能性もある・・・。



ショックで放心状態なのに、ピンチの時にこそ何故か昔から冷静に頭がフル回転する私。

とりあえずポリスレポートだ!!!

特別に海外旅行の為に加入してきた保険はありませんが、念のために複数枚クレジットカードを持ってきていたので今はMIカードの付帯保険が有効になってるはず。

空港内の交番に凸!!!

…しようとしたのですが、いっくらドアをたたいて叫んでも誰も出てきません。

どうやら警察はこのドアの一番奥の部屋にいるので、電話で呼ばないといけないみたい。

SIMが入った電話が手元にないんだから、電話なんて出来ないじゃない!怒

空港職員に訳を話して、警察を呼んで欲しいとお願いをするも「君が電話できないなら仕方ないね、知らないよ」ととっても冷たい態度。。。

非情にもフライトの時間が迫ってくる…



ここで自分の中のコミュ力を全稼働させて、手当たり次第に一般の空港利用客に「英語分かります⁉ ノルウェーのSIMが入った携帯持ってます⁉」とどんどん尋ねていきました。

ここは空港なので、ノルウェー人じゃない人も勿論多く、なかなかSIMを持っている人に出会いません。


数打ちゃ当たるで、ようやく1人の男性が快くスマホを貸してくれました!!!

ありがとうございます!!!
あなたは大紳士!!恩人です!!!


ようやく出てきてくれたポリスマン。

事情を説明し、かなり急ぎでポリスレポートを入手しました!

時間に焦りながら書いたので、この走り書きのような酷いポリスレポート(笑)

あとは日本に帰ってから、必要書類をそろえて申請するだけ!

良かったー!
良くないけど、良かったー!涙

でも、 無事に保険は降りるのでしょうか。。

今回のケースはスリの可能性もあるけど、自分で気づかずに落としてしまった可能性も考えられる。。。



結論から言うと、無事に保険は降りました!!

携帯品紛失の上限金額ほぼMAXで9万8000円程、すぐに口座に振り込んでくれました。


私が入っていたのは、三越伊勢丹グループのMIカードのゴールドカード

年会費は5000円以上かかるけど、利用付帯で保険がついているので、自動付帯の3カ月が切れたあとに自分の好きなタイミングで交通費を決済して保険を持続させることができる優秀なカードです!

これは長期旅行の人にはオススメの方法ですが、短期旅行なら自動付帯で十分です。

以前、ゆきがまとめてくれた海外旅行にオススメのクレジットカードの記事があるので、よかったらご覧ください!

【海外旅行】バックパッカーにオススメのクレジットカード3選!
こちらの記事では世界一周を二度もした経験を基にバックパッカーにとって一番オススメのクレジットカードのご紹介をします。クレジットカードにはそれぞれ違った特典やサービスなどがありますので、旅行の仕方でクレジットカードの選び方は変わってきますので、是非チェックしてみてください!


正直、クレジットカードに付帯している保険なんてあまり信頼していなかった…。

でもとっても親身かつスピーディーに対応してくれて、とっても満足のいく保険だったと思います!

今後はよっぽどじゃない限り、海外に行くときはクレカの保険だけで全然問題ないなと身を持って体験しました。(今回だけに限らず、ゆきはアジアで2回入院もしたけど、それも全部クレカの保険で賄ってもらいました)

ありがとう、MIカード!
ありがとう、付帯の損保ジャパン!!


いつも気をつけて、ちゃんとネックストラップを結んで首やら服やらに常に結んでいたのに…。

トラブルが起こるときって「いつもはちゃんとしてたのに!今回だけたまたま!」っていう、そのたまたまを突いて起こるもんですよね。。


無事にポリスレポートは入手しましたが、どうも浮かない気持ちのまま終わってしまった北欧旅でした。。。


最後の最後で駐禁を切られて罰金、iPhoneを失くして紛失届入手。。。

最終日に2度も警察のお世話になったノルウェー滞在でした(涙)


(この頃から私の紛失癖が炸裂し始める…その話はまた今度…)



これから、ポーランドのグダニスクを経由してデンマークへと向かいます!

読んでくれてタック!


コメント

タイトルとURLをコピーしました