チェコからポーランドへ。クラクフの宿の紹介も!

スポンサーリンク
ポーランド

皆さん、ドブリーデン!(チェコの挨拶)
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

チェコではプラハとチェスキークルムロフの街を観光し、今日はポーランドへ移動します。

行先は首都ワルシャワではなく、クラクフ!

ワルシャワについても調べてはみたんですが、普通に発展した街のようであまり面白みを感じることが出来ず…。

昔シェアハウスで暮らしていた時にポーランド人の子が「ポーランド行くならクラクフよ!」って言ってたので行ってみることにします!

クラクフはかつては首都であり、古都の街並みは世界遺産にも認定されています。

チェコからはRegioJetの電車を使って行きますが、途中でバスへの乗り継ぎがあります。

バスも同一会社で運行してくれているので、電車が遅延してもバスも合わせて待ってくれていました。

ヨーロッパの移動中はWIFIがあるのでブログ作業がはかどります。日本はWIFI後進国なので、もっと色んなところで導入されてほしいですね。



プラハを出発してから5時間半くらいだったかな?で、クラクフに到着!

到着したバスターミナルは何だか凄い構造になっていて、自分たちが地上にいるのか地下なのか分かりませんでした(笑)



まずは余ったチェコの通貨をポーランドの通貨に両替!バスターミナルの目の前の両替屋さんですが、レートはかなり良かったです。


そして、問題は宿!

これまで物価が高い国を出来る限り爆速で抜けてきたので、物価の安いポーランドではしばらく休憩をしたいのです。

(年末年始ってこともあり、この辺はポーランドに逃げ込まないとマジで宿代がやばい)

珍しく長期の滞在になるし、自炊もできてWIFIも早く、居心地の良い宿を探し求めて辿り着いたのがコチラ。

City Express Hostel

8人部屋とかのドミなので、そこさえクリアできればとっても良い宿です。

特にキッチン!
自炊派には最高!

コンロも4口コンロが2カ所あり、洗い物するシンクは5カ所!

フライパンやお鍋、食器類も申し分なく揃ってるし電子レンジも4台あるし、いつでも飲めるフリーの紅茶もあります!

自炊する宿泊客も結構多いけど、これだけ広くて物が揃ったキッチンなので順番を待ったり困ったりしたことはなかったです。

人気宿なので、事前予約がオススメ◎

City Express Hostel, クラクフ, ポーランド
クラクフ、City Express Hostel – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ1670件、 写真45枚を提供。


さて、チェックインして長期滞在に向けて荷物整理してたらいい時間!

夕方になってたので、早速スーパーに行ってきます! ちょっと歩くけど、大型モールの中にカルフールがあるので助かります♪

ヨーロッパはめちゃくちゃカルフールにお世話になりました。

スーパーでカート使うとテンション上がるの私だけ?(笑)

ゆき
ゆき

最初はいつもまなみがカートをはしゃぎながら持ってくるんだけど、すぐ放置してどっか行くし重たくなったら引くの嫌がるので、最後はいつも僕がカート引いてます(笑)


カルフール行ったら絶対ある、オレンジ生絞りのやつ! いつかやりたい!!!!!

チョコレートの陳列棚見てるときは、ジュエリーみてるときくらいワクワクする(笑)


買う訳じゃなくても、とにかく見て回るのが好きでスーパーも全部のレーンを見ないと気が済まないので、ただの買い出しに2時間経過(笑)

いっつもこうなので、街ブラの時はゆきが私の視界にスーパーを入れないように頑張ってます(笑)

「見るだけ、見るだけ♪」って言って入るけど(笑)



外はもう真っ暗で少しライトアップやイルミネーションがありました。


宿に戻ってせっせと自炊♪

クラクフにいる間はじっくり体を休めつつ、美味しい日本食を作ろう!とモチベーション上がっていました。

作ったのは出汁巻き卵(見た目スクランブルエッグだけど笑)と、肉じゃが!

日本のマヨネーズをかけて食べるブロッコリーもシンプルなのに美味しい! やっぱりマヨネーズは日本のやつしか無理だ!(笑)

肉じゃがもしっかり旨味があって美味しかったー!

調味料の有難み・・。


これから1週間はクラクフステイになるので、のんびりしようと思います!

読んでくれてジャンクィエン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました