【ダイビング】ダハブでついにライセンス取得!

スポンサーリンク
エジプト

アッサラームアライクム(エジプトの挨拶)!
プレハネのまなみです!


世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!


さて、早くも今日でスキューバダイビングライセンス取得の最終日。

3日でオープンライセンス。
+2日でアドバンスライセンス。

計5日ですから、早いもんですね~。
5日間だけ楽しみながらコース受講したら、今後一生つかえるライセンス貰えるってのもありがたいです。


今日はダハブでも有名なスポット、キャニオンとブルーホールへ。

いつも通り準備して

少し離れた場所なので車で。
後ろに4人はぎゅうぎゅう(笑)


としさん、写真撮るとき舌だしがち(笑)


キャニオンは水深30mくらいまで潜ります。
ここは水中の気泡がカーテンのようになって美しい場所なんだとか。

いざ、潜ってみると・・・・



あー!これは綺麗‼

カンクンのセノーテでは光のカーテンが有名ですが、バブルのカーテンも神秘的で綺麗!


皆で手を繋いで一列に。

それにしても器材のおかげなんだけど、水中で呼吸ができるって凄いなホント。昔の人はいつか水中で息ができるなんて考えもしなかっただろうし。いつか、今の私たちが想像もできない未来がスグに来るんだろうな。

このスポットは程よく自分の浮力とかに気を使いながら、ダイビングを楽しめる良いスポットでした!


そして、一本目が終了。




お次はもう少し奥に進んでブルーホールへ。
遠くから見ても分かるようにブルーホールと言われるだけあって、急に深くなる穴があります。



その深さなんと約200m。

もちろん私達は40mくらいまでしか潜れない訳だけど、フリーダイバーの方々は酸素ボンベなしで足にフィンだけつけてもっと深くまで潜っていくようです。

80mも150mも。
もっと深くまで。

自分で息を止めて上手く肺で調整させながら潜るだけ。人間業じゃない。

やはり事故も多々あり、このブルーホールの前には亡くなってしまった方々の墓標がたくさんありました。


こちらのポーランド出身の方は6年前に150mまで潜るの成功して、その2日後に180m挑戦し、そのまま帰らぬ人へ。

すごく慣れた人たちにでも事故は起こりうる。
もしかしたら自分の名前もここにのるかもしれないという緊張感を抱いた。




そしていざダイブ!

地形か海溝のようになっているので狭い入り口をサンゴにあたらないようにしながら潜行。

この時に7連発くらいのクシャミ発生(笑)
クシャミに気をとられてなかなか耳抜きが出来ず、軽くパニック!

やばい、耳痛い!
すこし焦りながらもどうにかこうにか入口通過。

後でとしさんが「どしたん?様子おかしなかった?」って声かけてくださいました;;

本当面倒見がよくて、よく見てくださってる;;



下から見るとこんな感じ。


狭く暗い穴の中を真っ直ぐに降りるように潜行したり、壁のようになってるところをくぐってみたり。

今まで求められてこなかった技術を求められて、なかなか難しい。
水中というより、海の中の地形を探検しているような感覚。

難しいけど、その分見れる景色は今までとかなり違う。



上を見れば太陽からの日差しが差し込んできて綺麗、下を見れば深すぎて青いというよりもはや黒い。。。

写真はないけど藍色と漆黒が混ざったような色。

少し高所恐怖症の私は水の中にいるのに、自分よりもさらにうんと下まで広がる景色を見て胸のあたりがゾワッとした。

ここでブラックアウトしたら体は水面に浮いていくんじゃなくて、この入り組んだ地形のどこかに引っかかってそのまま死んでしまうんだろうな。

畏敬や恐怖といった感情に近かった。


インストラクターの憲ちゃんは私たちを上手くリードしながら、深めに潜ってみたり浮上してみたりと、各自が自分自身でコントロールできるように引っ張ってくれる。

途中、これが難しすぎて。というか憲ちゃんが視界から消えるくらい急に方向を変えるので追いつくのに必死だった(笑)

ギリギリで追いつきながらも、綺麗な景色を堪能。



無事に本日2本目のダイブを終え、浮上。

これでスキューバダイビングライセンス取得の全コースが終了!
今後、いつ潜ることができるか分からないし、これでしばらくというか数年は潜ることないのかもなぁと思うと少ししんみり。

水中の世界を噛み締めながら終了しました。





そしてその後は皆でランチ!

ダハブはどこのレストランからもで海が見れて良いですなぁ。


どこにでも猫もいるし🐈




それぞれで好きなものを注文して、運ばれてきたのはこちら♪

これ、ハンバーガーなんですけどね(笑)
思ってたのとは違った(笑)

そしてこの街ではやはり、どこで食べていても猫に狙われます!


ライセンス取得、みなさんお疲れ様でしたーー!



この日の夜は皆で打ち上げ!

としさんが「鳩食べたい!」だなんて野蛮なこと言い出したので、鳩が食べれる憲ちゃんおすすめのお店へ。

結果、鳩は売り切れで食べれませんでした(笑)


憲ちゃんが適当にオーダーしてくれてテーブルいっぱいに料理が運ばれてきました!

噂通りダハブのモロヘイヤスープは美味しい!

そしてラム(羊)チョップが運ばれてきて、私は中国やキルギスあたりでラムがとにかく苦手で食べれなかったのですが…

びっくり!!!!!

ここのラム肉、めっちゃ美味しい!

嫌っていた臭みとかが一切なくて、下手にいつも食べてる無難な鶏や豚よりも断然美味しい!
こんなに違うものなのか…。

案の定、湧き出るように集まってくる猫たち(笑)

このお食事中、私は気づかなかったのですが私の背後で猫ちゃんが車に轢かれてしまってたそう…。(※道路で食べてます)

私が見てしまわないように皆が気遣ってくれてました;;

食事中に轢かれてしまったようだけど、食事が終わるまでには(というか20分くらいで)死体の回収もされていました。

そんなにスピーディに処理されるってことは、日常茶飯事なのかな。悲しいです。



さて!
ついにライセンス取得!

そろそろゆきとケニアで落ち合う日にちを調整して航空券をとらねば。。。

ゆきはどんなエチオピアステイを送っていたのか、合流したら沢山お喋りしないと♡!

それと同時にいよいよケニアのナイロビ(アフリカの3大凶悪都市)に行くという緊張感がかなり出てきました。

もう何かあってもおかしくない。
というか、何もない方がおかしい!

本当に死んでもおかしくない。

残虐な話や治安が悪いこと極まりないってことは、これまでの旅人さんのお話や色んな方のブログでも嫌というほど聞いているのでね…ね?

とりあえず携帯盗られるくらいは軽く想定内(もちろん対策はしてるけど、スリじゃなくて強盗だと抗えない)なので、必要な情報や保険やクレカ情報なんかは全てサブの端末やクラウドへ。

ダミーの財布を常に取り出しやすいところへ。(パッと財布確認されても納得してもらえるよう多少の米ドルや有効期限の切れてないダミーのクレカもセット済)


心配で不安で考えすぎると胃がキリキリしてくるほど(笑)
あーもぅ死ぬかもしれん!って本気で思ってしまう。

そんな色んな用意をしながら、この日は遅くに就寝。


あ、後日届いたアドバンスのライセンスはこちらです☆





読んでくれてシュークラン!



コメント

タイトルとURLをコピーしました