ダハブ最終日は海を見ながらゆったり。

スポンサーリンク
エジプト

アッサラームアライクム(エジプトの挨拶)!
プレハネのまなみです!


世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!


昨日で晴れてスキューバダイビングのオープン・アドバンス両方のライセンスを取り終えました!!

ゆきと連絡を取り合ってみると、ダナキルツアーを終えて、エチオピアからケニアのナイロビまで陸路で移動して、もうケニアに到着しそうとのこと!!

思ったよりはやーい!!笑

エチオピアは治安の関係で日中しかバスは走らず、夜は移動できないみたいなので結構時間をかけての国境越えになっていたようです。


この居心地の良いダハブでまったりするのも良いけど、なるべくゆきを危険なナイロビに長くは滞在させたくないので今日の夜にカイロに行って、明日の便でナイロビを目指すことにしました。

乗り継ぎがアラブ首長国連邦で若干テンションがあがる(笑) ラウンジ豪華なんじゃないかな♡

そうとなれば、ダハブを堪能できるのはあと今日だけ!!



ダハブでやりたいことリスト!!

・海の見えるカフェで寛ぐ
・美味しいシェイクを飲む
・猫とまったり戯れる


最終日だしシュノーケリングしたり、シャルムエルシェイクまで行って有名な沈没船を見に行ったりとかも出来るんだけどね。

私は「海を眺めながら膝に猫をのせてシェイクを飲みながらゆっくりする♡」っていう贅沢極まりない至高の時間を捨てられませんでした(笑)


早速理想のカフェを探してお出かけ!!

宿を出るといつものサビ猫ちゃんがお出迎え🐈

この子、とっても懐いてくれるんです(TT)♡

ずっと後をついてきて、少し小走りしてみればこの子も走ってきて、止まってみれば止まるし、お店に入れば入口で出てくるまで待ってるし…!!

賢くて可愛くてたまらんわこりゃ。


ダハブのメインストリート。

ユニークなお土産屋さん

そして、どこからでも海が見れるのでテラス席にハンモックがあったり、ブランコがあったり♪



そしてこの日もとっても天気良し!!

ダハブって天気悪いことあるんかなってくらい、滞在中はずっと晴天続きでした。

写真撮っても眩しすぎて敬礼してるみたいになる(笑)




他の国や地域では野良犬って言ったら割と大きめの子が多かったんだけど、ダハブは全然そんなことなくてこんな小型犬もチラホラ。

日本でこんな子達いたらスグ拾われて飼ってもらえるんだろうけどなー。



数件カフェを覗きながらメニューや値段チェック。あとWiFiと海の見え具合。

ダハブはWiFi全然だからSIM買って行った方が良い!!とか人のブログに結構書いてあったから買って行ったんだけど、正直いらないかな。

少し不安定だけど宿でも使えたし(使えない時もまぁある)、飲食店は絶対WiFiありました。



途中でシュノーケリングしてきたトシさんたちに遭遇。一緒に潜ってたタクミくんがサンゴで足をザックリ切ってて…!!

もぅ血もダラダラ。

「えぇ!! ちょっと!!
それヤバいですよ!! 大丈夫!!?!!?」

って聞いたら

「アハハ~
大丈夫ですよ~(^^)」

って。。。

どう見えも大丈夫じゃなかったんですけどね!!?(笑)

普通に病院行くやつ!!
なんで歩けてんの!!

いやー、若い男の子は強いわね。




結局カフェは8件くらいチェックして、フライドポテトとバナナミルクシェイク(←これ大好き)が置いてあって、半額近くまで割引してくれたとこに決定。

結構どこのお店も割引してくれる。

勿論眺めの良い海側の席へ。

そしたら海へと続く階段が!!

これが凄く素敵♡
モルディブとかにもそれぞれのヴィラにこーゆー階段ついたのあるよね。

そして運ばれてきた料理。

ノマド風(笑)

こんな写真撮ってみたかったんです(笑)

どこでも仕事できます!とか謳ってビーチでパソコンいじってるのあるけど、どう考えても室内が快適なはず(笑)

カフェでブログ執筆してると、隣のカフェから猫が乱入🐈

あ~♡
こんなの待ってました♡

至福の時間でした♡

結局4時間ほどのんびりさせてもらって宿へ。

数日いたから荷物広げてるしパッキングしないとね。

晩御飯はトシさんがお誘いくださったので、もう1人日本人交えて再び日本食を求めてセブンヘブンの屋上へ。

今日はカオルさんいらっしゃいました!

そして前回から気になってたこのシール。

実はこの番組にカオルさん出演したことがあるらしい!




とりあえず今日は生姜焼き定食を注文!!

相変わらず美味しい!!

海外で食べる日本食ってもうそれだけで凄く美味しいのに、ここはお米も日本米のよう。

カオルさん曰く、このお米はJICAの方々が作ったジャポニカ米と呼ばれるものでエジプト産だそう。

エジプトで作ってもここまで日本米のようになるのかと感心!!



それからカオルさんのお話をたっぷり聞かせていただきました。

カオルさんのご実家はとってもお金持ち。子供の頃からピアノを始め、大学はなんとフランスのコンセルヴァトワール!!

コンヴァトがいかに凄くて名の知れた学校であるかは音楽をそこそこやってた人なら皆知ってるはず。

凄い。。。

そしてコンサートとかでもなく、ピアノのレッスンでパリにあるノートルダム寺院で弾いていたそう(笑)

なんてこった。
そんなカジュアルにノートルダム寺院で弾けるなんて。

カオルさんのピアノの腕前はそのエピソードだけでも十分お察し。

その後は日本で演奏したり、後にイベントの会社を立ち上げたり。

ある日、エジプトに旅行で来た際に「アラブの春」と被って帰国ができなくなり、そのまま居住をこっちに移した。という経緯なんだとか。

ダハブでの生活は非常にのんびりしてて気に入ってるご様子。

身の回りの世話は1人お手伝いさんを雇ってぜーんぶやってもらってるから楽ちんなんだそう(笑)

お茶入れてもらうのも犬の散歩行ってもらうのも。

ここでの生活は好きだけどエジプト人は大嫌いだって言ってました(笑)

そういやインストラクターの憲ちゃんもエジプト人嫌ってたな(笑) 住んでるのに(笑)

まぁでもお2人とも、説明するのは難しいけど愛のある嫌い方で微笑ましかったです。

ちなみに自分が収録を受けた番組はあまり興味なさげで、VTR送られてきたのに見ていないそう(笑)



そんなこんなで色んなお話を楽しく聞かせていただき、時間はあっという間。

宿に荷物を取りにいって、カイロへ向かうべくバスターミナルへ。

憲ちゃんは受講生がダハブを去る際、いっつもお見送りにきてくれる。

ライセンス取得組じゃない他の日本人もお見送りに来てくれました!

こんなん多けりゃ毎日のように誰かがダハブを去っていくのに、毎回。

こちらは別の日のお見送り♪

優しいね、ありがたいです。

みんなにお別れとお礼を告げ、いざバスへ。

帰りのバスも相変わらず寒かったけど、行きで来た時ほどの極寒では無かった。



あー、全く持ってアウトドアではない私がダイビングのライセンスをとることになるとはね。

そしてこの頃くらいには普通に陸上で生活してる時でも、水中にいるときのようなプカプカ感がありました(笑) 少し酔いそうな、でも心地よいようなって感じ。

アフリカでタンザニアにザンジバルっていう島があって、そこがダイビングに凄く良いスポットらしい!!

行けたら行きたいなぁ~。
次はいつになるかな~。



貴重な経験が出来ました。
これで潜ろうと思えば世界中ほとんどの海に潜れる!

憲ちゃんのモットーは「どこの海に送り出しても恥ずかしくないように仕上げる」という思いで受講生を育てているようです。

かっこいいなぁ…。
本当にお世話になりました!


ありがとうダハブ!!
さよならダハブ!!


読んでくれてシュークラン!



コメント

タイトルとURLをコピーしました