アムリトサルには面白いスポットがあるらしい⁉

スポンサーリンク
ワガボーダー インド

ナマステ!
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は
下のバナーをポチッとお願いします!
(怪しいサイトには飛びません)


さて、先日のハートフルな列車移動を経てアムリトサルに到着しました。

「アムリトサルってボーダー越えの為の街でしょ? 何か観光することあるの?」だなんで、無礼なことを考えていたら…

ありました!!
しかもめっちゃ面白そうなやつ!!

その名もフラッグセレモニー!!

超絶仲の悪い、インドとパキスタンですが、どうやら毎日日没頃に国境で自国の旗を降ろす儀式的なのを一緒にするそうです。

ふーん。
旗降ろすだけかい。

そう思いますよね。
でも違うんです!!
違いすぎるんです!!

とりあえず写真を1枚ご覧下さい。

これ、野球観戦か何かにしか見えないですよね?笑

とりあえず面白そうなので行ってきました!

街中で何台かのトゥクトゥクと交渉して、適当に拾ってボーダーまで向かいました。(インドはすーぐ人が集まってくるw)



基本的に
アムリトサルからボーダー
ボーダーで待機
ボーダーからアムリトサル


つまりは往復の前提で話が進みます。金額は全部込で500ルピーでした。

トゥクトゥクですが、めちゃスピードを出すので髪はなびきまくって、振動でお尻も割れ目が増えそうでした。

後ろを振り返るとターバンを頭に巻いたシク教の方々がいました。

ボーダー付近に着きました。

急に小学生くらいの小さな女の子がトゥクトゥクに飛び乗ってきました。ドライバーは何食わぬ顔をしています。手には筆と絵具を持っており、私たちの顔にインドの国旗を書いてあげると言うのです! なんならもぅ既に筆が顔に付きそうな距離…‼

可愛らしいのですが、他の方のブログでペイントをしてもらうと勿論お金を請求されるので、申し訳ないけど今回はお断り。



ちなみに車両は行ける範囲が限られてるので、トゥクトゥクのパーキングまで。ここで先に往復分全ての料金を支払わないといけません。

「え?それ大丈夫?
そんなとこして、トンズラして帰られるんじゃないの?」

ここインドでは商売人に対しては、常に疑いの心を持っておかないと自分がヤられたりします。

嫌な人間になるしかないのです。

とりあえずトゥクトゥクのナンバーとドライバーの顔写真を写真に残すことで、間接的にドライバーに釘を刺しておきました。

あー何て嫌な奴。

このパーキングからセレモニーがある会場までは少し歩くので、今度はリキシャーの方々が「乗ってかないか!?」
と誘ってきますが、歩ける距離なのでお断り。

途中、めちゃくちゃ美味しいバーガーに出会いました!

ベジバーガーなので、肉は入っておらず、ジャガイモがメインのバーガーです。 こんなに美味しいジャガイモの食べ方があったのか??と今までのジャガイモ人生を悔やんでしまうほどです。

外はカリッ、中はホクホク…
そしてお値段なんと20ルピー(30円)!

ホントに…今思い出してもヨダレが出る。このバーガーの為だけにボーダー行っても良いほどです!

道中はちょこちょこしたショップが沢山あるので、飲み物くらいは調達可能。

会場付近です!!

ここから会場までは写真NGのよう。そして、ここからインド人用の入口と外国人入口が分かれます。

会場が見えました!!

私たち外国人はVIP席が特別に設置されているので、そちらに向かいます。

インド側の来場者数ですが、何と毎日8000人ほど!! たかだか国境で国旗を降ろす行為が、毎日セレモニーとして行われ、毎日毎日8000人もの人が訪れるって、正気ではありません。

それでも来場者が多すぎる時は、場内に入れないインド人が続出しますが、会場の外で中から漏れてくる歓声などを楽しんでいるようです。確かに既に会場の歓声が聞こえてきて、場内の熱気が伝わってきます。

大きいモニターが設置されていたので、人数が入りきらなった際はこのモニターを見ながら場外参加するのでしょう。


これからこの会場に足を踏み入れるのですが、レビューがとっても長くなってしまったので今回は記事分けます!

続きはこちらをご覧ください♪

インド・パキスタンの国境で大盛り上がり⁉クレイジーなフラッグセレモニーに参戦!
ナマステ!プレハネのまなみです!中央アジアの北朝鮮、トルクメニスタンに缶詰め状態だったので更新が遅れてしまいました(汗) さて、前回の続きでフラッグセレモニーが行われるワガボーダーまでやってきました。...




読んでくれてダンニャワード!

コメント

タイトルとURLをコピーしました