タメル地区散策!ネパール人の友達と再会

スポンサーリンク
タメルの街並み ネパール

世界一周ブログランキングに参加中です!
私たちの旅を応援してくださる方は
ポチっとお願いします!


ナマステ!
プレハネのまなみです。

(最近まで中国にいて、VPNの接続が不安定だったので更新が遅くなりました汗 リアルタイムはキルギスです!)



さて、ゆきが入院している間、時折時間を縫いながらタメル地区の街ブラも楽しんでました。

ネパールは気候も暑すぎず治安も良いため、観光がしやすいです。

日本の古都にあるようなお寺を見たり



やたらと綺麗に陳列された輸入菓子がいっぱいあるスーパーを覗いたり(こんなに綺麗に陳列されたお店はネパールでは見ない)


街の本屋さんにも入りました。
私は旅行に行くとよく本屋さんに行きます。可愛らしいステッカーやワッペン、本のしおりや小物など、ちょっとしたお土産にふさわしいものが沢山あるのでオススメです♪

ポストカードや絵葉書

これはクリスマスツリーの飾りです。

アジアの国では季節性を気にしないのか、夏でも平気で「Merry Christmas!」のデコレーションがお店に残ってたりします(笑)

これを思うと、日本ではクリスマスのあとすぐにお正月モードに街中が一気に変わるのは凄いですね。さすが忍者の末裔、恐るべし早業です。


可愛かったのが、おそらくセメント固めてる間にワンちゃんが歩いてしまったのかこの足跡🐶🐾





1人での街ブラも楽しみましたが、カトマンズにはネパール人の友達が住んでいるので今回約8年ぶりに会ってきました!

彼の名前はタパさん。
私が専門学生時代にアルバイトをしていたKFCで一緒に働いた仲間で、とっても優しく紳士な人。

「今、カトマンズ来てるんだよ!」とメッセンジャーで連絡を取り、その日に会うというフットワークの軽さ(笑) 行った場所は勿論、思い出のKFCです!

タパさん、久しぶりーー!

当時の話に花を咲かせつつも、その後どんな生活を送っていたのか語り込みました。

彼は最近結婚されたようで新婚ホヤホヤ。人脈の広い彼は結婚式に総理大臣も来たのだとか(笑) 日本と行き来しながら会社を3つ抱えていて、彼が経営しているホテルも見せてもらったけど実に立派でした。努力家の彼だからこそ、ここまでの結果を効したのだなと素直に心底素晴らしいと思った。それでも日本人のように謙虚なタパさん。

久々のケンタッキーが美味しい!とのことで良い表情をくれました(笑)

その後はタパさんのお友達が経営しているというcafeに連れていってもらって、デザートまでご馳走になりました♡ 久しぶりに食べるスイーツは美味しかった!

とっても楽しいひと時を過ごさせてもらいました!  タパさん、ありがとう!

友達と別の国で再会できたり、訪れる国に友達がいるってやっぱり良いものですね。

特にカナダでワーホリをした経験を通して世界中に友達ができた。
これからの旅でも、どこでまた友達に会えるか楽しみだったりする。



カトマンズのこの街ブラは久しぶりに一人でブラついたのもあり、一人旅の感覚を少しだけ思い出したのもある意味楽しかった。

もちろん、ゆきが退院してから二人で街ブラしたり、久しぶりに一緒にご飯を食べれたりしたのも嬉しい! 

ゆきが退院してから次の国へのルートを話し合った。
インドはゆきは既に行ったことがある。でも有名なガンジス川やタージマハルは見てきていない。私はインドは行ったことがなく、上記2つと何より「好きか嫌いかきっぱり別れる」「とにかくうざい国」「3K(汚い、くさい、キツイ)」「行けば人生観が変わる」、そう噂されるインドを自分も目で見てみたいというのが一番強かった。

そんなインドをみて何を思うか。
そんなインドは自分にとってどんなインドに映るのか。

インドに行くことは決定し、陸路入国だとビザの取得に時間がかかるため、今回はカトマンズの空港からニューデリーに飛んでデリー空港でアライバルビザを取得することにしました。(ちなみに現時点、インドでアライバルビザの取得が可能なのは世界で日本と韓国のみという謎のVIP対応)。


そんなこんなで、プレハネ6カ国目はインドになります!
穏やかだったネパールから、初のインドになるので緊張感を持ち直して行ってきます!

読んでくれてダンネバード!


コメント

タイトルとURLをコピーしました