ラホールでの尻拭いを終え、ラワルピンディへまで。

スポンサーリンク
デコトラ パキスタン

皆さん、アッサラームアライクム(パキスタンの挨拶)!
プレハネのまなみです!


本日もバナーのクリック、どうぞよろしくお願いします‼


さて、ゆきにとってのプレハネのハイライト「モヘンジョダロ」の観光を、行き22時間、帰り15時間の移動をかけて、ようやくラホールの街に戻ってきました。

午前中にラホール戻ってきて、ミッションを済まし、午後には出発するという忙しめのルートです。

一つ目のミッションは狂犬病の暴露後ワクチン接種

ラホールに戻ってくるなり目指したのは、Dog Bite Center。狂犬病のワクチンをおいているとの情報をネットで見かけたので、到着したバスターミナルからトゥクトゥクを拾って真っ直ぐ向かいました。

インドで犬に噛まれたのは既に4日前。
暴露後ワクチン接種の1回目は24時間以内に打つのが基本ですが、それでもやらないよりは意味あるはず。。。 

この建物の中で、簡単に問診をしてもらいました。英語が通じるので楽でした。


おそらく、病院というよりは保健所のような扱いの場所。犬に噛まれた跡のある人が続々と入ってきます。

問診が済んだら、すぐにワクチン投与の部屋へ。

もぅね、、雑(笑)

普通アルコールとかで、先に皮膚消毒するじゃないですか。それもない。モヘンジョダロ行ってきてお風呂入れていないし、砂埃にまみれてるからせめて自分でティッシュなりで拭けばよかった…(+_+)

左右それぞれの肩付近にワクチンを打たれましたが、両方合わせて5秒くらいで終わってしまった(笑) もちろん、注射の後に張る四角いシールなんてものは無し(笑)

注射針はちゃんと使い捨てされてたのは安心でした。

パキスタンは保険デスクが提携を持っていなかったので、実費で払おうとするも…なんと無料らしい‼ え、良いんですかね⁉ でも皆さん無料で受診していた模様。

とってもありがたかったです。

パキスタンでもし犬に噛まれたら、衛生面で少し不安はありますがDog Bite Centerおすすめです(笑)


2つ目のミッションは、ATMに吸い込まれてしまったゆきのクレジットカードの回収(笑)

災難続きですねw

銀行に出向き、クレカの受け取りにくることはちゃんと職員に伝わっていたようでスムーズに手続きできました。 パスポートのコピーをとったり、受け取りのサインをしたりして無事、クレカが戻ってきました。 明細をチェックしましたが、不正利用された履歴はないのでひとまず安心。

この一件以来は慎重になって、

・隣に銀行がある

・銀行が開いている平日

・最悪、死んでも良いカード

これを基本的に守って、ATMを利用するようになりました(笑)




ミッションをクリアしたので、宿に預けていた荷物を受け取り、再びバスターミナルに向かいます!今度はDAEWOOのバスで向かいます。

ラホールからラワルピンディまでの行き方はこちらの記事をご覧ください。

DAEWOOのバスは乗り心地は良かったですが、軽食の提供はありませんでした(笑)

途中立ち寄った、サービスエリア的なところがめちゃ綺麗。



5時間くらいして、ラワルピンディーに到着しました。

ラワルピンディーには外国人が宿泊できる宿が全然無いと聞いていたので、タクシーでイスラマバードまで移動。

イスラマバードは区画がキチッと並んだ、整然とした街です。

宿泊した宿の近くにはスーパーのようなお店はなく、シタラマーケットというマーケットがあったので、食事はひたすら屋台フードです。

屋台フードは安くて美味しくて、バックパッカーにはありがたい。。。

宿も決して快適とは言えないクオリティでしたが、2日ぶりのシャワーに2日ぶりのベッドにありつけるので、もぅ休めるならなんでも良いです(笑)

翌日はイスラマバード最大、いやパキスタン最大のショッピングモールに行ってきました!

これは綺麗(笑)

日本にはない、海外でよく見る日本のお店MINISOU。

歯ブラシ買いました!


館内は本当に綺麗で、ここまで綺麗なモールは今回の旅ではタイのサイアム以来な気がする。

このモールで感心したのは、敬虔なイスラム教徒のためにデパートにすら礼拝のための場所を設けてあること。階を隔てて、女性用と男性用の礼拝場所が設置されているようです。

モールのすぐ外には印パの不仲がすぐにわかるこのポスター。治安が悪いのでカシミール地方付近には近づきませんでした。





イスラマバードでは特にこれと言ってすることはなかったので、次の目的地であるフンザまで行くバス会社を探しに行きました!

途中で、パキスタンでよく見る派手なデコレーショントラックを見かけました。

派手すぎるんだけど、一周回ってオモチャみたいで可愛く見えてくる(笑)



ラワルピンディーのバスターミナルに行けば何とかなるだろうとバスターミナルで聞き込み調査を開始します! なんでそんなにアナログなことをしているんだと思われそうですが、本当に情報が全然ないんです。

バスターミナルには沢山のバス会社がいたので、大手から当たっていきますが全て空振り。フンザ行きのバスがあまりないようです。。。

英語が通じなくてもどうにか助けようとしてくれる人と、困惑するゆき(笑)


「ターミナルAにあるよ」

「ターミナルBにあるよ」

「ターミナルCにあるよ」

「ターミナルDにあるよ」

これ、いっぺんに違うターミナルを言われたんじゃなくて、Aに行ったらBにあると言われ、Bに行ったらCにあると言われ…を繰り返して、タクシー使うほど離れた距離にあるターミナルを4カ所回って、ようやく国営のNATCOに辿り着きました。

DAEWOOのバスでフンザに行っている人の記事もみつけましたが、DAEWOOはフンザ行きを無くしてしまったそう。現時点でフンザまで運行している会社はNATCOだけでした。(近くのギルギットまではFAISAL MOOVERというバス会社もあり)

ともかく、なんとかフンザ行きのバスチケット買えました‼
ここに辿りつくまでが長かった(笑)

助けてくれた人たちと記念写真📸



本当にパキスタンは情報が少なすぎる! あっても古すぎてその時とはかなり変わってしまっていたり。

ゆきがまとめた行き方系の記事がお役に立てれば幸いです…(笑)

イスラマバード(ラーワルピンディー)からフンザへのバスでの行き方の解説!
皆さん、 アッサラームアライクム(パキスタンの挨拶)!プレハネのゆきです!フンザは、パキスタン一の絶景スポットであり、 風の谷のナウシカのモデルとも噂されている桃源郷です。所謂フンザと呼ばれている場所は、カリマバードという町になります。こ...

読んでくれてシュークリア(^人^)


コメント

タイトルとURLをコピーしました