ラホールからモヘンジョダロへの行き方の徹底解説!

スポンサーリンク
パキスタン

皆さん、 アッサラームアレイクム(パキスタンの挨拶)!
プレハネのゆきです!

モヘンジョダロとは、日本語で「死の丘」という意味を持ち、インダス文明最大級の都市遺跡であり、古代核兵器戦争があったという伝説がある場所です。

この記事では、パキスタン第2の都市ラホールからモヘンジョ=ダロへの行き方をご紹介します。

モヘンジョ=ダロに行く手段

ラホールからモヘンジョ=ダロまでダイレクトに繋がっている交通手段はありません。

最初にモヘンジョ=ダロの近くの町まで行く必要がありますが、オススメの交通手段は以下になります。

・電車
・バス(DAEWOO EXPRESS)
・バス(NIAZI EXPRESS)

それぞれの情報やメリット・デメリットなどをまとめてみました。

項目電車 DAEWOO NIAZI
所要時間12時間12時間18時間
最寄駅サッカルサッカルラルカナ
費用3,000ルピー3,450ルピー2,000ルピー
エアコンなし※1ありあり
Wi-Fiなしなしなし
長所・快適
・食事あり
特になし
短所・寒い・客引きのために停まりやすい
・クラクションがうるさい

※1 エアコンは席のグレードによって変わります。

バスの予定の確認とチケットの購入はこちらのサイトからすることができます。
https://bookme.pk/

こちらのサイトに載っている便以外にもたくさんの便が出ていますので、直接確認しに行った方がいいかもしれません。

ラホール駅

Daewoo Express Lahore Terminal

Niazi Express Bus Service

一番のオススメはNiazi Expressです。

他の交通手段では最寄駅がモヘンジョ=ダロから120キロ以上離れているサッカルですが、Niazi Expressの場合は最寄駅のラルカナはモヘンジョ=ダロから20キロほどしか離れていません。

時間は掛かりますが、安いのも魅力の1つです。

ラホールからモヘンジョ=ダロまでの総費用

項目金額(ルピー)金額(円)
ラホール→ラルカナRs2,000\1,400
ラルカナ⇔モヘンジョダロRs2,000 \1,400
合計Rs4,000 \28,00

ラホールからモヘンジョ=ダロへの行き方

今回はNiazi Expressでのモヘンジョ=ダロへの行き方をご紹介します。

1.Niazi Express Bus Serviceへ行く

市内からはかなり距離が離れていますので、UBERで行くことをオススメします。

2.ラルカナへ行く

Niazi Expressはラルカナに行くために途中で乗り換える必要があります。

3.モヘンジョ=ダロに行く

ラルカナからモヘンジョ=ダロに行く手段は、トゥクトゥクかタクシーになります。

こちらの壁が見えたら、到着になります。

ラルカナからラホールへの帰り方

行きとは違い、ラルカナからラホールへのダイレクトな交通手段はありません。

行き方と帰り方はかなり変わりますので、しかっりと把握しておきましょう。

1.サッカルに行く

ラルカナからサッカルに行くには、下の地図の乗り場で乗り合わせバンに乗りましょう。

乗り込む前に「Daewoo Express」と言っておきましょう。

サッカルには、Daewoo Expressのバス会社しかありませんので、そちらのターミナルに連れて行ってくれます。

2.ラホールに行く

サッカルのDaewoo Expressのターミナルはサッカルからかなり離れた場所にあります。

こちらのターミナルからラホールのDaewoo Expressのターミナルに帰ることができます。

まとめ

筆者も実際にモヘンジョ=ダロに行ってきましたが、かなり辺鄙な場所にありますので、行くのは結構疲れました。

英語を使える人はほとんどおらず、観光客も私たち以外見かけることはありませんでした。

しかし、とても素晴らしい場所でした。

皆さんも是非とも行ってみて下さい。

皆さんのご旅行が安心・安全で楽しいものになることを願っています。


世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は、
下のバナーをクリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました