ギザのピラミッドの行き方と入場料金についての徹底解説!

スポンサーリンク
エジプト

皆さん、アッサラーム・アライクム(エジプトの挨拶)!
プレハネのゆきです。

世界の七不思議の一つであるギザのピラミッドは、世界の七不思議の中で唯一現存する建築物になります。

こちらの記事ではカイロのギザのピラミッドの行き方と料金と注意する点について解説します。

カイロ市内からピラミッドへ行く手段

・電車とバス
・タクシー
・Uber
・ツアー

一番安い手段は電車とバスになりますが、1時間以上掛かりますし、客引き・勧誘と乗り換えがかなり面倒くさいです。

一番オススメの方法は、ピラミッドまで240円ほどで行くことができるUberです。

電車とバスでの金額より100円しか変わりませんし、交通状況にもよりますが、30分ほどで行くことができます。

ピラミッドの情報

    
ピラミッドの基本情報
名前 ギザのピラミッド群
場所 Nazlet El-Semman, Al Giza Desert, Giza Governorate
営業時間 8時~16時
ピラミッドの入場禁止時間 12時~13時
所要時間 3~4時間

費用

項目料金(エジプトポンド)
エリア200ポンド
クフ王のピラミッド400ポンド
カフラー王のピラミッド100ポンド

国際学生証をお持ちの方は全てのチケットが半額になります。

ピラミッドとスフィンクスを見たいだけなら、エリアのチケットを購入することをオススメします。

それぞれのピラミッドの中に入りたい方は、個別の入場券が必要になります。

ピラミッドの観光で注意すること

何の問題なくピラミッドの観光をしたい方は、下記の事を注意することをオススメします。

注意すること ・ギザ駅から喋りかけてくる人は無視する
・ピラミッドはラクダ・馬無しで観光できる

ギザ駅から喋りかけてくる人は無視する

ピラミッドの最寄駅のギザ駅から客引き・勧誘が滅茶苦茶多いです。

「エジプト人の僕たちと行動すれば安くなる」と誘われて行くと、ラクダの勧誘を受けたという事例もあります。

親切心で教えてくれる方も勿論いるとは思いますが、手口が巧妙なので、トラブルに巻き込まれたくない方は、こちらの記事通りに行くことをオススメします。

ピラミッドはラクダ・馬無しで観光できる

ラクダの勧誘で一番使われる手口が「ラクダ・馬無しでピラミッドの観光はできない」と騙してくることです。

ピラミッドは、徒歩で観光することが可能です。

「キャメル(ラクダ)・ホース(馬)」の単語が出て時点で、100%客引きになりますので、無視して問題ありません。

カイロ市内からピラミッドまで行く手順

1.ギザ駅に行く

M2と呼ばれるメトロでギザ駅に行くことができます。

タハリール広場の近くのSadat駅・Mohamed Naguib駅、ゲズィーラ島のOpera駅などの市内の中心地から乗ることができます。

2.バス停に行く

駅を出ると、こちらの看板が見えてきます。

左手にある看板の方向に進み、下記の地図の位置を目指します。

3.ピラミッドの入り口に行く

バス停には一分間に何本ものバスが来ますので、運転手にピラミッドに行くかを確認しましょう

ピラミッドに行くどのバスもこの辺りで降ろされますので、後は自力で入口まで歩く必要があります。

ピラミッドの入り口は2カ所ありますので、入口によって観光の順路が変わりますので、最初に見たい場所を決めておきましょう。

ギザの3つのピラミッドを全て見ることができるポイントが近い入口

クフ王のピラミッドが近い入口

まとめ

砂漠を歩くことになりますので、歩きやすい靴を用意しておくことと、日影があまりありませんので、日焼け対策や熱中症対策をしておくことをオススメします。

エジプトの暑さと砂漠でかなり疲れますので、こまめに休憩を取りましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆さんのお役に立てたら幸いです。



世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました