世界最高峰のエベレスト、いざリベンジ!

スポンサーリンク
パイロットの写真 ネパール

世界一周ブログランキングに参加中です!
私たちの旅を応援してくださる方は
ポチっとお願いします!


ナマステー(^^)
プレハネのまなみです!



さて、昨日のエベレスト遊覧飛行ではまさかの折り返しで無念のフライトだったので、今日こそは‼と息込んでリベンジを果たしたいと思います。

安定の早朝ピックアップ。
ゆきは相変わらずお熱があるので、下手に空港待機とかならずサクッと見て病院行けたらいいなと思いながら空港へ。

車内は相変わらずの謎の異臭。


チェックイン済まして、昨日同様チケットGET!

搭乗案内がされ、機内に乗り込み飛び始めるも昨日の事があるのでまだ期待はできず(笑)



飛行機はどんどん上空へ行き、雲を追い越すもヒマラヤ山脈はまだまだ上に見える。どんだけ標高の高い山なんだろう。

昨日よりは確実に山に近づいて行きます。



あいにくプロペラの上の座席だったので、プロペラが映り込むもののしっかりと雪化粧の山々が見えてきます。

凄い、、、綺麗。。


コックピットに一人ずつ呼んでもらえて写真も手短に撮影可能です。
これは圧巻!!

無事に見れたという記念にこのような大きめのカードとシャンパンが配布されました。

私はお酒はあまり得意じゃないので一口しか飲めなかったけど、いい感じに写真映えしますね!


猛々しいヒマラヤ山脈を見ながら、自然の偉大さに感動。

それと同時にたくさんの登山家が志すこの山は果たして今までどれほどの人を殺してきたんだろうって考えてしまいました。山が殺した訳じゃない、自然の厳しさのあまり登山家が命を落としてしまった…という言い方のほうが適切なんだろうけど、エベレストのあまりにも尊厳ある佇まいに「山が殺してしまった」というニュアンスの方が自分の中にスっと落ちるのも確か。

山中には未だに遭難してしまった遺体が無数に残っているらしいです。


私達は勿論、登山のプロフェッショナルでもなく、トレッキングにしても数日を要するヒマラヤ山脈なので遊覧飛行という選択をしました。

結果としてもこれで正解だったのかなと。

金額も以外にも1人170ドル程度。
安くないですか? てっきりヒマラヤの遊覧飛行なんて一人8万くらいするのかと思っていました。

しんどい思いもせず、時間もかけずにコスパ良し◎笑
雨季の為ベストシーズンではありませんでしたが、素晴らしい景色を見させていただきました!



航空会社によっても値段は若干変わるようなので、遊覧飛行に関しては、ゆきがまとめたこちらの記事をご覧ください。

エベレスト・ヒマラヤ遊覧飛行の解説と各航空会社の徹底比較!
皆さん、ナマステ(ネパール語の挨拶)!プレハネのゆきです!ネパールには、世界で一番高い山エベレストやアンナプルナなど登山家でなくても聞いたことがある有名な8,000m峰の山が8座もあります。せっかくネパールまで来たのなら、世界最高峰の山...





さて、遊覧飛行を終えたら病院に直行です。



カトマンズにある観光客向けの一番大きな病院らしい。
一番大きいとは言え、ここはネパール。医療のレベルや病院の清潔さはいかがなものなのか不安要素はたっぷり。。。



登山中に高山病にかかった方も運べるようにドクターヘリも用意されていました。

日本人通訳がいるとのことで日本語で受診できるものだと安心していましたが、さほど流暢ではなく全然診察に付き添わない(笑)

問診などを受け、あらゆる検査が必要とのこと。

この時点でゆきの熱は39℃超え。

先に結果をお伝えすると、、、

ネパールで入院決定しました(´;ω;`)‼


プレハネ開始して1カ月半。。
二度目の入院になるとは。。。

日本でお祓いでもしてきたらよかった泣

闘病生活は次の記事に続きます!!
ゆきの病魔の正体はきっとあなたもかかったことのあるあの病気。。


読んでくれてダンネバード(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました