プレハネ世界一周が始まるよー!一ヶ国目はバックパッカーの聖地タイへ!

スポンサーリンク
カオサンロードの写真 タイ

どうも、サワディカー(タイの女性の挨拶)、まなみです!
遂に、プレハネ世界一周が始まりました!!!!!

記念すべき1ヶ国目はタイです。
タイは微笑みの国と言われており、バンコクのカオサンロードは通称バックパッカーの聖地と言われています。彼はタイが今回で8回目になりますが、私は初めてのタイになります。
というか、フィリピン留学以外でアジアを旅するのは初めてです!! フィリピン留学についてはまた後日記事をまとめたいと思います。


2019年7月5日に朝の10時頃に関空を出発です。
よっこらよっこらとデカイ荷物を担ぎながら泉佐野から関空へ。

着いた!!!


関空の国際線ターミナルは関西空港駅に着いて、改札を出たらすぐ左手に連絡通路が見えます。

今回の利用は手荷物の重量に厳しいエアアジア・・・!!

決して贅沢はできないバックパッカーなので初めは預け荷物なしで予約を取っていましたが、10キロまでの手荷物ならまだしも、やはり7キロにはどうやっても収まらない・・・・泣 (エアアジアは路線によって許容重量や料金が異なるので事前に確認した方がベター) 

少し割高の預荷物用の追加料金を払って2人で1個だけ預けました。座席を予約するときが一番安く、搭乗当日は倍額以上になるので受託手荷物がありそうな方は予約の際に取るのをお勧めします。

さて、1つだけ受託手荷物を出したが、残りの機内持ち込み荷物も重量ギリギリな私たち。。。カウンターでの運命はいかに・・!!!

1 5 キ ロ ・・・

厳しいと有名なエアアジアで1キロオーバーは超過料金なるか不安でしたが、幸いにもカウンターのお姉さんが優しく「これ以上は増えないようにお願いしますね~」と言ってくるだけでした。良かった・・・。

さて!
チェックインも無事終えたので後はフライトまでのんびり過ごすのみ! 
ここで活躍するのは勿論、プライオリティパス!!! 

私的には海外旅行にプライオリティパスはマストです! 空港のラウンジで優雅に食事やドリンク、Wi-Fiあり、時にはシャワーまで浴びれて快適この上ありません。(これで食事や宿代を浮かせられたこともちょいちょいあるので、意外にお得かもしれない)

今回利用させていただいたのは、セキュリティーゲートをくぐらずに一般の方も利用できる「ぼてぢゅう」。

朝なのですべてのメニューが用意はされていませんが、1人あたり3500円分まで好きに注文できます。 ゆきは贅沢にも瓶ビールまで注文!

朝からしっかり目に腹ごしらえ!

毎回無駄に緊張するセキュリティーとイミグレを通過。イミグレなんか帰りの航空券はおろか、なーんにも聞かれず無言で通過しただけでした(笑) 拍子抜け(笑)

無事に世界一周終えて2人で帰ってこようね!と指切りげんまん☺

行ってきまーす!!

私たちがのった飛行機はこちらです。

そして6時間のフライト。LCCなのでなーんにも機内サービスはありませんが、3DSを持って行ってたのでゲームしながら乗り越えて、上空から見える一面の田んぼや整然と並んだ住宅街を見下ろしながら、現地時間の14時にタイのドンムアン空港に到着しました。

上空もとっても綺麗でした。

そして初めてのタイ入国・・・イミグレにドキドキ!

してたのに、こちらもなーんにも言葉を交わすことなく流れ作業のように呆気なくイミグレ通過できました(笑) ちなみに空港にフリーWi-Fiはありません。

イミグレを通過して、現地通貨を一切持ってきていなかった私たちは早速ATMへ。そこで事件が。。。

持ってきたデビットカードやどのクレカを試しても引き出しができないではありませんか! え、どうしよう。。。 割と焦りましたが、冷静に他のATMで試してみたら行けました! やはり海外のATMはかなり相性問題ありますね😓

そしてバスを待つべく、外へ!

あっつ・・・
(;´Д`)!!!!!

え、、こんなにタイは暑いのか。。 昔メキシコのチチェンイッツァを訪れた時の気温は確か45度。それよりは下回るのですが、なによりも湿気でジメジメして暑い。。。暑いのにめっぽう弱い私はすでにナメクジのごとく溶け始めていました。

気を取り直してバスを待ちます。カオサンロードをめざすべく、空港5番出口から出てすぐのバスストップからA4の路線バスに乗り込みます。一人50バーツです。


カオサンついたら教えてね!と女性の添乗員さんに声をかけて、無事カオサンで下車。

タイ8回目のベテランゆきくんについていきながら、ゆきくんのお気に入りの宿を目指すも・・・

「あれー、この辺なんだけどな。
 こっちだったかなー?
 でも無いんだよなー」

とウロウロしてたら、現地人が「ホステルならクローズしたよ!」と。。

相当お気に入りだったようで彼はだいぶショックを受けていました。
しかし、この後も数日間続く悲劇を彼はまだ知らない。。(笑)

とりあえず何件が宿を見て回りながら、カオサンロードにある「イエス・カオサン」に1泊。ダブルベッドの個室で500バーツでした。

ホットシャワーは出ますが、エアコンの温度調整は不可。またすぐ近くに夜になるとかなり騒がしくなるクラブがあるので、夜寝つくのは大変でした。

少し街を見に行こうと、初めてのカオサンをブラブラ。屋台が軒並みならび、とっても賑やかです。簡単な日本語をしゃべる客引き人も多くいて、時には目の前で下ネタもぶっこんできます(笑)
誰だ、教えたのは・・・(笑)

私はカオサンから一本裏に行った通りが結構好きです。ランタンのようなランプがお洒落。

ドナルドもコップンカー(^人^)

晩御飯を屋台で食べて、久しぶりのパッタイにご満悦のゆきくん(笑)

そう、この記事でもわかるように彼の中でタイを8回も訪れる一番の理由はこのパッタイなのです。


少し甘めの焼きそばなような感じでおいしかった! 屋台の中でもちょっと良いプライスの80バーツ(260円程)でした。

さて、次の日はバックパッカーに有名な予防接種の最安所、スネークファームに行ってくるのでタイ到着一日目は控えめに遊んでおきました。

海外周遊の予定がある方は是非、ゆきのまとめた記事をご覧ください。

カオサンロードからスネークファームへの行き方と予防接種の受け方の解説!
皆さん、サワディクラッ(タイの男性の挨拶)!プレハネのゆきです。世界一周される方や多くの国の渡航を予定されている方は、予防接種を受けることをお勧めします。日本で世界一周するために必要な予防接種を受けると、10万円以上のお金が必要になります...


これからもタイ楽しむぞー!

読んでくれてコップンカー(^人^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました