タイのコンビニ決済の徹底解説!

スポンサーリンク
タイ

皆さん、 サワディクラッ(タイの男性の挨拶)!
プレハネのゆきです。

タイでコンビニ決済を利用したい時がありますよね?

私自身もタイライオンエアの航空券のお支払いやクレジットカードの決済が上手くいかないと時に、 何度もコンビニ決済を利用しています。

この記事ではコンビニ決済の利用方法についてご紹介していきます。

コンビニ決済の利用方法

コンビニ決済の利用方法は日本とあまりやり方は変わりません。

以下の簡単な手順で決済をすることができます。

1.書類を用意する

支払いをコンビニ決済に選んだ場合は、Counter Service Reference numberというPDFがメールで送信されます。

こちらのPDFのバーコードとCounter Service Referenceが写っているスクリーンショットを取得しておきましょう。

2.現金の用意

コンビニ決済はクレジットカードを使うことができないです。

お支払い料金と手数料の現金を予め用意しておきましょう。

タイライオンエアの場合は、料金によって手数料が異なります。

料金手数料
1~30,000バーツ30バーツ
30,001~60,000バーツ 60バーツ
60,001~90,000バーツ 90バーツ

3.コンビニに行く

コンビニ決済時に選んだコンビニ行きましょう。

決済はレジですることができます。

バーコードを読み取ったら、2、3分ほど時間が掛かります。

読み込みが終わって、料金を支払うと終了になります。

まとめ

コンビニ決済は難しくはありませんし、決済もしっかりとされます。

クレジットカードの支払いが上手くいかないときは是非活用してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました