モヤレからナイロビにバスで行く方法の徹底解説!

スポンサーリンク
バス ケニア

皆さん、ジャンボ(ケニアの挨拶)!
プレハネのゆきです。

アフリカの3大巨悪都市の1つのナイロビでは、更に気を引き締めて行動する必要があります。

特に日本人宿のニューケニアロッジのあるダウンタウンでは、危険な犯罪に巻き込まれる可能性もかなり高いです。

こちらの記事では、ケニアのモヤレから首都のナイロビにバスでの行く方法の解説をします。

必要な物

・パスポート

チケット購入時や道中の警察のチェックでパスポートの提示が要求されます。

特に用意しておくべきものはありませんでした。

費用

項目金額(ケニアシリング)
モヤレ→ナイロビ2,000シリング
合計2,000シリング

モヤレからナイロビまでの費用は、バス料金のみとなります。

ナイロビ行きのバスの情報

                   
ナイロビ行きバスの基本情報
バス会社 crown bus
出発場所 下記参照
運航日 毎日
出発時間 15時
所要時間 12時間
到着時間 5時
到着場所 crown bus office
料金 2000シリング
Wi-Fi なし
コンセント あり

日本人のブログでよく紹介されている「モヤレスター」「CROWN」「northen」は金額は同じですが、出発時間が異なります。

どちらのバスにもエアコンは付いていませんので、かなり蒸し暑いです。

モヤレでするべきこと

・エチオピアブルの両替
・SIMカードの購入
・夜ご飯の用意

エチオピアブルからケニアシリングへの両替は、モヤレででしかできません

ナイロビの終着点から日本人宿の「new kenya lodge」があるダウンタウンまで歩くのは、かなり危険です。

Uberを使うことで、タクシーの半額の金額でダウンタウンまで行くことができます。

更に、ナイロビではSIMカードを購入できる場所が決まっていますので、モヤレで購入することをオススメします。

ご飯屋さんには一切寄りませんので、予め夜ご飯を用意しておきましょう。

モヤレからナイロビへの行く手順

こちらの手順では「CRONW bus」でナイロビに行く方法をご紹介します。

1.チケットの購入

Google mapでは詳細な情報がありませんが、この辺りにオフィスがあります。

バス会社を案内すると声を掛けられますが、チップを要求されますので、断りましょう。

有名な「モヤレスター」「northen」 もこの辺りにあります。

2.バスに乗車

ケニアのバスの荷物置きの場所はかなり汚いので、泥だらけになって返ってくることがあります。

荷物を預ける場合は、荷物を入れる袋をバス会社で100シリングで買うことができます。

しかし、 CRONW busの座席の上にある荷物入れはかなり大きいので、ある程度の荷物なら入ると思います。

3.ナイロビに到着

朝の5時ぐらいにこの辺りにあるCRONW busのオフィスに到着します。

ナイロビの朝は危ないので、こちらのオフィスで寝させてもらうことも可能です。

日本人宿のニューケニアロッジは、24時間フロントなので、チェックインさせてもらえるかもしれません。

まとめ

モヤレからナイロビへの移動はかなり簡単でした。

しかし、ナイロビに朝到着した時の、周りの雰囲気はかなり異質でした。

無茶な行動はせずに、多少お金が掛かっても、安全な手段を選ぶことをオススメします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆さんのお役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました