ライオンの目の前でトラブル発生!サファリ2日目前半

スポンサーリンク
ケニア

皆さん、ジャンボ!(ケニアの挨拶)
プレハネのまなみです!

世界一周ブログランキングに参加しています!
私達の旅を応援してくださる方は1日1回、下のバナーをクリックお願いします!

(投票されてランキングが上がります
 ※怪しいサイトには飛びません)



さて、今日はサファリツアー2日目!!

朝から夕方まで1日中ゲームドライブとなります。

朝食を食べていざ出発!!

朝が早いからか、昨日のように国立公園のゲートのところにはマサイの売り子さんはいませんでした。

公園内をドライブ。


早朝のキリンさん、おはようございます。



象牙がカッコいい雄のゾウ。
この立派な象牙が密猟で狙われてしまうんですよね。

音楽をやっていた身としては、ピアノの鍵盤に象牙が使われていたので心苦しいところ。


そしてバッファローやシマウマ、インパラなんかはもはや珍しくないくらい、そこらじゅうにいます。


皆さん、朝が早いんですねぇー!


車の上をオープンカーみたいにして少し開けてるんだけど、風が意外に寒すぎて私意外みんな着席(笑)

上から首出して見るの楽しいのになー!笑


途中で、車が集まっている場所が。



なんだなんだ!!
大物でもいるのか⁉

自分たちもそこへ行ってみると、ヒョウがインパラを捕食している!!

木の中に引き摺りこんでしまっていたので、見え辛かったですが木の枝の上でグッタリとしているインパラと、周りを見渡しながらガツガツと頬張るヒョウ。

見づらいので皆、顔を出してしっかり観察。

そして写真は取れませんでしたが、おこぼれを狙うハイエナが3匹ほど木の陰に。

自然界の弱肉強食と食物連鎖を目の当たりにしました。

餌を与えられて狭い檻で生きる動物園の子達と、生き延びれるだけの食べ物を得られる保証はないけど、本来あるがままの生活をおくる子達。

どっちが幸せなんだろうね。



ドライバー曰く、ヒョウもなかなか見れない動物らしくて「君たちはラッキーだな!」とのこと!

嬉しいですね(*’▽’)
ドライバーもまじまじと見ていました(笑)



その後も動物を探しに。

アフリカの空は綺麗な青空で常に夏のような入道雲が出ていて、とても気持ちが良いです。


基本的に手入れなんかはされていないような印象ですが、このように車が通りまくった跡はついています。このあたりをよく走る(よく動物が出やすい)んでしょう。


猿発見。
沢山いそうだけど、見かけたのは1、2回のみ。



今度は木陰で休むチーター発見!

やっぱり動物も暑いんでしょうね。
木陰や茂みの中をじっくり探すと、動物を見つけやすいです。

そして、正直チーターとヒョウの違いがあまり分からなかった(笑) よくよく見たら柄は違いますが、少し離れた距離から「チーターだぞ!」「ヒョウだぞ!」ってすぐ認識できるドライバーさんは凄い(笑)

しばらく観察しているとカメラ目線くれました♡


ダメなんですよね~私。
こういう猛獣だって分かってても、大きい猫にしか見えなくて実際は仲良くなれるんじゃないかって思ってしまう。

だって猫じゃん。
こっちが心開いておけば懐いてくれそう。って思うけど、肉食の猛獣なのか。

動物に対して危機感が薄いんです。
(いつも野良犬とか野良猫触ろうとしてゆきにも怒られる。笑)


ちなみにドライバー達は無線で「ここにライオンがいるぞ!」とか大物の動物を見つけたときは連絡しあっている為、良い動物がいるときは大抵たくさんの車でごった返しています。

これは思ってたサファリのゲームドライブとは違う点だったかな。もっと自由に優雅に雄大な自然の中を駆け回るイメージだったので。


好きな写真。

この背が低いけど、横に向かって枝をのばしていく木がアフリカらしい。


お次はライオン!

安定の風格ですね~。


やっぱりライオンは夫婦で対になってることが多いんですね。もしくはメスのみ。

オス1頭のみの状態では見かけることはありませんでした。

ひとしきりライオンをじっくり見て、次の目的地へ向かおうと車を発進させようとしたその時、、、




そこで事件が!!!



車が泥にはまってしまって、一向に車が動かない!

すぐそこにはライオン!

どんなにアクセルを踏んでも、タイヤが泥で空回ってしまうだけで進む気配はなし!

しかし、そこにはライオン!

そしてあろうことか、車を人力で押すために車を降りて外に出るドライバー!

いや!!
だからそこにはライオンだってば!!!!!!!




えーーーー!!!!!


実はこういうこと、結構あるらしい…。

ツアー会社関係なく互いに助け合う必要があるので、どの車もロープとか積んでおいて、スタックしてしまった車がいたらロープで引っ張っているのだそう。


それでもね、何度も言いますけどね、すぐ近くにライオンがいるんですよ。
ライオンが飛び掛かってきたら…もう一瞬で。。

数人ドライバーが集まって作業していましたが、皆チラチラとライオンの方は警戒して確認しつつ。

でも意外なことにライオンはそこまで人間に興味なし。

必死の救出劇でどうにか全員無事に泥沼から脱出することができました!!!




結局同じようなことがツアー中に3回くらい起こったんだけど、動物の目の前で起こってしまったのはこの時だけ。見てる側でもヒヤヒヤしました…。

動物いないところで起こってても、いつどこの茂みから飛び出してくるか分からないのでそれもそれで怖いですが(笑)
ドライバーは命がけですね!!!!!





ゲームドライブ続行。

しばらく車を走らせると、今度はバッファローの大群!


くるんってした角がダリの髭に見えてくる。

草食動物同士は仲が良いのかシマウマも近くに。

草食動物に関しては何も心配いらないので、ゆったりとした気持ちで見ることができます。

草食動物本人たちはいつ襲われるか分からないから、リラックスできないんだろうけど(笑)



いやー、午前中だけでもこれだけ盛沢山!
長くなるので、後半に続きます。


読んでくれてアサンテ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました